ここから本文です
完璧を目指さない片付け術 −のすすめ ♪
かたづけmomのツイッターものぞいてくださいませ!

書庫★講演・セミナーこぼれ話

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

ここ7年以上、講演のタイトル・サブタイトルのどこかに必ず入れていただいている
「完璧を目指さない片付け術」

PTAさま向けの講演で必ず内容説明文に入れていただく
「育児・家事をポジティブにこなすコツ」
時々入れていただく
「住まいの環境が子どもの成長に与える影響」

でも最近参加した方から

「普通の片付け講座だと思われたらもったいない。片付けの話から広がる家事の手抜き方法、子どもの成長、家族関係、女性の生き方、ワークライフバランスまで2時間ぎゅっとつまったお話、もっと全部がぱっとわかるタイトルがあるといいですね」と。

そう、普通の片付け講座とは全く違います。
だって、ノウハウ本に出ている収納法を全否定ですから(笑)。

「完璧を目指さない」という文言でそこを表現しているつもりですが、
もっともっと皆さんの意表をつく内容だということを伝えるには
どんなテーマ&サブタイトルが良いのでしょう??

来年度の講演が始まるまでに考えたいと思います!

 毎月一度は更新しようと頑張っていたブログ、すっかり4か月も放置していましたm(__)m

いまはこちらのTwitterで時々つぶやいています!
   
HPはこちら です


この記事に


この仕事をしていると、色々な媒体からのご依頼もありますが、
どうしても「文字」「ビジュアル」で表現しようとすると、
普通の「片付けのコツ」「収納のコツ」になってしまいます。

講演の中でも「片付けの本を読んで、その通りに継続して片付けられる人は、世の中のほんの一握りですよ!本を読んでできないのはごくごく当たり前のことですよ」とお話ししているわたし・・
そんなことを言っている私が媒体に載せていただくのも実は申し訳ないわけで・・(笑)
こちらの意図を汲んでくださる媒体には喜んで協力させていただいていますが、
それでも記事になると、いわゆる片付けのノウハウ本に書いてある事に近くなってしまい、悶々としてしまうこともあります。

やはり、皆様の前で色々な収納グッズをお見せしながら、
「これは実は使いにくいのでやめましょう!」
「この方法も、ほとんどの皆さんが挫折する片付け法です」
とお話しするのが、一番ストレートに皆様に伝わります・・
これ、媒体には掲載できませんからね〜

でも実際は、こういったお話が
「これを使ってもうまく片付かない理由がわかりました!」
「やっぱりこの方法は普通の人には無理だったんですね!安心しました!」
という嬉しい感想につながります。

そして私がいちばん皆さんに伝えたい

・部屋の環境が子どもに与える影響
・子どもを中心としたワークライフバランス
・専業主婦でも自信をもって!
・育児、家事をポジティブに乗り切ろう

というお話は、私が私の言葉で直に皆様にお伝えしたい!!
文字では、ビジュアルでは伝えられない、本当に大切なお話です。
(実際、この四点についての嬉しいご感想が一番多いのです)

ご依頼は、
大きな講演も小さな講座も規模は問わずお受けしています。
基本的に、交通状況・天気の影響がないよう、首都圏から新幹線で日帰り圏内でお受けしておりますが、前日泊可能であればさらに遠方もおうかがいいたします。

お子様が小さいうちに是非聞いていただきたいお話から、
お子さまの学齢に合わせたお話、
プレママさん向け、
シニアのかた向け、
世代を問わない一般のかた向け、
それぞれの方向けにお話ししています。

これまで四百数十回お話ししてきて、のべ数万の方には聴いていただいていますが、
これから私がヨボヨボになるまで、
あとどれだけ多くの人にこのお話を聞いていただけるか・・

お子さまが赤ちゃんの時に聞いていただいたママには、
また小〜中向けのお話も聞いていただきたいし、
皆さんにお話ししたいことは尽きません。


・・こんなこと書いてしまいましたが、
実は来月、某サイト2か所で片付けのお話を連載していただくことになっています。掲載時期は別になるはずだったのですが、進行事情で同時期になってしまうかもしれません。
それぞれ担当の方が、とてもこちらの気持ちを汲んでくださり、意図するところを理解してくださっています。またアップされましたらご紹介させていただきます。
 どうしても「これは使いにくい」「これはやめた方がいい」というネガティブなことは掲載できないし、家事・育児・ワークライフバランスのお話まではご紹介できないと思いますが、そういったお話はどこかで聴いていただけたら!!


以前このブログにも少し書きましたが、
手指の調子があまり良くないため、片付け作業のお仕事は少しずつ減らしています。
そのため、お受けできる依頼も限られますこと、またお待たせしてしまいますことお許しください。


暮しのヒント、つぶやいています!
   
HPはこちら です












この記事に

先日、PTA様主催での「親子講座」が無事終了しました。
PTA様主催講演といえば、保護者の皆様や地域の皆様も参加可能なものまでありますが、
「親子で参加できるもの」でご依頼をいただいたのは今回が初めてでした。

親子向け講座自体は
企業・自治体さま主催や教育委員会後援で、20回近く開講してきましたが、
PTA様主催は初めて!

開催は土曜日の午前10時〜12時。

10時〜10時50分  
  親子並んでお話を聞いてもらいます。 (保護者の方だけのご参加もいらっしゃいました)

その後休憩をはさんで

10時55分〜12時  
  保護者の皆様向けにお話。 子どもたちは後ろで片付けポスターづくりをしてもらいます。

前半の−親子並んで聞いてもらう−というのが、この企画のポイント。
私のお話しする「片付けあるある話」に当てはまることがあると、
親子顔を見合わせて「ほ〜ら!!」とお互いに笑いながら指摘しあえるからです。

特に、「ママたち、自分もできない片付け方を子どもに無理強いしてはだめですよ〜」なんていう話は、子どもたちも大喜びです。


いつも役員のお母様から、アンケートの感想文が送られてくるのですが、
今回はお子様の感想も!
そのなかに

おこられる回数は少なくなると思う

というのがありました(笑)!!

この言葉には恐らく二つの意味が込められていると思うのです。

①ぼく(わたし?)もなるべく片付けるようにするから、怒られる回数は減る

②ママも自分が片付けていないことを反省して、
 自分にできない事でぼく(わたし?)を怒ることはなくなるだろう


保護者の皆様!!
お片付けは完璧である必要はありません。
『日々テキトー、たまにきちんと』 が片付けを継続させるコツです!
まずは大人が日々テキトーに、とりあえず出しっぱなしのない生活をしてみてください!
大人が変われば子どもも変わります♪

そうそう、私のこの仕事の原点は
片付いていない部屋で、ママに「片付けなさい!」「○○しなさい!」と怒られる子どもを一人でも減らすことでした・・ 


暮しのヒント、つぶやいています!→ https://twitter.com/katadukemomyuka
   
HPはこちら です

この記事に

講演ご依頼について、
HPにはあまり自由に記載できないので、こちらに、講演ついてのあれこれ-アップさせていただきます! 

自治体さまもほぼそうですが、
PTAさまも、PTA主催講演・家庭教育学級等のご予算は学校によって様々です。
(同じ学区内でも違う場合があります)
皆様から 「講演料を教えてください」 とよくお問い合わせをいただきますが、
そんなわけですので・・
「ご予算に合わせて、ご提示の講演料」 でお受けしております。

企業さまの場合には、ある程度料金をご提示させていただくこともありますが、
自治体さま、PTAさま主催の場合はこのような形でお受けしています。
一人でも多くの方に私の話を聴いていただくことが、私のライフワークだからです。

そう申し上げても 「でも・・だいたいおいくらぐらい?」 とさらにお問い合わせ頂くこともあるのですが、
こちらからは「この料金で」とは申し上げられず・・
ただ、ご提示の料金によっては、
  他のPTA様には講演料の開示をお控えいただく場合
  別途交通費をご相談させていただく場合
もございます。

というわけで、基本的に
 講演料によってお受けしない
 講演料によって話す時間が変わる
 講演料によって話す内容が変わる
ということはございません。

かたづけmomの講演は、
いわゆる 「片付け・収納方法」 のお話だけではありません。

  そこにまつわる皆さんが陥りがちな失敗やその解決策
  育児・家事をポジティブに乗り切るコツ
  そして 母としてのワークライフバランスについて

今まで見てきたクライアントさま方の実例や我が家の育児奮闘話も交えて、
楽しく2時間お話しいたします。

皆さんに
  2時間があっという間だった!
  早く家に帰って片付けしたくなった!
  育児・家事をもっと楽しめそう!
  子どもを中心としたワークライフバランスがどんなに大切かわかった!
  専業主婦に自信をもってと言われて嬉しかった!
と言っていただけるような内容です。

詳しくは 【講演・セミナーこぼれ話】 の書庫をご覧下さいませ。


暮しのヒント、つぶやいています!→ https://twitter.com/katadukemomyuka
HPはこちら です



この記事に

講演活動の7割はPTA様向けの講演ですが、
あとは一般向け、シニア向けの講演もやらせていただいています。

シニア向けの講演で気をつけているのは、

捨てる?とっておく?の選別のポイント。

思い出はとっておいてかまいません!
いざとなったらまた買える物から処分しませんか?

ということを中心に、
「資源ゴミ」はゴミと言っても資源にリサイクルされるんですよ−というお話をすると、
驚かれる方も沢山。
手ばなすことは悪いことではない、世の中の役に立っているということが伝わるようにお話しています。

あとは、7年前から実母と同居を再開した我が家のお話も。
物を貯めたい母をどうやってコントロールしているか−のお話は皆さんも大笑いで聞いてくださいます。

年代も様々な一般向けのセミナーでは、
参加者の皆様の顔ぶれを見ながら、お話しています。

すべての年代に共通してお話しているのは

「完璧を目指さない片付け術」

皆さんが、「その程度でいいんだ〜」とほっとできる楽しいお話を、これからもお届けしていきます!

   暮しのヒント、つぶやいています!→ https://twitter.com/katadukemomyuka
                                  HPはこちら です

この記事に

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事