薬物動態の部屋管理人のひとりごと

ホームページを作っているのですが、ブログも作ってみました

全体表示

[ リスト ]

動態学会年会

今年の動態学会のプログラムがアップされました。口頭発表が減って、ポスターが増えたような印象です。企業の発表も増えたようです。企業のポスター発表を数えてみました。
三共 7題、第一製薬 3題、ファイザー 3題、田辺 3題、第一化学 3題、新日本科学 3題、興和 2題、アステラス 2題、富士薬品 2題、万有 1題、大鵬 1題、中外 1題、エーザイ 1題、塩野義 1題、大日本住友 1題、三菱ウェルファーマ 1題、東レ 1題、大塚製薬工場 1題、パナファーム 1題。数え間違いがあったら、御免なさい。
三共は頑張っていますね。
口頭発表で、武田と金沢大のサルの発表が4演題あります。田辺からもサルを使った相互作用の検討があり、第一と摂南大からもあります。動態談話会でも取り上げられていますし、最近、サルの検討が多くなっています。2、3年前の山之内の発表でミダゾラムがサルで極めて低BAの話からだと思います。多くの会社でサルでミダゾラムの動態を調べていますが、BAの値が少し違っている気がします。低BAなので、ばらつきが大きいのでしょうね。
事前登録者には11月上旬に要旨が送付されてくるようですし、プログラムもこれだけ早く知らせてもらえると事前に勉強できるので助かります。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

Katoさん,三共さんの発表が多いのは年会長が三共さんだったからですかね? 三共さんは既に論文発表されてるものの発表もあるみたいですね.

2006/9/23(土) 午前 10:44 [ あいう ] 返信する

顔アイコン

そうでしょうね。第一も口頭をあわせると多いのも、それでなんでしょうね。 削除

2006/9/24(日) 午前 8:38 [ M Kato ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事