アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

 
何にでも副作用というものは伴うのであり・・・・・・
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/42243978.html
 
音質面では改善をみたものの、ハム音が大きくなり、
結果としてS/Nが悪くなってしまったという・・・・・
 
S/Nの改善、そしてハム音の低減というのは難しいのだ。

フォノアンプは特に!!
 
増幅率が5万倍にもなるため、
ヘタレなハンダ箇所が有ると、てきめんにド派手なノイズが出たりする。
 
そして、この「接触不良(導通抵抗大)」は、
テスターなんぞでは分からないため、やはし定番の聴いて決める!である♪
 
 
入力端子のホットとコールドを短絡させて入力を確実にゼロとし、
電源を入れ、プローブの先にはヘッドフォンが繋がっており、ハム音の発生箇所を順に遡っていく・・・・・
 
但し! プローブを電源に接触させると、ヘッドフォンが壊れてしまうぞ!!
 
そして、このボールペンの軸を転用したプローブ、SMD品の診断のために作ったのだが、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41599907.html
なかなか使い道が広いではないか♪
 
しかも、とても使いやすい!!(自己満足♪自己満足)
 
 
さて、原因箇所は特定出来たものの、ベストな対策は・・・・・・
 
急いては事をし損じる!
 
音出しをしつつ、数日考える事にしよう。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
   
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事