家庭の防災用品

体験から発信する防災・復興支援ブログ / 被災後の後始末、防災訓練、災害ボランティア、復興支援 : 遠藤正則

被災者の心のケア」とは、「自律支援」です

被災者の「心のケア」    よく聞く言葉ですが、抽象すぎる言葉で具体的にイメージできない言葉です。    この言葉が乱用され、行政、助成団体、支援する側、支援される側が混乱しているように現場の人間としては感じます。 ...     最近、耳にするのが 「ケア=する」 ではない。 「心のケア=精神ケア ; 専門の精神医療従事者でなければできない。」 「心の悩みを 一般の支援者がケアする」 という考えは間違いで 、基本的に「心は自分で回復できる」 支援者がする「心のケア」とは、「自立支援」 だという考えを耳にします。 今日の会議で聞いた専門家の説明は、やはり 「自立支援」 と言うお話でした。 厳密には 「自律支援」 だと考えます。      −−−   支援の流れとしては、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

福島第1原発事故 避難者住宅訴訟、準備書面を陳述 /山形 毎日新聞2018年1月13日 地方版  https://mainichi.jp/articles/20180113/ddl/k06/040/055000c 記事中の ...すべて表示すべて表示

<原発自主避難立ち退き訴訟> 居住の正当性を被告主張「原発事故子ども・被災者支援法を守ってほしい」 河北新報 2018年01月13日 土曜日  http://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/2 ...すべて表示すべて表示

米沢の避難者「支援再開求める」 立ち退き訴訟、住民側が意見陳述 山形新聞 2018年01月13日    http://yamagata-np.jp/news/201801/13/kj_2018011300250.php   ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事