ここから本文です
思い付くままに…
昔バーを経営してました。

書庫全体表示

遅まきながら

遅まきながらオーディオの現状です。

JBLシステムを導入しまして、バランスを取りました。
良くも悪くもJBLサウンドを撒き散らしてます。笑
イメージ 1
音源はMac miniよりDAC及びプリ・アンプは北野製で間にファインメットライントランスを挟んでます。
パワー・アンプはオンキョーのTX-NR818と云いますデジアンの親分みたいなAVアンプです。こちらのアンプはDigital Processing Crossover Network 機能を有していまして、ネットワークを介さず直接繋いでいます。
これにより本来のJBLらしさは全開で機能してましてレンジの拡大したような多少ドンシャリ気味の音です。
デジアンの平面的な音は使用ケーブルのMoonlightにて立体的な音となりました。
殆どの方はこのシステムが一番好きだと申します。
私は違うのですが…

リビングのメインシステムはやっと目覚めた模様です。笑
数々のシステム導入とケーブルのエージングが進んだ事により、ナローレンジながらも程よいプレゼンスで柔らかな優しい音で包んでくれます。

ただし依然としてハムノイズが取れなくて盛大に鳴っていますが音楽が流れ出すと、あまり気にならなくなります。
イメージ 2

これで機材にかける時期は終了しました。
後は各々のシステムの奏でる音を楽しむのみです。

簡単に各システムの得意な面を紹介します。

メインシステムは音楽は古い録音。
ジャズでもクラシックでも真空管で録音した音楽が得意ですね。

JBLシステムは新しい録音が得意でしょう。

Axiom80システムは木管と弦楽器ですね。

各システムは部屋も違いまして、部屋の残響も違いますのでこんな感じですね。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事