☆2018年中学受験☆きんぎょっち塾弁☆ブログ

ムスコ小6、受験生。気がついたらカウントダウン、始まってる!(汗)

全体表示

[ リスト ]




9月。新学期ですね。
小学六年生の秋が始まりました。



全国の小学生の親御さ〜ん〜〜。
お子さんの夏休みの宿題は、無事すみましたか〜

塾中心で学校関係は全て後回しにしていたムスコも、8月31日にはどーにかすべて終了することができました。

しかし、本音を言わせてもらえば、今年の夏ほど学校の宿題を面倒に思ったことはありませんでしたよ…。


 2017年☆小6ムスコ☆夏休みの宿題。

算数、国語、150ページ越えのドリルが各一冊。
読書感想文(400字詰め原稿用紙2枚以上)、自由研究、読書マラソン表作成、家庭科のお手伝い表、朝ごはんレポート。


去年よりはドリルが一冊少なくなったとはいえ、けっこうな量です。

またこの算国のドリルが、クソつまらない単純計算や漢字の書き取りの繰り返しなのです。
これをやったら計算や漢字が嫌いになって当たり前だろと思わせるくらい、工夫のない切り貼りの手ヌキドリルなのです…。なんでこんなのやらせるんだろ


読書感想文やドリルはぶうぶう言いながらムスコが仕上げましたが、自由研究はムスコが、というよりワタシ主導。

「これでどーだこれはこーだで、完成ーどーよ
とゆう感じで終わらせたのですが、ムスコは自分がやった感満載

オイオイ…

と思いつつ、手際の悪いムスコにやらせたら2〜3日かかってしまうので、チャチャッと終わらせるよう、手助けをしたのでした。

ココロの中で、「ムスコのためにはならないな…でも今年だけ、今回だけ大目に見てください〜」
と、どこかの誰かに謝りながら…




そんな本音と建て前と理想と現実にギュウギュウに挟まれていたワタシに、ムスコから驚きの発言が

「塾の〇〇くん、読書感想文はお母さんが、宿題のドリルは外注に出したって〜」


!!
宿題を外注!!


いえ…宿題を業者に頼むという話は聞いたことがあったのですが、
実際にそれを選択している親御さんが身近にいると知って…

ビックリ…というか…

なんというか……



それ、親として間違っているのでは



と思ってしまった保守的な自分がおりました…。



さらに、
「なんかね〜ドリルは〇〇くんの字そっくりに書いてくれるんだって。値段は一冊千円だって
と、ムスコ。

いやいや、千円てこたーないだろう。相場を見ても、一ケタ近く違うはず。
でも子どもには千円って言ってあるんだろうな。
そのうちホントの値段バレるのにな…。
で、男子はアホだから、すぐに外でしゃべっちゃうのになぁ〜。

って、実際すぐにしゃべってますね…


「〇〇君の小学校は’少年の主張’も宿題だったんだけど、それも外注だって。なんか大昔の’少年の主張’をネットで探して写してくれるんだって


な…なぜ瞳をそんなにキラキラさせて話すんだ、ムスコよ…


中受をする小6男子の親として、大事な天王山の夏休みに、
工夫のないつまらん単なるノルマとしての宿題なんかに時間を取られたくない気持ちは、痛いほどわかる…

わかるが…



建前であろうと、「それ(ズル)はしてはいけないのだ」と子どもに教えるべき立場の親が、やっぱりやってはいかんのではないだろうか
と思うのです。


親の、大人の、そういう姿勢や行動を、子どもはしっかりと見て、内面化しているはずです。

少なくともワタシは、自分の子どもに、「金で解決するというズルはOKと思ってほしくはないです。

それくらいだったら、親がヒーヒー言いながら子どもの代わりに宿題をやってみせてやるべき、と思うのです。


まあ価値観は人それぞれですが…

少なくともワタシは、ムスコに楽をしてほしいとは思っていないし、ズルをしてもいいと思ってほしくもない。

本音と建前を上手に使い分ける大人になってほしいとも思っていないので、
宿題の外注にはという気持ちをムスコに伝えたいと思います。


宿題の外注くらいで…と、思う方もいるかもですね。


ワタシがちょっと大げさに考えすぎなのかもしれませんが、
でも…意外とこうしてヒョイと垣間見える親の姿勢から、子どもは日々影響を受けていくのではないでしょうか…。
(たぶん…)






さて、本日はNN志望校別オープン模試でした。

朝もはよから渋谷へ行って、一日テスト三昧。

ムスコも自分も疲れました〜〜



相棒くんは手術後のリハビリが始まって来られなかったので、保護者説明会もワタシひとりで参加。

今回の説明会では、
4月にNN志望校へ入学した男子4人が塾の先生からのインタビューに答えてくれる、
という企画がありました。

7月の説明会では、お子さんをNN志望校へ入学させた親御さんたちが数組来て、やはりインタビューに答えてくれたのですが、
子ども本人たちの受け答えの方が抜群に面白かったです。


総じて
「学校も部活も楽しいです今は勉強していませんヤバイです
と言う感じ

いいねぇ〜〜〜

ユニークな子が多くて、やっぱりこのNN志望校は魅力的〜と思いました。

しかし…ムスコの第一志望は別…


今月から土曜特訓も始まりますが、受けるべきか否か…

む、難しいです……いろいろと……



↓もしよかったらポチ☆して下さい 

      
 







この記事に

閉じる コメント(2)

宿題を外注〜(゜ロ゜;ノ)ノ
初めて聞きました!!
親が必死にやるならともかく………

でもまあたしかに中受するなら學校のくだらない宿題をやってる場合じゃないのかも???

我が県の国立大附属小は宿題は自由でやって行かなくてもよいと聞いたこともあるしね。

ヒナは膨大な量の宿題をやっていったけど………

外注はやっぱりなじめないな〜〜〜〜

2017/9/4(月) 午後 4:30 hinahaha 返信する

顔アイコン

> hinahahaさん

いつもありがとうございます

ヒナちゃん、膨大な宿題をがんばってやったのですね。エライ!!

ネットで見ると、小学校だけでなく、中学、高校、大学、そして社会人になっても課題の外注先があるみたいで、ビックリです〜

人間なんて低きに流れる生き物ですから、一度ラクを覚えてしまうと、そのままずーっと頑張らない道を行きそうで…

やっぱり教育的にはよろしくないな〜と思いマス。

2017/9/6(水) 午前 8:56 [ きんぎょっち ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事