アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

 
SMDパーツが多用されている機種のメンテナンスをご依頼頂いたのは、
すでに5台ほどであり、以前から考えてはいたのだが・・・・・・
 
ちと曲がっちまったぜぃ!!
 
オシロのプローブを使用して、ソロソロと導通チェックを行ってもいいのだが、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40090818.html
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41578172.html
手加減を間違えると新たにダメージを発生させてしまう可能性が高く、
そのために神経もすり切れ、1日での診断完結は、なかなかに大変なので、
今回、意を決して(ってほどでもないが)、専用プローブを製作した。
 
先端のピン・プローブは、スプリングが内蔵されているタイプのため、
接触圧が一定となり、ストロークも5mm程度は有るので、作業がとてもしやすい。
 
製作に当たって、「軸(持ち手)にテキトーなものは・・・・・・?」と半日程度考え、
手持ちのお品で数にゆとりが有り、加工しても惜しくないもの・・・・・・
 
 
なんともチープな見た目だが、本来の使途が使途だけにとても持ちやすく、
コストもほとんどかかっておらず、大成功!
 
シールド線を使用しなかったので、高周波の検知には向かないのだが、
導通チェッカーとしては、充分な合格ラインの出来映えである♪
 
同種の作業をなさる方は、是非是非製作を!!
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事