アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

クロックユニット製作

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ルビジウムの損得勘定

イメージ 1

 
昨夕の通電開始から一晩目のルビジウムなのだが・・・・・・
 
数時間の通電で、0.1ppmの水晶は超える事が出来るのだが、
暖機後(3日程度)の音を知っている身としては、モニャモニャ、スカスカ、ギスギスである。
 
 
ルビデモ機をお聴きになった方から、暖機は充分に済んでいるはずにも関わらず、
「ちょびっとの違いですか?」というご質問を頂く事がたまに有るのだが、
本来の性能を発揮していれば、もう戻れない世界なのである。
 
「長年をかけ、出来る限りの事はやってきたのだ」とお持ちの機材の限界はこんなもの?
と思われている方には、是非クロック強化、出来ればルビジウムの導入をお薦めしたい。
 
アンプに、CDPに、ケーブルに、DACに・・・・・・
 
機材探しの旅が、延々と、ヘタをすると生涯続くよりは、
短期決戦の決定打であり、絶対に到達点も高くなる。
 
また、セッティングを含めた機材全体の錬磨度の診断にも
ルビジウムは威力を発揮してくれる。
 
ルビジウムの「効果」ではなく、「威力」が充分に聴き取れないという場合には、
デジタル系機材のクロック受信部に設計配慮上の問題が有るか、
あるいは、セッティングなどの煮詰めが不充分であり、システム全体として、
そこまでの「感度」を持っていないケースが多いのである。
 
初期投資=約10万円、電気代=200円/月。
 
ルビジウム・ユニットそのものは、一般的な中古流通品ならば3万円程度、
余命を5年と考えても、月あたり500円にならない。
 
そして、何よりも、クロック系に関しては、
機材探しの旅は、おそらく、これにて完結であり、
その点に関してだけは、精神の安息が得られる事になる。
 
大手メーカーも個人製作者も、
いろいろなオリジナリティを盛り込んだ製品を供給しているわけなのだが、
少なくとも、ルビジウムでさえあれば、絶対に超高級水晶クロックよりも上なのだ。
 
手前ミソっぽい話だが、製造元、方式を問わず(笑)、
積極的に機会を作り、ルビジウムの効果を確認される事をお薦めする。
 
まがい物を駆逐し、社会全体のロスを少なくするという目的も有って、
デモ機の用意をしているのである。
 => http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u74825223
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
   
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

開く コメント(0)

イメージ 1

 
PD−T09のメンテナンスと、専用設計のルビジウム17号機の仕上がりから早2年弱、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40410605.html
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40384700.html
オーナーさまのご事情により、長の湯治となっているのだが、
「預けている期間、好きにして良い。」との事なので、役得の比較試聴である♪
 
急遽家を建て直す事になったとの事で、その間、お預かりとなったのだが、
新築は無事に完了との事であり、昨秋にはMC2300のメンテナンスもご用命頂いた。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/folder/1359835.html
 
仕事と生活の雑務に振り回されていると、趣味道具の設えには
なかなか手が回らないものであり、この家に住んでやおら10年だが、
副業として取り組もうと考えたオーディオ機材のレイアウトに6年、私物に関しては、
未だに開封していない段ボール箱がガレージにいくつも積んである。(wwww
 
 
本題。
 
デモ機には「音質を落とす細工」をいくつも埋め込んであるとはいえ、
やはり、ファインメット・トランスと出川式電源の威力は絶大である。
 
電気(数値特性)的には何も違わないのであり、
原理的に説明しようのない現象なのだが・・・・・・・
 
また同じ話になってしまうな。 ^_^;
 
倒立型(ターンテーブル型)であるPD−T09の低域の腰の座りも、やはり大したもので、
ピアノの重低音がこれだけドッシリとエレピっぽくなく再現出来るCDPは、
おそらく世界有数であろうと思う。(ルビデモ機の場合には、かなり浮つく。)
 
ターンテーブル型という構造から、慣性質量が大きく、
音質面の配慮から、あまりトルクの大きなモーターを使用しておらず、
そのため、定常回転数に達するのに時間がかかるのだろう。
 
TOCの読み取りに時間がかかるため、PLAYボタンを押してから音が出るまでに
少々間があり、一瞬「あれっ?」と思ったりするのだが、そんな事はご愛敬である。
 
SMDパーツもある程度は使用されているのだが、1/4ピッチのものは無いため、
手作業で補修と改装が可能な最後の世代であろうと思う。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40184386.html
 
滅多に見かけず、年式とブランド力を考えるとかなり割高な機種ではあるが、
「エレピっぽい音が嫌だ!」という方には、入手をお薦めしたい♪
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

開く コメント(2)

ルビデモ機出撃準備♪

イメージ 1

 
梱包しようとして一旦電源を落としたので、波形がジャミジャミとなっているが、
左から44K、88K、176KHzである。(端数省略)
 
不安要素が有って改めて確認したわけではなく、
いつも通りの手順でない事が嫌なのだな。(笑)
 
クロック・ジェネレーター〜10MHzルビジウム・ユニット〜DACの同期不良について、
原因究明をご用命頂いた事がご縁で、その後ケーブルの末端処理もご用命頂き、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/folder/1364262.html
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41842498.html
さらに、ルビデモ機の貸し出しも、という事になった。
 
某業務用クロック・ジェネレーターに競り勝ち、
「22台目」の発注に結びついた云々という記事で興味をお持ち頂いたのかもしれぬ。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/folder/1304228.html?m=lc&p=2
 
数値特性(ジッター)に関しては、水晶よりも5ケタ程度良いので、
近似解であるクロック・ジェネレーターに競り勝つのは当然の事とも思えるのだが、
 (ジッター〜音質の関係自体が、何ら解明されていないのだが。)
他のルビジウム・ユニットと比較試聴の結果、「負けてるじゃん・・・・ 」
なんて事では情けないので、無論、その点も充分に確認済みである。
 
測定器ではなく趣味道具であるので、方向性が合うかどうか、
造る側として、その要素だけは、どうやっても、どうしようもないので、
「デモ機貸し出し」なのである。
 
水曜または木曜の発送を予定しております。 m(_ _)m
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
   
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

 
「2枚目」の波形は完成形、下の波形は登頂中である。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41816072.html
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41817528.html
 
ほとんど何も変わっていないのだ! パッと見の波形については。(笑)
 
音質面では、ルビジウムにはおよばないものの、
水晶デモ機のレベルは明らかに超えており、自身での合格ラインはクリアである♪
 
A730との組み合わせで、存分にポテンシャルを発揮しうるかどうか・・・・・
 
こればかりは、蓋を開けてみなくては分からないのだ!
 
明日のお嫁入りである♪
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

 
って、「1枚目」では何がなにやら分からないので、
試作スペースにて撮り直したのが「2枚目」、本体背面である。
 
まだ1、2度はバラす可能性があり、ネジ止めなどもしておらず仮組みだが。
 
A730の右側に設置なさるとの事なので、A730側にクロック・ケーブル、
反対側に電源コードというレイアウトで、ケーブルは出来るだけクロスさせないという
自身のセオリー通りである。
 
ケース・サイズと電源部が異なっているが、
このタイプのクロック・ユニットは、ほぼ半年ぶりという事になる。
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41474870.html
 
あとは、エージングを進めつつ、少しずつ煮詰め、
週末のお嫁入りとなる見込みである♪
 

ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
  
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事