アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

フォノアンプ製作

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

 
ダメぇ〜〜〜〜〜 エルビスの声はこんなチャラくない!
 
おまけに、情報量は可変化前の状態にほぼ追い付いたのだが、ヤカマすぃ〜〜〜〜〜!
 
という事で、もっかい!!
 
 
フォノアンプとプリアンプのデモ機は、久々にセットでご出撃となった♪
 
ここしばらく新規製作はお声がかりが無く、発注に繋がるといいな♪
 
iPhoneの蘇生プロセスに関しては、いずれまた。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

いよいよ趣味の世界、音質チューニングに取りかかった♪
 
結局、Gainの調整範囲を2割ほど低い方へずらし、
昨日ダメであったある特性の問題をクリアする事が出来たのだ。
 
オレンジと黄が本日のデータであり、残りは昨日のダメ・データである。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41064158.html
 
 
調整箇所が出来てしまった事で、音質傾向にはやはり少々チリつきが出てしまったが、
使い勝手と音質のバランスの問題であり・・・・・・ 量産品の試作であったら、
どちらを選択するだろうか?
 
エージングを進めつつ、この劣化分を何処まで引き下げる事が出来るか・・・・・・
 
工期は、あと1週間ほどだろうか。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

イメージ 1

ダメぇ〜〜〜〜〜 もっかい! というのが結論である。▄█▀█●
 
横軸は、可変化のためのVRの設定値、
紺&黄はLRのGain、水&桃はLRのある数値特性である。
 
Gainに関しては、可変化前の値をほぼセンター値となるよう回路構成を行ったので、
問題は無いのだが、可変化に伴って変化した別の特性が・・・・・・・
 
変動ではなく、絶対値そのものが問題なのである。(最近、隔靴掻痒の記述が多く失礼!)
 
多くの量産品であれば、知らん顔をして製品化してしまうのであろうし、
よほど特殊なお客さまでない限り、気付く事も無いとは思うのだが、
納得の行かないものを他人様に、ましてや代金を頂いてお納めするわけにはいかぬ。
 
こういう問題が起きるから(解決出来ないから)、可変Gainのフォノアンプは、世に無いのかな?
少なくとも、メーカー品や量産品では聞いた事がない。
 
世界初の試みって事でもないのだろうが、困難ならば、いつものように解決出来るさ♪
 (日本語というか、論理が変かい?)
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
  
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

 
ご用命頂いてから2週間余、ようやく改装の骨子が定まったので、作業開始である。
 
まずはAC給電の3Pインレット化のためのケース加工であり、
背面に3Pインレットを取り付け、底板の穴を塞いだ。
 
肝心の心臓部である終段増幅基板は、電気的に成すべき事は確定したものの、
実装方法にまだ考慮の余地が有り、数日眺めつつ・・・・・・・ といったところ。
 
先にも記した事だが、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41016196.html
改装によって増えた音質へのマイナス要因を、何処まで軽減出来るかがミソである♪
 
困難な登頂の方が燃えるという・・・・・・
 
この性格が変わる事は無いであろうが、
周囲の方たちにとって、プラスなのかマイナスなのか?? (wwwww
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

イメージ 1

                  ほとんど意味の無い写真で失礼! m(_ _)m
 
無論、結果としての音質劣化なのであり、劣化を目的としているわけではない。(笑)
 
昨年末、「これにて完成?」と思ったのだが、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40899080.html
LRの音量差がどうしても気になられるとの事で、今回は増幅率を可変化し、
同時にAC給電を3Pインレット化するという改装のご用命である。
 
オーナーさまは、ハイエンド・クラスの方で、マルチ・アンプ・システムでお使いであり、
非常にフォーカスのタイトな音場でお聴きなのだろうと思う。
 
また、バランサーの存在しない機器構成という希有な要素も有り、
増幅率を可変化するためのVRと3Pインレットという接点が増える事によるマイナス要因を、
どこまで軽微なものに抑える事が出来るかが改装のキモである。
 
矯めつ眇めつ眺めて実装方法を考え、
音出しをしつつ、回路定数の最適点を探していく事になる♪
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事