アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 
悪夢ってほどの事ではないのだが、どんどんと、こうした傾向は・・・・・
 
「1枚目」 : 来院時の動作確認中の図・・・・ ごく微かにだが、音飛びの兆候が出ているのだが、
ピックアップのクリーニング&接点メンテで解消されるレベルである。
 
「2枚目」 : ドライブ部摘出完了の図。今回の来院目的は、クロック・ジェネレーターを使用可能とするための
外部端子設置&手動切り換え化なので、クロック・チップを探すと・・・・ 本体側基板にはチップが無い。
 
という事で、ドライブ部を摘出し、クロック・チップを確認。
 
「3枚目」 : クロック・チップの載った基板の上面全景。クロック・チップは、右下角。
 
「4枚目」 : クロック・チップ部の拡大。
 
「5枚目」 : クロック・チップ部の裏面。CR発振回路の他のパーツはこちら側に有る。
 
 
手法としては、このクロック・チップを取り外して新設基板に移植、
あるいはこの部分のパターンを切り、そこへ新設する切り換え基板の出力を割り込ませるという2手法が有り、
電気的にはさほど困難な作業ではないのだが、パターン、チップともに小さく、かなりの集中力が要求される。
 
また、クロック・チップには周波数の表記が無く、仮回路を作って実測するところから始めねばならん・・・・・
 
音質傾向としては、DENONらしくやや低域寄りのバランスで重心が低く、
緻密な音場展開と、メーカー品としては豊富な情報量、かつ残響の消え方も美しい。
 
低域の問題としては、超個人的好みでは、低域が少々しつこく、ダブつく感じが有り、
自身の機材ならば、少々音質改善作を施したいところである。(自身の好みに走ってはイカンのじゃ!!)
 
さて、クロック外部化実行!あるいは他のC/Pの高い音質改善策に変更するか・・・・・
 
オーナーさまのご判断である。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

閉じる コメント(2)

デノンの高級機ですね。
かなり重かった気がするのですが。
こんな巨大な筐体で
基板のパターンが細かいのは
何かちぐはぐな感じがしますね。
集積化しなくても入るだろ?
って思っちゃいます。

2017/5/9(火) 午後 9:20 幸せの黒い猫 返信する

顔アイコン

時の流れというか、利益率の高い選択をした結果・・・・・
まったく同じ回路構成で、SMDではない選択をした場合、
少なくともパターンは数倍の導通断面積を確保出来るわけで・・・・
これまたやむを得ない時の流れではありますが・・・・・

2017/5/10(水) 午後 2:15 イッチ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事