片品村 戸丸広安の日誌

尾瀬国立公園の麓からの本音トーク

尾瀬の郷・片品

すべて表示

水神様の会合にて思うこと

   災害は忘れた頃にやって来る_。その思いを新たにしたのが、3.11東日本大震災をもたらした地震が引き金となった大津波だった。
   歴史の教訓は、被災地東北の神社などに残っており、先人の切なる思いが防災教訓として石塔などに刻印されているのである。
   その熱い想いの背景には、多くの苦く悔しい経験があったに違いない。今後、地震が誘発するであろうメガトン級の津波が到来し、死者何万人とも予測される災害が、しかも大都市圏を強襲すると予測されるなど、決して災害は過去のものではないのである。その当事者意識を如何に保持するかだが、その意識づけの役に大いに役立ったのが、治水神・禹王研究会であった。
   理事の宮田勝さんは、この道のパイオニア。90歳にもう数年でなるのに、その真摯で精力的な歩みは本会では高い評価を受けており、この度の会合でも議事進行の議長を務めていらっしゃる。宮田さんの存在感の大きさを改めて感じているところで有ります。

   

その他の最新記事

すべて表示

又吉直樹さん、芥川賞受賞、おめでとうございます! 又吉さんは、『火花』の神谷先輩に感謝しないといけないよね。又吉さんと目される文中の語り部・徳永は、神谷さんに刺激されて常識外れの読書家になっているんだから。 ...すべて表示すべて表示

今回見たやまがた樹氷国体の標高は、1000メートル。スポーツ施設の国の指定を受けるなど、凄い施設であった。 しかし、「武尊牧場は1400メートル。遜色はありません。」(片品村の関係者) 片品村の施設も遜色はないとの見 ...すべて表示すべて表示

やまがた樹氷国体の観戦記

2014/3/4(火) 午後 10:26

2月23日(日)午前 注目のクロカンリレー。 群馬、がんばれ! 第一走者が厳しい結果だったが、気落ちしないでね! ガンバレ、群馬!。ぐんま! グンマ! そして片品ガンバレ! 第三走者のぐんまチ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事