語りながら、君とゆく。この道をゆく。

50歳からは、やりたいことをやろうと思います。

全体表示

[ リスト ]

多度町敬老会♪

イメージ 1

昨日は、三重県多度町へ敬老会の音響でいってきました。

ここ10年近く毎年お邪魔しているのですが、昨年はあいにく元請けさんが取れなくて今回2年ぶり。


朝9時入りで現地に到着、午前中は仕込みと打ち合わせ、昼食。

本番は13時からです。


20分ほど式典があったあと、お年寄りのお楽しみは第2部・演芸タイム。

今年のゲストは、

並木ちよこ歌謡ショー


音曲漫才 暁照夫・光夫


の2組。

合わせて1時間20分ほどのステージです。


暁師匠は、元・宮川左近ショウのメンバーで一世を風靡した方。

詳しくは、こちらをご覧ください。


一応、漫才ということで、マイクはSONYのC−38Bを用意していったのですが・・・

イメージ 3

打ち合わせで、

『マイクはシュアータイプを2本立ててください!』

ということで、こんな具合になりました。

イメージ 2


お年寄りの皆さんも、懐メロを一緒に口ずさみ、漫才に大笑いして、とても楽しく過ごしていました。

来週は、同じく三重県の員弁市に伺います♪

閉じる コメント(6)

顔アイコン

素人質問で申し訳ないんですが、マイクコード、こんなに舞台に這わせるものなんですか?

2009/9/7(月) 午後 2:50 ずぅ

顔アイコン

漫才といえば、この「名人会」のようなマイクを思い出します。

2009/9/7(月) 午後 3:44 [ - ]

ずぅさん>たぶん、いつもご覧になっている『宵々山』とかですとステージ中央奥とかにマルチケーブル(複数のマイクケーブルを束ねている太いマイクケーブル)があって、そこから引いているので短く感じているのでは、と思います。
今回くらいの現場ですと、卓席も舞台袖にある関係もあって、ミキサーから直接引いてしまっています。
マイクが2本ですから、10mのケーブルが2本。

ただ、見た目がよくないのはボクの失敗でして、当初緞帳沿いにきれいに引いてスタンドをセットしたのですが、緞帳が上がった直後にお二人がスタンドを前に移動して始めてしまったのです。
ですから、写真のようになってしまいました><
ま、客席からは全然気にならないので問題はないのですが^^;

2009/9/7(月) 午後 5:43 [ 歌うたいのズボ ]

nikeさん>38Bと言えば『漫才マイク』と言われるほど、演芸の定番ですね♪
ただ、放送とは違い、こうしたイベントでは写真のようなダイナミックマイクのほうがいい場合が多いです。
見た目は38のほうがそれっぽいですけどね。笑

2009/9/7(月) 午後 5:45 [ 歌うたいのズボ ]

顔アイコン

ソニーのサイトを見たら、超ロングセラーの現役なんですね。
もっと安くて性能のいいマイクはたくさんあるだろうけど、
やっぱり存在感があるよね。
私は「ドリフターズ」を思い出してしまいます。

2009/9/8(火) 午前 8:53 [ yutaka-j200 ]

yutaka-j200さん>そうそう、未だに現役なんですよ♪
ボクのは中古で買ったものですけどね^^;
コンデンサーの正立型は、もうひとつRODEのNT-1を持ってますが(昨日のヤマトはRODEで録りました)、抜けはいいのですがやはりC-38のほうがあったかい音が録れるように感じます。

2009/9/9(水) 午後 8:56 [ 歌うたいのズボ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事