アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

PCのお手入れ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

 
千円弱のお品なのだが、ギフト券が有り、実質負担は5百円弱である。
 
今更だが、これでほとんどすべてのデータを何処へでも携行する事が出来、
バックアップも1つ増え(データは4箇所に保管している)、
さらに始めての半導体大容量メモリーである♪
 
しかし、この大容量化(肥大化)は、いったい何処まで暴走し続けるのだろう?
 
ハードとソフトのメーカーが結託して、
買い換え需要を無理矢理喚起しているという商策は、誰にでも見え見えだと思うのだが、
自分だけが昔のハード/ソフトにしがみつき続けるというわけには行かず、
何とも腹立たしい限りである。
 
繰り返し記している事だが、資源だって勿体ないではないか。
 
 
技術屋や専門家は、小さな間違いはおかさないが、
時に大きな間違いをおかすという言葉が有る。
 
このままのペースで行くと、人口が140億人を突破するのは、2040年頃の事らしい。
 (そうなる前に、絶対に、無理矢理の人口調整が起きるはずだが)
 
将来のための資源の使い惜しみを、本気で検討すべき時が、もう来ているのではないか?
 
すでに手遅れの可能性も、けして低くは無いのである。
 
 
 
内容とは無関係だが、押してクレ!!
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

イメージ 1

 
最高品位モードでは、縦線のブレはないので、
寿命が来たのは、印字ヘッドの駆動ベルトであろう。
 
通常品位の速い動きの場合には、ベルトはブレーキの役目も果たしているので、
伸びてダルダルになったベルトでは動きを制動しきれずに、
印字ヘッドが左右にぶれてしまうのだ。
 
ごく普通のコグ・ベルトなのだが、長さの合うものを低コストで入手できるかどうか。
 
修理技術の研鑽という目的もあり、古いものを直しては使い続けているのだが、
このプリンターは、すでに23年目、さすがになぁ・・・・・・・
 
印字ヘッドの詰まり、スライドレールの摩耗(傷によるガタ)、インジェクターの吐出圧不足、
ゴムローラーの硬化による紙送り不良などなど、総工数は10万ではきかないであろう。
 
インク・カートリッジは、メーカーの不心得ですでに存在せず、
適合する詰替用を探しては使用している。
 
そもそもは、20万で買ったものなので、そうしたクソ意地も有るのだが、
今どきは、1万円で買える物を・・・・・・・・ あまり賢い選択とは言えぬかも。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(0)

イメージ 1

 
法人使用であったにも関わらず、数点のスパイウェアが発見された。

大手ブランドのウィルス対策ソフトは入っていたので、いわゆる感染は無かったが、
ファイア・ウォールなどの安全策が不充分だったという事なのだろうか?
 
今回発見されたのは、ほとんど害の無い「トラッキング・クッキー」の類なのだが、
個人情報が漏れるケースもあり、ある程度はCPUの負荷となるので、定期的に削除し、
再発防止策として、該当するURLをブラウザのブロック対象として登録しておく。
 
ソフトウェアは、基本的にフリー・ウェアが供給されているものについては、
それで済ませる主義なので(機能が足りなければ、複数を使い分ける)、
スパイウェアの対策も「Spybot」を使用している。
 
レジストリのバックアップ機能もあり、「侵入者」の常時監視もしてくれ、
マシンに対する負荷も、同種ソフトの中では軽い方だと思う。
 
利用される方は、他人に労役提供をして貰っているわけなので、年に数回は「寄付」を。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。

開く コメント(0)

廃棄PCの蘇生

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 
某法人で多数の廃棄PCが出たとの事で、そのうちの1台を頂戴した。
 
ミニ・タワーだが、Pen4・3GHz・HT、500MBメモリー×2、80GB・HDDなど、
事務仕事用としては充分なスペックで、15”ディスプレイ付きである♪
 
法人では3年で減価償却なので、税金を取られるよりは経費が増した方が良いという事もあり、
さらに仕事の能率が高まるのならば、投資の帳尻は合っているという事なのだろう。
 
メーカーは、恨み骨随のDell コンだが(執念深い!!)
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/37074772.html
物体そのものに落ち度が有るわけではなく、例によって乗り移ってやれば宜しい♪
 
 
蘇生作業前の動作チェックでは、CPU負荷の大きな処理をさせると、
冷却ファンの回転数が高くなり、かなりウルサイという以外、大きな不都合は無かった。
 
蘇生作業の内容としては、ホコリ取り(通風改善、高周波リークの防止)、
接点メンテ、リチウム電池交換、放熱改善(伝熱グリスを銀系に換えるなど)、
ごくマクロ的な作業のみである。
 
作業完了後、CPUファンの回転数はほとんど変化しなくなり、
レジストリのお掃除の効果もあって、ほぼ同スペックの主力機と同等のレスポンスとなった。
 
 
写真3枚目、CPU用のヒートシンクは、ヒートパイプタイプのものを使用している。
 
インチキ修理を繰り返し、世界中で常に2ケタ万件の訴訟を抱えているメーカーにしては、
わりとまともに作っているじゃねぇ〜〜〜〜か!
 
写真4、5枚目、ファンの内部、ヒートシンクとも、ホコリでびっしり。
これではファンが必死に回っても、まともに冷えるわけがない。
 
オフィスではなく、一般家庭の場合、浮遊ゴミの量は1ケタ以上多いので(主に寝具から出る)、
年に一度の内部の掃き掃除をお薦めする。
 
機械モノの不調の原因など、きっかけとなるのは、この程度の事なのであり、
兆しが見え始めた段階で対処すれば、10年やそこらで実用性能を失うなど、有り得ないのだ。
 
地球が50億年かけた貯蓄、もう少し遠慮して使おうではないか。
 
とは言ったものの、気が付いたら室温4℃。
さすがにちょびっと暖房させてもらおう。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(4)

イメージ 1

 
HDDの故障ではなく、人為的なミスである。 ▄█▀█●
 
最近、主力PCの調子が悪く、日本語FEPがときどき不作動、
USBキーボードの誤作動(PCのインターフェース制御の問題)、
ブラウザが頻繁にフリーズするなど、様々な症状が出ていたので、
手間仕事をこなしつつ、空きエリアに新規インストールをと思ったのがドツボの始まりであった。
 
この手の作業、待ち時間の方が遙かに長く、実に暇ダレでイライラするのだが、
片手間でやってはイカンのだ・・・・・・ 分かってはいたのだがな。^_^;
 
使いようのない大容量のSATAを3領域に分割し、データやら、環境ファイルやら、
バックアップにも使用していたのだが、第一領域はいずれシステム用にと空けておいたので、
そこに自前で手を加えた「WinXP」を・・・・・・・
 
早い話が、領域分割された第一領域に、昔で言う「fdisk」の領域解放のような処置が
自動的になされ、第二、第三領域が認識できなくなったという話なのだ。
 
第一領域のケツが第二領域の頭なのであり、第三領域も同様。
IDEの時代にも、自宅のPCで何度かやらかしてしまった経験がある。
 
 
が、捨てる神有れば拾う神有りで、
頂き物のDドライブ(160GB)で、最新版のデータは救われた。m(_ _)m
 
しかし、1TBのHDDの容量が、1.5TBと誤認されているのは何故なのか?
FAT32とNTFSの情報が、とっ散らかっているような気がする。
 
しばらく、イジリ回すのはやめておこう。
あ”〜〜〜〜〜 疲れた ^_^;
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事