肩のり猫えびすとゆかいな仲間たち

2018年4月 春となりました。まだ、桜はさいてませんが、蕾が、目立ってきました。えびすも、お出掛け時期になってきました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全110ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

さくら祭りin弘前

21日に、弘前城に、さくらを見に行ってきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この日は、えびすと、玉三郎と、じゅらの3匹で、いってきました。

イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6


イメージ 7

名物の黒こんにゃく。

イメージ 8


イメージ 9

3匹揃っての写真は、なかなか、とれないなぁ。

イメージ 10


イメージ 11

石垣を解体中でその石を、保管しているとこでも、さくらが、満開。

イメージ 13


イメージ 12

えびすも、歩きます。

イメージ 14


イメージ 15


天気も晴れて暖かく、さくらも満開でした。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

結局、保護しようと様子を見に行っていたとこには、保護猫達はいなくなりました。
なにかあったのか、自然にいなくなったのかは、わかりませんが。

3月下旬のころ。

これで、おしまい。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

保護猫がいたとこ。2

後ろ髪を引かれつつ、初回の接触は、おわり。

だまって、つれてこれないし。
猫たちには、救いの手にみえたかもしれないけど。
所有者が、いるかもしれない猫は、無理できない。

2回目、行ってみた。
二週間後くらいに。
数は、半数くらいになってた。

イメージ 1



外で飼ってたのか。飼い主がなくなって、家の外に出されたのかは、わからないけど。
目やにや鼻水が、ひどい猫がおおかったから、2月の寒い時期、耐えられなくてしんだのかも?でも、死んだ姿みてない?
案外、暖かい餌場をみつけて、ぬくぬくしてたり。
そうで、あればいいけど。
訪問する度に、猫の数は少なく。なり。


三度目は、二匹。のみ。

一匹は、目の前にある、ごはんや水の臭いがわからなくて、食べれない状態。
もう一匹は、元気でいそいで、たべてました。

この元気のでも、連れていこうかと、悩ましたが。結局断念。

またまた、後ろ髪引かれながらの帰宅。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

保護猫が、いるとこ。1

えびす達が、すんでいるとこから、約1時間半。

保護猫達がいます。
一緒に住んでいた、おばあちゃんが、不慮の事故でなくなり、残された約32匹。
2月始めの話。

縁あって、たどり着いた、この場所。
最初に、ついたときには、32匹。
お腹すかせて、寒さに震えて、目も目脂で、ぐちゃぐちゃ、鼻水たれてて、風邪ひきさんたち。
持っていったかりかりとサバ缶を、美味しそうに、急いで食べてました。
バケツの水は、凍っていたので、割って、みずを。飲んでました。
凍るとのめないからね〜。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


こんな感じ。

いますぐにでも、保護して、暖かいところで、御飯をたべさせたかったけど。

人の屋敷に勝手に入り、連れてきてはいけない。頼まれてもいないし。
うけいれ体制も整ってないし。
この数、連れてきたら、間違いなく、崩壊するのが、目にみえてた。

なので、周辺で情報収集。
嫁いだ娘さんがいるとのこと。

連絡先の書いた紙をはさんで、この日は、かえることに。

猫達は、かえるの?
またくる?
まってるよ。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

一部では、忍者の日=ニンニンニン、とも言われてますが、我が家は、猫の日!にゃんにゃんにゃん。

何かしないと、と、おもいますが、猫たちが喜ぶと言えば、これでしょ。

イメージ 1

特製サバのせ、ニャーハン(猫缶いり、チャーハンのこと。)

イメージ 2

居間チーム

イメージ 3

2階保護猫チーム

特製ごはんに、大喜び。
いいにおいしてたし。


動画も編集がすんだら、UPします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全110ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事