アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

フォノアンプ製作

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

 
「美しく蒼きドナウ」、「新世界より」、「運命」、そして「DL−103S」。
 
クラシック・マニアの入り口としては、あまりもベタベタかもしれないが、
いずれも、オーディオの世界に立ち入るきっかけとなった、本当の初期に入手したお品である。
 
「103S」は、老練の職人に、2年に一度、
ダイヤモンド・チップとダンパーを交換して貰っているのだが、カンチ・レバーとコイルは
もう20年選手であり、オリジナルの音とはずいぶん乖離しただろうと思う。
 
カセットの2本は、自室で鳴らすクラッシックのソースとしては、
間違いなく初めてのお品であり、この後、中古のラジカセ(モノラル!)を入手し、
FMエア・チェックに励むようになったのだった。
 
「ベネデッティ・ミケランジェリ」の「皇帝」も20年余前の入手だったと記憶しているが、
新譜時にすでに「キャンセル魔」と名を馳せていたピアニストの希少盤であり、
新同品入荷の知らせとともに、なけなしのゲンナマを握って(笑)
レコード屋にすっとんで行ったのをよく憶えている。
 
因みに、同じジャケット・デザインで2000年頃に再販されているが、
原盤がヨタったのか、出てくる音は別物である。(CD版の音質は未確認)
 
 
改めて聴いてみると、「ドナウ」、「運命」、カセット2本、いずれもコンディション良好ながら、
哀れとしかいいようのない音なのだが(安物の機材で繰り返し再生し、擦り切れたのだ!!)、
個人的には「再生音楽」の原点なのであり、忘れかけていた、
絶対に忘れてはならぬ何かに思いを馳せる事の出来た数時間であった♪
 
何やら年寄りの回顧録のようになってしまったな。 ^_^;
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(2)

♪無敵のアナログ♪

イメージ 1

 
「9号機」のGain可変化がきっかけとなって、昨秋に続き、微改装を行ったのだが、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40832072.html
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41079028.html
やっぱエエわ♪
 
フォノアンプに限らないのだが、納得の行くお品に出会うことが出来ず、
作る側となってはや20年近くが経つのであり、自身で好みに合うように研ぎ上げて来たわけで、
自己評価が高いのは当然の事ではあるのだが、改装直後の不利な条件の元で、
アラ探し的な試聴を行っても、やはり主観的な評価では、
今後も含め、間違いなく無敵であろうと思う。
 
昇圧トランス+RIAAイコライザーの3ケタの組み合わせに、
デモ機が軽く競り勝った事がきっかけで「9台目」をご用命頂けたので、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40521802.html
製作者の超ひいき目的な歪んだ評価によるものではない、と考えて良いだろうと思う。
 
数時間、どっぷりと聴いてみると、食事直後という事もあるのだが、
音量が上がっていくと同時に(笑)、じんわりと、ヒタヒタと、眠気が湧いてくる。
 
これは、少々のコストと手間で武装したデジタル・ソースの到達出来る世界ではないであろう♪
 
このまま聴き続け、一杯ひっかけてさらに聴き、寝てしまいたいが・・・・・・・
 
さてさて、気分転換が済んだところで、もうひと頑張りする事にしよう♪
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/folder/1295889.html
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

 
ターン・テーブルの回転数を調整するためのツールなのだが、
過去記事にご質問を頂いたので、追加説明を少々。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/23094573.html
 
照明器具(蛍光灯)がインバーター制御ではなかった時代には、
室内照明で用が足りていたのだが、「点滅してくれない照明」が主流となり、
必要性が生じて製作したという経緯だったように記憶している。
 
こんなもの、わざわざ作らなくとも、数千円で体裁の良い物が流通しているのだが、
スコープ、ライトとも内蔵しているターン・テーブルの方が多いという事もあって
機種が選べないという痛みが有り、さらに自作すればパーツ代合計は千円程度であり、
汎用パーツを使用しているため、直せなくなる事が無いというのが、
自作品全般の最大の強みである。
 
 
動作原理は極めて単純である。
 
発振器から出された12.8MHzの信号を、1000×128分周する事で100Hzを得、
その信号をTr で電流増幅し、LEDを駆動しているというだけのものである。
 (要は、100Hzの、ある程度正確な信号が得られればよい。)
 
電源は、この場合、006P(9V) → 5Vレギュレーターという構成としているが、
単3×4本=6Vをダイオードなどで降圧し、5V前後を得た方が簡単かもしれない。
 
100Hzの点滅なので、スコープは、50Hzのものが停止して見える。
 (蛍光灯は、交流+/−のピーク電圧で、すなわち電源周波数の倍の頻度で明滅する。)
 
単にアイデアだけのものであり、これだけの説明で、分かる方には充分に伝わるだろうが、
分からないひとには「?o?」であろうと思うので、ご希望の方にはパーツ代+αで製作致します。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

フォノアンプ 9合目♪

イメージ 1

 
良かろう〜〜〜〜〜〜        難題クリアである♪
 
自身で開発した、充分に慣れ親しんだ回路構成に対して、
ほぼ丸2日間の苦闘という事になったが、気分的には短かった。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41074592.html
 
やはり、汗を流し、考え続ければ、何かが降りてくるのだ♪
 
可変化前と総合点で完全に互角とは言えないまでも、
この到達点ならば、今後はすべて可変方式でお仕立てしても良いかもしれぬ。
 
フォノアンプに限らないのだが、これまでは、音調とGainの両面からのパーツ選別が必須であり
製作に要する工数の何割にもなっていたのだが、Gain面からの選別を省けるという事になると、
選別工数の半分少々は削減出来るという事になる。
 
といって、価格設定を引き下げるつもりが有るわけではなく(笑)、
要はその分の手間を音質チューニングに回せるという事なのだ。
 
 
エージングを進めつつ、作業としてはこれにて完結という判断が出来れば、
週明けのお納めとなるだろう♪
 
工期は、ほぼ1月となり、予定よりもかかってしまったのだが、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41016196.html
ま〜〜〜〜、この仕上がりならば納得頂けるであろうと思う。
 
大変長らくお待たせ致しました。 m(_ _)m
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

テスト・レコード8枚

イメージ 1

 
上から順に、実際の砲声(空砲)が入ったチャイコフスキーの「1812年」、
ディブ・バレンティンのフルート・ジャズ「伝説」、テスト・レコード3枚、
ヘリコプターの降下音と特徴の有る低域のピンク・フロイドの「ザ・ウォール」、
少々鼻声のアストラッド・ジルベルトの「ベスト版」、Linnのトラッキング・テスト・レコード、
音質チューニングの手法に行き詰まった時、心のよすがにしているテスト・レコード8枚である。
 
実際のところ、解決策について直接的なアドバイス(?)が得られた事はほとんど無いのだが、
試聴を繰り返すうちに別の問題を発見し、それへの対策を行ったら、
懸案の件も偶然たまたま解決出来たという事がとても多いのだ♪
 
試聴し、考え続けていれば、数日のうちに、
いつものように、何かが降りてきそうな気がするのだが・・・・・・・・
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事