アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

 
この機材も、大変に永らくお待たせ致しております。 m(_ _)m
 
結局、長期間の動作確認の結果、懸案の症状は再現出来ていないものの、
計測器で評価しての安定度を増す事を試み続け、仮設回路の状態では、
まったく問題無しと判断できるレベルとなった♪
 
のだが。
 
仮設回路を実装回路とするには、2皮ほど剥かねばならぬ・・・・・・
 
 
少々解説をさせて頂くと、EMI(電磁波干渉)により惹起されるクロック波形不安定という現象と思われ、
オーナーさまの動作環境では、「動作30分〜1時間で音飛び、ノイズなどが出始め、盤の高速回転」
という不具合が発生するという事なのである。
  => https://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/43202906.html
 
言い訳めいてしまうが、高周波電子機器(この機種の場合、33MHz)の設計・試作においては、
最も苦労させられる事柄なのであり、例えば、天板の放熱孔の形状が、四角か角丸かで、
動作の安定度に天と地の差が出るという種類のトラブルなのである。
 
競技車両のエンジン制御において経験した極端なケースだが、
隣室で休憩時間につけていたテレビが原因であったというケースも有る。
 
無論、家電製品である以上、
テレビや蛍光灯の影響を受けるような状態では、不合格なのであるが。
 
以前、開発段階において、フォノアンプ・デモ機のノイズ対策に苦心惨憺した事が有り、
 (これも、ブラッシュ・アップに取りかかってから、早2年半を経過してしまった。 ^_^; )
この場合には、オーディオ・ラックのヘリに何の気なしに置いたスマホが電磁源であった。
 
さて・・・・・・ もう2皮剥かねばならぬ・・・・・・・
 
折角改装のご依頼を頂きながら、長期間使用不可の状態となり、
まことに申し訳有りませんが、もうしばらく御猶予を頂きたくお願い申し上げます。 m(_ _)m
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
  
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476
 

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事