アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 
6月の事、2015年初にお仕立てさせて頂いた「ルビ22号機」の出力が出ていないとの事で、
  => https://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41803654.html
お里帰りとなり、業務用機材(録音スタジオ)という事もあって、
デモ機のルビ・ユニットをひっ剥がして12MHzに設定変更し、暫定的に代納させて頂いた。
 
オーナーさまのもとでは、実害は解消されたものの、将来的な事も思慮され、
予備を2台お持ちになりたいとの事であり、こちらのデモ機用も含め3台を手配した。
 
ルビ・ユニットの製作は、20台ほどなのだが、今回が、寿命が来た最初の事例である。
 
デモ機用を含め、新規発注分3台が納品されたのがお盆前なのだが、
内部にファイン・チューニングと、ケースにも若干の追加工が必要である事から、
しばしお待ち頂く事にしたのだが・・・・・・ 本来は9月初に予備2台の納品が完了しているはずだったのだが、
何となんと、それから4ヶ月もの遅延となってしまった。 m(_ _)m
 
事情が事情ではあるのだが・・・・・・ 7月時点で代金も頂戴しているのである。
 
 
前振りが長くなってしまった。
 
デモ機用の2台は、3台の中から一番のスカを選ぶ。
 
製品よりデモ機の方が音質が良かった、なんぞという事になったら詐欺ではないか。
そうした配慮が有り、デモ機には元々音質を低下させるしかけをいくつか埋め込んではあるのだが。
 (少なくとも、エージングが進んでいるという点で、デモ機は有利なのであり、
                 とはいえ、大いなる不信感を持たれてしまうであろう!)
 
さて、「22号機」である。
 
上から、「1台目」、「2台目」、「3台目」の順で、周波周波は、すべて11MHzである。
 
波高値の大きな差はともかく、もしも、この違いを把握せずに、そして「作動には問題が無い」というケースでは、
ルビジウム本来の音質が得られていない事に気付けないのである。
 
当然ながら、「1台目」がデモ機用である。
 
という事で、もうしばらくお待ち願えればと思います。 m(_ _)m
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事