アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

サバイバル

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

!!ようやく復活!!

イメージ 1

 
一昨日で、「応援者」としては成すべき事を終え、
1日半ほど、酒浸り&読書三昧の時間をとらせて頂きました。 m(_ _)m

気力が充実し、「耳のリハビリ」が完了するまで、
なかなか以前のペースには戻らないと思いますが、しばしの間、ご静観願えればと思います。
 
メンテナンスの進行状況は、順不同となると思いますが、
以前と同様にブログ記事にUpしてまいります。
 
事態の完全正常化まで、もうしばらくお待ち願えればと思います。

開く コメント(2)

!!除雪のキモ!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 
引き続き、除雪サバイバル中である。
 
秋口から、外周りのお掃除をサボっていたので、
路面が落ち葉でキタナイキタナイ!
 
って、ンな事はど〜〜でもよく!!
 
いかな蝦夷っコ体力人間でも、この積雪量では日に10mしか進めぬ!
北陸の雪は水分が多いので、重い!!のだ!!
 
この先は、辛うじて通れるようにはなっているのだが、こけつまろびつ、
ヨタヨタと歩ける程度なので、これではお年寄りには命の危険が!!
 
歩ける数キロの範囲の様子を見て来ただけだが、住宅街の機能はほぼ停止しているようだ。
通勤時間帯の車のニュルニュル音さえ、ほとんど聞こえない。
 
そして、少し離れた国道では、深夜の今も救急車のサイレンが・・・・・
 
救急隊員の方たちも大変だが、
この道路状況で到着を待っている人たちも生きた心地がするまい。
 
個人レベルで出来る事は最善を尽くさねば!!
 
 
え”〜〜〜〜 ようやくの本題である。 m(_ _)m
 
雪壁の状態から、「除雪法」がお分かり頂けるだろうか?
 
ひたすら、しゃくっては投げ、しゃくっては投げ・・・・・・ という方がほとんどなのだが、
まずは!スコップで4スミに切り込みを入れ、雪のサイコロを掘り出してゆく・・・・・
 
というところがコツなのである。
 
1回でしゃくれる量が多く、結果、少ない回数で多量の除雪が出来る。
疲労を感じてきたら、サイコロの高さを小さくすれば良い。
 
こうした作業は、短時間で済ませよう!ではなく、
少ない疲労で継続!という事が大切なので(明日も降るのだから!)、
自身の腕力で無理のない「1回量」×多数回とする事が肝要である。
 
底面が平らなら、子どもでもお年寄りでも、危険なく通行する事が出来る。
 
几帳面な性格の者としては、路面が出ていないのが面白くないのだが、
これは、ガビガビに凍り付いて、人力では無駄が多いので、諦めである。
 
好みに仕上げるよりも、1mでも掘り進まねば!!(笑)
 
明日もガンバルぞ!!
 
 
オーディオ系の作業は、またまた、しばらくご容赦願いたく!
 
腕の筋肉がボロボロなので、この状態で繊細な機器に触れるのは・・・・・・ ^_^;
 
 
 
内容とは無関係だが、押してクレ!!
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476
 

開く コメント(3)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 
またまた、またしても作業が停滞している事に関して、
多数の方々に、改めてお詫び申し上げます。m(_ _)m
 
T.Y.さま 年賀状有り難う御座います!
略儀ながら、メールにてご連絡させて頂きましたが、配信エラーとなってしまいました。
ご都合の宜しいときに、メールまたはブログへの隠しコメを頂ければと思います。
 
 
「1枚目」 : 2階の書斎から庭を見下ろしたの図。
       ガレージ手前の簡易温室の屋根は、高さが2m40cm有るのだが!
 
「2枚目」 : これまた書斎の窓から別方向。
       屋根の雪は、ある程度の量ですべり落ちるのだが・・・・・
 
「3枚目」 : 正午前にも関わらず、室温は1℃下がった!!
 
 
さんざん報道されているが、問題は雪なのだ!!
 
自宅周辺のみならず、事情により近隣の都市への手伝いにも行っており、
 (元体力系岳人として広く認識されているというのも、実に厄介な事である。 ^_^;)
出来る限りの活動はしているのだが、こうなってしまうと、もはや人力のおよぶところではないのだが、
市の除雪予算も限られており、幅員からすべての道路に除雪車が入れるわけでもない。
 
何とか時間のやりくりをして、人海戦術で対処するしかないのだろうが、
困った事に、近隣は高齢者ばかりなのだ。
 
 
年末にかなりの冷凍食品を買い込んでおり、非常用の保存食糧も1月分程度は有るので、
この状態が続いても平然たるものだが、もしも、水道が凍り、さらに停電となったら? 
 
2000年問題の時に用意したストーブは不調となっており、
その時には、いよいよ雪山でのテント生活の再現という事になる。
充分に練達している事柄ではあるが。
 
 
北陸地方の大雪警報は解除され、雪のピークは過ぎたとの事なのだが、
外では昨日まで以上の勢いでガシガシ降ってるぞ??
 
しかも、週明けから再び寒波が襲来するかもという・・・・・・・
 
さすがに暖房しているのだが、コンクリの家とはいえ、
全体が雪に包まれている状態なので、冷える!冷える!!
 
時折、エアコンが「ぱぷ〜〜〜〜・・・・・・」と挫けて、温風が出てこなくなる。
 
 
念のため、食糧の備蓄にゆとりが有る事は、
数件の高齢者宅に知らせておいたが、さてさて、どうなる事か。
 
 
 
内容とは無関係だが、押してクレ!!
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476
 

開く コメント(10)

人生の終わり方は?

イメージ 1

超久々のブログ更新にも関わらず、いきなり縁起でもないタイトルで失礼!!
 
まず、永らく停滞しておりますオーディオ系に関してですが、
作業としては超遅滞ながら進んではおり、今後順不同となりますが、状況は少しずつUpしていきます。
 
長い間、ご心痛をおかけ致しました。 m(_ _)m
 
 
タイトルの話ですが・・・・・・・
 
約1年前より、知人の闘病支援を行ってまいりましたが、
結果は好ましいものとはなりませんでした。
 
「あの状態から1年の延命をはかれたというのは、奇跡でしょう・・・・・ 」
と担当医は言っていたが、結果は・・・・ 何の気休めにもならぬ。
 
 
病床を前に、何度何度も考えた事であり、ブログ来訪者の方々とともに、考えてみたいのである。
考えたからとて、どうにかなる、選択できるという事でもないのだが。
 
安楽死、尊厳死という話なのだが・・・・・・
 
「畳の上で死にたい」なんぞという比喩も有り、死に目に逢えぬなんぞという言葉も有り、
親しいひとたちに見守られての最期というのは、幸せと考えるのが一般的なのであろう。
 
しかしながら、どんな形にせよ、これでは本人は死、人生の最期というものと向き合わねばならぬのだ。
 
本人の心情のみを考えれば、あと数日という事になったとき、
就寝前のお茶に一服もってしまい、眠りについてそのまま・・・・・
というのが、最も幸せな終わり方ではないだろうか。
 
眠るように・・・・・ という言葉が有るではないか。
 
法律上は殺人罪に問われる事なのであり、そんな都合の良い薬物が存在するかどうかも分からぬが。
 
自身では、もしも選べるならば、そして最期の体力にそれだけのゆとりが有ったならばだが、
山奥に行って木の根元に穴を掘り、土をかぶりながら飲み続け、泥酔してそのまま・・・・・
というのが、理想とするパターンである。
 
生態系の中から、数限りなくおこぼれを頂戴してきたのだから、少しでも戻さねば。
クマさんが掘って食べる、あるいはそのまま土に還って森の養分となる・・・・・
 
細切れにして魚のエサでも良いのだが、これでは誰かの手を煩わせる事になってしまう。
 
ん”〜〜〜〜〜 人間が考えるべき事ではないのだろうな。
 
 
この1年ほど、特に数ヶ月間は、正直なところ、精神に少々の変調を来しており・・・・・・
 
早い話が、精神力と体力のバランスの問題なのであり、
どれだけ疲労しても身体はへばってくれず、強すぎる肉体は、しばしば精神を破綻に導くという話である。
 
ブログも以前の調子を少しずつ取り戻していきますので、
しばらくは戯れ言にお付き合い下さい。 m(_ _)m
 

開く コメント(6)

 
またまた、長期間の留守となってしまい、
作業の遅延に関しても、重ねてお詫び申し上げます。 m(_ _)m
 
 
ここ2週間ほど、知人のDV被害対応で現地へ出向き、
さらに複数の公機関との攻防も有り、時間的にかなりタイトな状況だったのである。
 
要するに、市役所、県庁、お国間でのたらい回しと戦っていたのだが・・・・・
 
本業の請け負いまで遮断して、何故に最優先で対処したかというと、
このDV事案の被害者、加害者とも、程度はごく軽いものの知的障害が有り、
親(シングル・マザー)は疲れ果ててネグレクトといった状況だったのである。
 
詳細は控えるが、このDV、兄 → 妹間のものであり、どちらも未成年ではなく、
すでに複数回繰り返されてもおり、かなりの流血沙汰にもなっているのだが、
警察(交番の巡査、2名)は説諭で済ませて帰ったというのだが、
本来は逮捕すべきところではないのか?
 
この次も、治る怪我で済むという保証は無いのだから!!
 
事情はともかく、暴力沙汰の被害に遭った方は、
交番や所轄署への相談ではなく、110番通報すべし!!
 
警察関係者は、110番通報でなかった場合には、緊急性無しという事にしたいため、
「相談」というくくりで処理してしまうのである。
 (近隣に職業的犯罪者が住んでいた時期があり、複数回経験済み。
   この時は、ほんとうに頭に来て県警本部に文書で連絡を行った。)
 
それに対して、110番通報は複数の人間が関わるのであり、
公的な通信記録も残す仕組みになっているので、
担当者レベルの判断で隠蔽する事は出来ないのである。
 (あくまでも建前だが・・・・・ )
 
 
個人レベルで可能な即効性の有る対処法としては、
護身術の類を指導してもいいのだが、中途半端な戦闘力では、
妥当な手加減をする事は難しく、どちらかの命に関わる事態になりかねない。
 
こちらは元有段者なので、直接ゲンコツってわけにも行かず・・・・・
 
最も難しいのは、直接の関係者で唯一の健常者である母親が、
世間体に対する思慮なども有るのだろうが、公機関の介入を望んでいないという点なのだ。
 (当事者はふたりとも知的障害者なのであり、母親が起きた事を否定してしまうと・・・・ )
 
そして、こちらは親戚でもなんでもなく、当事者でも公機関員でもないので、
それだけに余分な手間がかかるという話なのである。
 (「あなたと当事者とのご関係は?」という質疑応答を複数人を相手に繰り返さねばならぬのである。)
 
 
それにしても、公務員の対応ってものは、何とも冗長かつ・・・・・
 
大半の公務員は担当職務に精励していると思うのだが・・・・
 (父も真面目一徹、謹厳実直な公務員であった。)
 
複数回の裁判経験(無論、原告側、本人訴訟)も有るのだが、
そもそも、税金で整えられている仕組みを納税者が利用するにあたって、
何故にこんなにも手間をかけねばならぬのか?
 
そして・・・・・ 終着点は近いものの、未だ折衝中である・・・・・・・・
 
義侠心に溢れた正義の味方ってわけじゃないのだが、誰かが何とかせねば!!
ブログ来訪者の方々の、無形の支援をお願い致しておきます。
 
以上、記事ネタとするか否か、ずいぶんと迷ったのだが、近況報告を兼ねまして。m(_ _)m
 

開く コメント(0)

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事