アンプ製作とOH、DIY修理、ハイテク自給自足を目指す!

全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。

クロックユニット製作

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 
「1枚目」は本日の測定状況、「3枚目」は昨日からの手直し後の波形。
 
「2枚目」は、昨日の再掲である。
  => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/43033353.html
 
計器によるブラッシュ・アップとしては、これにて完了であり、
あとは、DACとCDPにて、音出しをしながら・・・・・ という事になる。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476
 

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 
私事により工期がかかっており、まことに申し訳御座いません。
あと1週間ほどお待ち願えればと思います。 m(_ _)m
 
 
「3枚目」は、例によってオシロによる10分間の積算波形である。
 
オシロによる評価では、にじみ(線の太さ、揺らぎ)も少なく、
実用上問題はまったく無さそうに思え、これで大抵の機材には適合するであろうと思われるが、
波高値に関してはもう少し伸ばしたく、反射波(配線の引き回し)による波形の乱れも修正が必要である。
 
因みに、クロック信号は非常にエネルギーが小さいため、
入力インピーダンス1MΩのオシロであっても、接続した状態としていない状態の波形は異なるのである。
 
何やら、「シュレディンガーの猫」(量子論)のような話だが、
無論、入力インピーダンス50Ω程度のオーディオ機材では、さらに波形は異なる。
 
そのために、実使用状態での音質チューニングが欠かせないのである。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476
 

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 
配線の引き出し以外には、これまで製作してきたものと何ら変わったところはなく、
「2枚目」、「3枚目」がオークション出品中の写真である。
  => http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f199401321
 
軽量、コンパクトであり、金属ケースに比べれば樹脂製ケースは鳴きにくく、
内部損失も大きく、完全な非磁性材でもあるので、音質面では好ましい事ばかりなのだが、
今の室温では特に、ケーブルの被覆が硬いので、引っ張られて座りが悪いところが難点である。
 
クロック・ユニット本体は、試作段階でブラッシュ・アップを繰り返したものであり、
これ以上なくシンプルであり、回路構成としても「内蔵型」とほぼ同じなのだが、
常時通電が可能であり、さらに周波数さえ合えば、複数の機種に使用できるという利点も大きいと思う。
 
以下の記事は、クロック・ユニットのみではなく、SDプレーヤーとのセットだが、
  => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41753457.html
このクロック・ユニットも同様に外部電源であるので、電圧と電流さえ合えば電池でも良く、
電源トランス+出川式電源への極限のステップアップも可能である♪
 
クロックの電源の質が、これほどまで音質に影響が有るとは、
実際に経験してみるまで分からず、大変に驚いた事を明確に記憶しており、
この点に関しては、出川先生など複数の先達も同じ見解を持っているようである。
 
さぁて!
 
いよいよ基板の造作に取りかかるのだが、超久々のハンダ付けとなるので、
気合いを入れて少々練習をせねばならぬ。
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

開く コメント(0)

イメージ 1

 
まったくの私事により、大変長らくお待たせ致しております! m(_ _)m
 
新たにご用命頂いたクロック・ユニット2台は、前回の記事では25、26台目と記したのだが、
  => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/42986975.html
逓倍回路&外部端子の新設によって、44KHz外部クロックを使用可とした「CD−72a」も
  => http://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/folder/1303369.html
クロック強化に含めるのならば、26台目、27台目という事になる。
 
11MHz出力、給電と信号出力をケースの同じ側に、
出力ケーブルは、約20センチというのが、今回ご用命頂いた仕様である。
 
 
この樹脂製のケース・・・・・・・
 
ここのところ、しばらく、マイナス思考の方に寄っているので、
またまた苦言となってしまうのだが。 ^_^;
 
底面にネジが出っ張る形になっているのだが(要は、埋め込みビスでない)、
ゴム足が付属していないのである。
 
ラックの上に据えるにせよ何にせよ、
置き台にネジの頭で傷が付いてしまうではないか!
 
別に手配しているゴム足は、10個で100円。
その分、価格に上乗せすればいいことなのでは・・・・・ (同じメーカーではないが)
 
さぁて!! 心理状態をコントロールしつつ、製作に取りかかりませう!
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

開く コメント(0)

クロック波形の比較♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 
「25台目」、「26台目」用の、BB(試作基板)上での、約10分間の積算波形である。
 
太平洋越えながら、通常10日〜2週間のクロック・チップの納期が、
年末の物流事情という事もあったのだろう、1月余もかかってしまった。
 
波形がジャミジャミとなっているのは、BB基板上で無用な接点と経路が沢山有り、
さらにBBそのものが持っている浮遊容量などによるものである。
 
正しい基板上に組んだのちにも、出力が得られる状態となってから、
波形の乱れを少なくし、さらに音出しをしながら・・・・・ 試行錯誤という事になる。
 
 
快癒の目処の立っている入院なので、心理的負担はそれほどではないのだが、
相変わらず、隙間時間をぬっての作業となってしまっているので、
心理的落ち着きと集中が必須の作業にはなかなか取りかかれん。
 
本業の方に関しては、ニュースになるほどのドカ雪となってしまえば「動けません!」と言い放てるのだが
「退院」までは、交通事情が悪化しては困るのだな。
 
まともな企業のサラリーマンならば、介護休暇なんて方便も用意されているのだろうが、
身内ではないので、やっぱダメか。
 
公私ともに踏ん張り時なのかも・・・・・ 今年は、明るい出来事が多いといいな・・・・・
 
 
 
ブログ村のランキングに参加中。 ブチッと押して下さぃ〜〜〜〜
 
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/img/pureaudio88_31_nf.gif
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)
 
オーディオ、家電全般
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3135218&pid=882703476

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事