家庭の防災用品

体験から発信する防災・復興支援ブログ / 被災後の後始末、防災訓練、災害ボランティア、復興支援 : 遠藤正則

被災者の心のケア」とは、「自律支援」です

被災者の「心のケア」    よく聞く言葉ですが、抽象すぎる言葉で具体的にイメージできない言葉です。    この言葉が乱用され、行政、助成団体、支援する側、支援される側が混乱しているように現場の人間としては感じます。 ...     最近、耳にするのが 「ケア=する」 ではない。 「心のケア=精神ケア ; 専門の精神医療従事者でなければできない。」 「心の悩みを 一般の支援者がケアする」 という考えは間違いで 、基本的に「心は自分で回復できる」 支援者がする「心のケア」とは、「自立支援」 だという考えを耳にします。 今日の会議で聞いた専門家の説明は、やはり 「自立支援」 と言うお話でした。 厳密には 「自律支援」 だと考えます。      −−−   支援の流れとしては、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

雲の知識を学ぶ

2017/7/19(水) 午後 6:40

雲の知識を学ぶ 気象庁HPの降雨予想&危険河川情報の新サービスや河川水位情報HPなどネットの情報で自分が住む地域の危険度が比較的簡単に 誰でも予想できるようになりました。 でも停電や携帯中継アンテナが倒れるなどネット情報が得ら ...すべて表示すべて表示

山形県土砂災害警戒情報メールを初受信 昨夜会議中に携帯電話(スマホ?)が一斉に鳴った。 みな緊急地震速報かと身構えた。 しかし警告音が違う。地震速報の緊迫感のある音ではなく、やさしげなメロディーだった。 ... ちなみに ...すべて表示すべて表示

悪いボランティア? ようやく公認される 一昔前、社協が運営する災害ボランティアセンター管理下以外で 自主的に活動するボランティアは、「悪いボランティア」とされる風潮がボランティアの間であった。 「勝手ボランティア、迷惑ボラン ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事