アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 
これまた「1枚目」は再掲、
  => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/43033370.html
「2枚目」は、「SA13S1」の新内部クロックとなる33MHz(端数省略)、
「3枚目」は、外部入力(自動検知&切り換え)を行った24MHzである。
 
ふむ・・・・・・
 
技術的に少々突っ込んだ話だが、
「2枚目」と「3枚目」は、切り換え回路に入力している周波数が異なるのみで、
すなわち、出力部の回路構成としてはまったく同じものなのだが、同じ経路を通っても、
33MHzと24MHzでは、これだけ減衰の度合いに差があるという事なのだ。
 (オシロのプローブなどによる影響を含む。)
 
次の段階は、SA13S1に実装しての仕上げという事になるのだが、
ピッチの細かいSMD基板と取り組む気力が、まだ少々・・・・・
 
何とも我が儘な事だが、特上の仕上がりのため・・・・・・
 
やればやっただけの事が有るのが技術屋の仕事なんさ♪
 
お医者の仕事は・・・・・・・
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476
 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 
「1枚目」は本日の測定状況、「3枚目」は昨日からの手直し後の波形。
 
「2枚目」は、昨日の再掲である。
  => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/43033353.html
 
計器によるブラッシュ・アップとしては、これにて完了であり、
あとは、DACとCDPにて、音出しをしながら・・・・・ という事になる。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476
 

イメージ 1

イメージ 2

 
こちらの納期に関しましても、深く陳謝致します。 m(_ _)m
 
 
自製強化クロックとしては、これが27台目という事になるのだが、
「1枚目」は、載せる意味のほとんど無い写真だな。 ^_^;
 
「2枚目」は、定番の10分間の積算波形、
高周波(33MHz)のわりに、なかなか優秀な波形である♪
 
「26台目」と同様に、回路構成としてはなんら問題無く、
これで多くの機材には適合するであろうと思われるが、
波高値が不足しており、電源系のブラッシュ・アップが必要である。
 
内部/外部自動切り換え(自動検知)のクロック基板は、
すでに何台も製作しており、回路構成としては何らの変更も無いのだが、
今回のクロック・チップは、どうやら消費電力が高いようである。
 
 
今日も院内まかないは、かなりの長時間におよんだのだが、疲労感はさほどでもない。
やはり、ここのところの最大のエネルギー源はオーディオである♪
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 
私事により工期がかかっており、まことに申し訳御座いません。
あと1週間ほどお待ち願えればと思います。 m(_ _)m
 
 
「3枚目」は、例によってオシロによる10分間の積算波形である。
 
オシロによる評価では、にじみ(線の太さ、揺らぎ)も少なく、
実用上問題はまったく無さそうに思え、これで大抵の機材には適合するであろうと思われるが、
波高値に関してはもう少し伸ばしたく、反射波(配線の引き回し)による波形の乱れも修正が必要である。
 
因みに、クロック信号は非常にエネルギーが小さいため、
入力インピーダンス1MΩのオシロであっても、接続した状態としていない状態の波形は異なるのである。
 
何やら、「シュレディンガーの猫」(量子論)のような話だが、
無論、入力インピーダンス50Ω程度のオーディオ機材では、さらに波形は異なる。
 
そのために、実使用状態での音質チューニングが欠かせないのである。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476
 

イメージ 1

 
見た目は大きく変わっていないのだが。
  => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/43030422.html
 
余計なものを排除し、さらに電流の経路を最適化するなど、
電解コン交換以外にも何点かの作業を行っており、
ここまでの段階でも音質は劇的に向上しているのだが、未だ道半ばである。
 
さらに、電源基板単体としての完成形となったのち、
機材に実装し、その段階から仕上げの音質チューニングという事になる。
 
今のペースだと、工期はあと2週間ほどだろうか。
 
またまた愚痴のようになってしまうが、組み上げ中、
すなわち音質の確認が出来ない段階が、最もストレスというか、疲労を感じるのである。
 
つまりは、この段階を過ぎてしまえば、あとは成果を確認しつつの作業なので、
そこからは楽しい楽しいお時間なのである♪
 
オーディオ系の仕事は、必須ではなく、さらに好きなように、
完全マイペースで進めさせて頂いているのだが、
どんな事にも産みの苦しみってヤツは伴うものなのである。
 
時間的に極限状況におかれても続けられるのは、好きな道なればこそ!
 
そして、本業とともに、自身の存在意義を日々確認するという意味で、
大きなエネルギー源ともなっているのである。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事