語りながら、君とゆく。この道をゆく。

50歳からは、やりたいことをやろうと思います。

いらっしゃいませ♪

すべて表示

<弾き語り>美濃の疾風(かぜ)−村国男依と壬申の乱



7月に発表した糸貫の「盛枡騒動」に続き、岐阜市を飛び出した2作目。

各務原市、村国神社のご祭神・村国男依(むらくにのおより)は、

大海人皇子の舎人として、壬申の乱を勝利に導くため活躍した、美濃国各務郡の豪族です。

今回は元岐阜市歴史博物館館長で、ボクと一緒にNPO法人で活動を続けている、

薮下浩先生が原作を執筆されました。

薮下先生とのコラボはこれが3作目。

 芥見の里から出土した須恵器にまつわる創作物語「老洞の窯物語」(岐阜市)

 岩田の山中にある陵墓にまつわる創作物語「ヒコイマス王とフタミノスクナ」(岐阜市)

今回はまったくの創作ではなく、史実に基づいた構成になっています。


11/19、各務原市のとある催しで、初披露となりました。

ボクの作品の中では最長の約20分となりましたが、皆さん最後まで静かに聴いてくださいました。

その他の最新記事

すべて表示

ルーツの旅。

2016/10/2(日) 午後 8:02

本当はオヤジが生きているうちに行きたかったのですが、 今週、3日間の休みをとってオヤジの生まれ故郷を訪ねようと計画しています。 長野県白馬村、そして小谷村。 白馬は生家、小谷はお母さん(ボクのおばあさん) ...すべて表示すべて表示

久しぶりの新作です。 明和3年、大垣藩で起こった百姓一揆「盛枡騒動」。 首謀者として処刑された4名の内、2名は池田町の人、残る2名は旧・糸貫町有里村の人。 池田町では昭和44年に顕彰運動 ...すべて表示すべて表示

岐阜で迎える 3.11 「復幸の日」

2016/3/12(土) 午後 2:18

※上手く再生できない時は こちら から 3月2日にオヤジが亡くなり、バタバタと慌しい毎日ですが、以前から参加を決めていたこのイベント。 ご心配くださる主催者に、 「こんなときだからこそ歌わせてほしい ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

.


みんなの更新記事