家庭の防災用品

体験から発信する防災・復興支援ブログ / 被災後の後始末、防災訓練、災害ボランティア、復興支援 : 遠藤正則

被災者の心のケア」とは、「自律支援」です

被災者の「心のケア」    よく聞く言葉ですが、抽象すぎる言葉で具体的にイメージできない言葉です。    この言葉が乱用され、行政、助成団体、支援する側、支援される側が混乱しているように現場の人間としては感じます。 ...     最近、耳にするのが 「ケア=する」 ではない。 「心のケア=精神ケア ; 専門の精神医療従事者でなければできない。」 「心の悩みを 一般の支援者がケアする」 という考えは間違いで 、基本的に「心は自分で回復できる」 支援者がする「心のケア」とは、「自立支援」 だという考えを耳にします。 今日の会議で聞いた専門家の説明は、やはり 「自立支援」 と言うお話でした。 厳密には 「自律支援」 だと考えます。      −−−   支援の流れとしては、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

山形市にある、復興ボランティア支援センターやまがた に、最近の県内避難者やボランティアの動向を伺いに訪問しました。 私は設立メンバーで以前は専従職員でもありました。 まさか、これほど継続されるとは当初想定しておりませんでしたが ...すべて表示すべて表示

民の声新聞さんが詳細な内容を記載しています。 訪問ください。 民の声新聞 【自主避難者から住まいを奪うな】「使用貸借契約でなく供与」。黒塗り公開文書で浮かび上がる〝借り主〟 ...すべて表示すべて表示

 第三回口頭弁論は、裁判傍聴も裁判報告会も参加する事ができなかったので報道を記録します。 TUYニュース  2018年3月20日 (20日17:07) 立ち退き訴訟 原告側に請求根拠説明求める htt ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事