アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

クロックユニット製作

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

万能ルビ 初出撃♪

イメージ 1

イメージ 2

 
某法人さまからご依頼頂いた技術開発に思慮を巡らせつつ、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41187487.html
横耳でエージングの進行状況を・・・・・・・ 至福の1日であった♪
 
これだけでメシが食えりゃなぁ・・・・・ って、世の中そんな甘くないわな。 ^_^;
 
働く事が好きなのだから、いいのじゃぁ〜〜〜〜〜
 
 
って、そんな事はどうでもよく!
 
新装ルビジウムは、27時間の連続通電で、ようやく実力の片鱗が見え始めた♪
 
またまだ、シャリシャリ、パリパリで、聴いているうちにどんどん音量が上がっていく、
というわけにはいかないのだが、単一のクロック源ですべてを、という思想は、
やはり正しいようで、CDP、DACのいずれかを、同期させない状態にすると、
突然、どっと不安を感じるほど、音場の安定感が損なわれるのだ。
 
この世界は・・・・・・・ 立ち入らぬ方が良いかもしれぬが・・・・・・
 
それなりにコストはかかるのだが、ことの本質から目を逸らし、
機材選びの旅を生涯続ける事を考えれば、充分にお得な選択ではなかろうかと思う。
 
経済的なゆとりも、省資源に対する取り組み方もひとそれぞれだが、
何よりも、人生(時間)が勿体ないではないか。
 
ブラッシュ・アップは信号の上流から、そして短期的にも長期的にも、
「変化が少ない事」が趣味道具に最優先で求めるべき性能であるという確信を
改めて強めた今回の「ルビジウム格闘」であった♪
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 
男の城よ♪・・・・・・・ 羨ましいだろぅ〜〜〜〜〜♪♪
 
完全な趣味で、この環境を維持出来るのなら、
それはそれは、なかなかに大したヤツなのではなかろうか。
 
世の中、そう甘いもんではないようで。
 
 
PD−T09とES−9018は、同一のルビジウム源で駆動されており、
まだ通電開始から3時間のため、シャリシャリ、パリパリ、モニャモニャなのだが、
カッと視界の開けた音場展開は、やはり独自の世界であり、明日の音質が楽しみである♪
 
写真2枚目は、近影なのだが、低温駆動(低電力駆動)に改装したため、
以前は数分で消えていた「暖機ランプ」が3時間を経ても消えない。
 
こののち、恐らく、ウルトラマンのカラー・タイマー状態となり、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40412239.html
ようやく緑の連続点灯となる・・・・・・・ はずである。
 
連続通電が前提の機材なので、ど〜〜でもよい事ではあるが。
 
 
写真3枚目は、昼過ぎに加工が完了したリア・パネルである。
 
ほとんどのオーディオ用クロックの周波数を網羅し、「万能」とするため、
さらに今後の試行錯誤用の周波数も、という事で、結局、出力は12系統となってしまった。
 
少々やりすぎの感も有るのだが、技術的な事に関しては、とっても贅沢くんなのだ♪
 
連続通電後の音質確認で、納得が行けば、これにて一旦完成である♪
 
 
今週末の発送が可能です。 m(_ _)m
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

イメージ 1

イメージ 2

 
すでに数台の導入実績が有り、確定済みの手法ではあるのだが、
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/folder/1304228.html?m=lc&sv=%C4%E3%B2%B9&sk=1
デモ機の・・・・・・・・ 低コスト電源でまともな音が出てくるのかどうかは・・・・・
 
整波回路の方も電気的には完成となり、あとは音質確認を待つのみであり、
すべては、明日のお楽しみである♪
 
2つの波形は、電気的な、ある条件が異なるのだが、見て分かった人はエライ!!
 
これは、低温駆動型の構想を持った時から発想を暖め続けていた回路であり、
今回初お目見えなのだが、漠然と予想していたよりも、遙かに外乱に強かったので、
今後はこの回路を標準としていく事になるだろう。
 
ルビジウムの低温化(低消費電力化)は、もう一皮剥けるはず、という確信を持っており、
ここ1、2年のうちには、実戦投入が可能と考えている。
 
要は、ルビジウムの遷移周波数が安定する領域まで温度を上げてやれば、
それで良いはずなのであり、現在流通しているものほどの高温は必要無いはずなのである。
 
あとは、その手法を、どうやって実装するか、だが・・・・・・・
 
 
あ”〜〜〜〜〜 今日もよく働いた♪
 
小人閑居して不善を為すという言葉があるが、やはり、かっ詰まった密度の高い時間を
ひぃひぃ言いながら、やりくりしつつ生きていく方が、性に合っているようだな。
 
そこには、何らの雑念も無く、浮き世の邪気が入り込んでくる事も無く・・・・・・
 
ま、貧乏性って事なんだろうな♪
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

パーツ実装完了♪

イメージ 1

 
載せる意味の無い写真で ドモ m(_ _)m
 
整波用の ICは、当初の設計では6個の予定であったが、
さらにこねくり回し、5個まで絞る事が出来た♪
 => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41202543.html
 
コスト面などのために数を少なくする事が目的なのではなく、
半導体はパーツの中では飛び抜けて大きなノイズ(特にパルス性の有るもの)を出すので、
数を少なくする事 = 音質改善なのである。
 
これで、入出力と給電の配線を済ませれば、
音出しとエージングに取りかかる事が出来るのだが、
新たに押し売り(笑)された高周波用の内部配線材がまだ来ない・・・・・・
 
今回は海外調達ではないので、明日には届くと思うのだが。
 
オシロ用のプローブで代用しておいてもよいのだが、
それでは音質面の煮詰めが出来ないのだ。
 
ケースの加工を先に進めておく事にしよう。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

イメージ 1

イメージ 2

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 
目指した方向へ、きっちり来ていたな♪
 
BB上での、100時間余の格闘の甲斐が有ったというものじゃ!!
 
横軸は、ある外乱要因、縦軸はその従属要因、
「青」は対策無し、「桃」と「黄」は、対策済み2系統である。
 
1枚目と2枚目では対策方法が異なり、グラフでは分かりにくいが、
数値的には2枚目が優れているのだが、最終的には音質で1枚目の対策を採る事にした。
 
何のこっちゃ、さっぱり分かりませんね? m(_ _)m
 
 
さて、これで、明日からはケース・インの作業に取りかかれる♪
 
あ?
 
デモ機にはまだ低温駆動の対策を、全部はしていなかった。
ついでにやってしまおう。
 
 
大変大変、永らくお待たせ致しました。 m(_ _)m
 
お借りしておりますDAC2台、改装済みEM−DACとともに、
GW明けにはお届け出来ると思います。
 
今週末にお届け出来れば、
GWの終盤をオーディオどっぷりでお過ごし頂けますね・・・・・・・
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。
ブチッと押して頂けると助かります。
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事