アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

 
この試聴のコアである機材は、ルビジウム駆動に最適化する予定のクロック・ユニットと、
  => https://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/43438250.html
これまたブラッシュ・アップ予定のEISUKEさん製作と思われる新型DAC4497である。
 
音声信号源であるCDPは、経過観察中の「SA13S1」であり、
  => https://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/folder/1356706.html
外部クロック端子も新設してあるのだが、周波数は33MHzのため、
クロック・ユニットの出力は、DACに入れるという、少々、変則的な接続となっている。
 
音質評価に関しては、据えた当日は本来の音質にはほど遠いので、
ざっくり触れておくだけにとどめるが、明瞭かつ正確な音場展開で、
残響時間がやや短めながら、愛想が無いという事ではなく、
バセット・クラリネットの鳴きを軽やかに品良く描き出している。
 
まだまだカタくキツいのだが、
如何にもバリバリ・デジタルという音調ではないところにも好感が持てる。
 
 
そして・・・・・・・ やはり!聴かねば!!
 
何ヶ月も聴いていなかったというわけではないのだが、
毎日欠かさずの修練!として己に課した課題が守れなくなって数ヶ月、
週に数時間は音出しをするようにはしていたものの・・・・・
 
しかし・・・・・ 結構マメに掃除はしている方だと思うのだが(異常な潔癖症というわけでもないが)、
裏側の部分というのは、結構汚れが溜まっているものだな。 ^_^;
 
 
さてさて、これでだいたいどんなヒトかは分かったので、
明日からは内部観察をまじえ、ブラッシュ・アップの方針を模索していく事にしよう♪
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事