アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

PCのお手入れ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

SATA恐るべし!!

イメージ 1

 
実は ・・・・・・って、別に隠し事の暴露ってわけではないのだが、
新領域からブログ更新をするのは、この記事が始めてなのである。
 
現代のPCをお使いの方には、何を今さら!と言われてしまいそうだが、
ようやくようやく、SATAに構築した新システム領域に、主力エリアを移動する事が出来たのだ。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41080072.html
 
複数のブラウザを起動して、かなり重たいページを表示しっ放しにしておいても、
HDDのアクセス音が、ほとんど聞こえない!!
 
80GBの「E−IDE領域」では、稼働時間の半分ほどは、
「カリカリカリ・・・・・・ カリカリカリ・・・・・・」とファイル・スワップの音がしており、
やがてはフリーズ、ブラウザまたはマシンを再起動なんて事は、わりと頻繁に有ったのだが。
 
容量は10倍以上なのであり、つまりは同じ容量の読み書きをするためのDisk回転が
1/10で済むわけで、さら大容量のCasheの威力+7200rpmのトリプル・パンチである♪
 
辞書変換の速度も上がり、SATAのみの効果ではなく、
「NTFS」領域とした事も大きな要素のひとつなのだろうと思う。
 (但し、NTFSの領域は、進退窮まってFDDで起動した際には、認識出来ない!)
 
しかし・・・・・・・
 
比較的新しいソフトを複数走らせると、メモリーの使用量があっという間に1GB超え!
1.5GBのメモリーでは、もはや充分ではないのだ・・・・・・・ 何とも困った事だ。
 
そして、もうひとつの不満(不安?)
 
システム、データ領域ともに、同容量の2台のHDDで簡易ミラーを構成しているのだが、
それでも、吹き飛んだ時の事を考えると・・・・・・・・ とてもコワイ。
 
2台は、メーカーも生産時期も異なっており、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/37769890.html
同時にトラブるなんて事は、確率としてゼロに近いだろうが・・・・・・・
 
文明(技術)の進歩なるもの、
便利さが増した分だけ、リスクも確実に高くなっていくのだな。
 
しかし、iPhone(アップル)の関係で、
たまたま「サファリ」を使い始めたのだが、イマイチ好きになれんなぁ・・・・・・
 
おすすめのブラウザって有りますか?
 
 
 
内容とは無関係だが、押してクレ!!
  
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

イメージ 1

 
「xcopy」によるミラーリング(バックアップ)中の出来事である。
 
「Windows」との付き合いは、もう20年ほどであり、使いこなしはそこそこのレベルながら、
「システム」という視点からは、かなり深いユーザーなのだが、
初めて見るエラー・メッセージである。
 
いったい何じゃコレは?
 
そして、バカ正直に「chkdsk」を実行しても、
異常は検出されず、読み書きともに何らの不都合も起きぬ・・・・・・・・・
 
この世代のMBで、合計2TBのSATAを制御しようというのは、無理なのかな、やっぱし。 ^_^;
 
 
 
内容とは無関係だが、押してクレ!!
  
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

 
初めてのSATA・HDDを入手し、そこへの新規インストールを画策(?)してから苦節3年、
ようやくのインストール完了であり、以下のような紆余曲折が有った。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/37769890.html
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/39954036.html
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41061958.html
 
写真1枚目は完成なった容量2TBのストレージ・センター(笑)であり、
PC内の最低温部である底板に据えるため、下面にはゴム脚が取り付けてある。
 
同容量2台のパーティションは同じに切ってあり、片方は使用領域、
もう片方をミラーリングによるバックアップ領域として使用するのは、自身のセオリー通りである。
 
SATAをシステム領域として使用するのは初めてであり、仕様はキャッシュ64MB、
7200rpmのハイ・スペック、さらに新規インストールしたばかりなのだが、
特に速さは感じないなぁ・・・・・・
 
やはり、CPUなどの制御系の能力が、すでに現代のものではないからなのだろう。
 (Pen4・3GHz・HT、FSB=800MHz、1.5GB)
 
 
写真2枚目は、過日ずっこけやがったFDDの蘇生完了の図である。
 
何の事はない、FR端子の接触不良+ハンダ・クラックであったようで、難なく蘇生完了である。
 
わざわざすげ戻すのも無駄な手間なので、
PCに実装済みの方は当面現状のままとし、これはこのまま保管しておく事にする。
 
 
XPのサポート(更新パッチの配信)は、
あと1月ほどで打ち切りとなるので、ようよう間に合ったといったところだが・・・・・・・
 
労役と心痛のわりには、今のところは、特に何かが得られたわけではない。(笑)
 
 
 
内容とは無関係だが、押してクレ!!
  
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

忙中閑有りというか・・・・・・ 気分転換を兼ねて、
再度WinXPの新規インストールを試みたのだが。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/39954036.html
 
ある事情により、1TB/64MB/7200rpmの新型バラクーダくんが、
ほぼ無償で入手出来たまでは良かったのだが、 m(_ _)m
例によって(?)WinXPの新規インストールはコケまくり、
前回とは別の理由で、またしても行き詰まった。 ▄█▀█●
 
今回は正規の手順に従ってCDで起動し、インストール先を指定したまではよかったのだが、
インストーラーに認識された容量は、137GB止まりで、BIOSの更新が必要な事が分かった。
 
無論、インストールの第一段階で、SATA用のドライバーを読み込ませた上での話である。
 
ASUSのサイトから、BIOSのデータをDLし、
FDDで起動、アップデート・プログラムを走らせたのだが、
「このプログラムは、DOSモードのみ」というエラー・メッセージが出た。
 
何じゃ、このメッセージは?
 
「Win95」、「WinXP」の起動FDも試してみたが、いずれもダメ。
 
そうこうするうちに、「このFDはフォーマットされていません!」なんぞと言い出し、
やがて、FDの読み書きがまったく出来なくなった。
 
さよう、この作業中に、1年ほど使用していなかったFDDが壊れたのだ。
事前に接点メンテ(笑)とヘッド・クリーニング、複数回の動作確認をしていたにも関わらず。
 
このタイミングで来るかなぁ〜〜〜〜 T^T  何かの祟りか?
 
というよりも、20年以上前のお品が実戦供与出来ているというのは、
やはり妖怪の神通力なのだろうな♪
 
医者だったオジキの家(祖父の家)では、とてつもなくたくさんのペットを飼っていたが、
生き物の死なない家で、気性の荒いコッカー・スパニエルが20年以上生きた。
 
 
という事で、休眠状態にあった、もう2年ほども通電していないPCから、
FDDを取っぱずしてすげ替え、準備作業をようやく終える事が出来、
新しいバラクーダくんをフォーマット中というのが、下の図。
 
あ”〜〜〜〜〜〜 疲れた・・・・・・     さて、仕事しよう♪
 
 
という事で、XPの新規インストールは、また気力が充実するまで待つ事にする。(wwww
 
昔日は、担当業務上の必要性も有り、ある程度の情熱も持てており、
かなりレベルの高いエキスパートであったのだが、頭の中に有るものが、何もかも古いのだ。 ^_^;
 
しかし、FDDの無いPCが主流となっていると思うのだが、
BIOSのアップデートなどは、どうしているのだろう?
 
 
備忘録
 
1.「C:Win98起動エリア」に入れた自前のブート・シーケンスは、この構成では使用出来ない。
  => パッチ修正。
 
2.「ディスク2」の正常化後、「ディスク1」は初期設定からやり直し。(容量誤認)
  => HDDファームの更新後。
 
3.HDDからの裏技インストーラー起動では、確保した領域のマップが破壊される。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/img/pckaden88_31.gif
にほんブログ村 PC家電ブログへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

 
10年近くお世話になったのだが、有料化という事でご縁を切る事にした。
 
月200円ほどという事なのだが、NTTグループの有り様には以前から疑問を持っており、
他人の国際電話料金を間違って引き落とされ、
取り返すまでにどえらい手間がかかった事も有るのだ。
 (記事にした記憶が有るのだが、見付けられなかった。^_^; )
 
光回線の勧誘など、下請け業者の質も低下の一途を辿っているようで、
非常に強く拒否を伝えるまでの期間、週1以上の頻度で、
セールスの電話がかかって来ており、「未だに光回線になっていませんので・・・・・・」
なんぞという手合いも居た。
 
それに、わざわざ200円の有料化って、迷惑メール対策はともかく、
広告メールは山ほど来ていたのであり(すべて自動的にゴミ箱行きだが)、
採算は取れていたのではないのか?
 
という事で、「Gmail」への切り替えを以前から進めていたのだが、
そちらの方は、迷惑メールも広告メールも一切来ないので、
やはり管理体制に、はっきりした差が有るという事なのだろうと思う。
 
通販系で使用していたアドレスの変更に、漏れが有るような気がするので、
それがチト気がかりだが・・・・・・
 
 
長らくお取引頂いておらず、「Goo」でメールが行かねぇぞ?という方は、
ブログに隠しコメントを頂ければと思います。 (こちらの方は、漏れは無いはず・・・・・・)
 
 
 
内容とは無関係だが、押してクレ!!
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事