アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 
PD−T09のメンテナンスと、専用設計のルビジウム17号機の仕上がりから早2年弱、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40410605.html
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40384700.html
オーナーさまのご事情により、長の湯治となっているのだが、
「預けている期間、好きにして良い。」との事なので、役得の比較試聴である♪
 
急遽家を建て直す事になったとの事で、その間、お預かりとなったのだが、
新築は無事に完了との事であり、昨秋にはMC2300のメンテナンスもご用命頂いた。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/folder/1359835.html
 
仕事と生活の雑務に振り回されていると、趣味道具の設えには
なかなか手が回らないものであり、この家に住んでやおら10年だが、
副業として取り組もうと考えたオーディオ機材のレイアウトに6年、私物に関しては、
未だに開封していない段ボール箱がガレージにいくつも積んである。(wwww
 
 
本題。
 
デモ機には「音質を落とす細工」をいくつも埋め込んであるとはいえ、
やはり、ファインメット・トランスと出川式電源の威力は絶大である。
 
電気(数値特性)的には何も違わないのであり、
原理的に説明しようのない現象なのだが・・・・・・・
 
また同じ話になってしまうな。 ^_^;
 
倒立型(ターンテーブル型)であるPD−T09の低域の腰の座りも、やはり大したもので、
ピアノの重低音がこれだけドッシリとエレピっぽくなく再現出来るCDPは、
おそらく世界有数であろうと思う。(ルビデモ機の場合には、かなり浮つく。)
 
ターンテーブル型という構造から、慣性質量が大きく、
音質面の配慮から、あまりトルクの大きなモーターを使用しておらず、
そのため、定常回転数に達するのに時間がかかるのだろう。
 
TOCの読み取りに時間がかかるため、PLAYボタンを押してから音が出るまでに
少々間があり、一瞬「あれっ?」と思ったりするのだが、そんな事はご愛敬である。
 
SMDパーツもある程度は使用されているのだが、1/4ピッチのものは無いため、
手作業で補修と改装が可能な最後の世代であろうと思う。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40184386.html
 
滅多に見かけず、年式とブランド力を考えるとかなり割高な機種ではあるが、
「エレピっぽい音が嫌だ!」という方には、入手をお薦めしたい♪
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ターンテーブルメカって,確か,CDの裏面を上にしてセッティングするんですよね?

ということは,読み取りのレンズが逆向きなので,ホコリ等がたまらないので,長寿命ですか?
でも,パイオニアでしか展開されませんでしたよね。

2015/3/16(月) 午前 8:57 jazzclub

顔アイコン

盤が倒立である事を忘れていると、時々焦ったりしますね。(笑)

レンズがのっかりホコリで汚れる事は有りませんが、
寿命に影響があるかどうかとなると・・・・・・
天板を取っただけでお掃除が出来ないドライブ部の場合には、
長い目で見て、痛みは少ないという事になりますね。

2015/3/16(月) 午後 10:08 イッチ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事