薬物動態の部屋管理人のひとりごと

ホームページを作っているのですが、ブログも作ってみました

全体表示

[ リスト ]

破裏拳ポリマー

映画「破裏拳ポリマー」観てきました。
1974年10月から放送されていたタツノコプロのアニメの実写版です。
同世代の人は私と同じように懐かしく思っているのではないでしょうか。
実際、映画館で見ていた人も同世代の方々でした。
2つ下の同僚は知らないということなので、それほど人気があったわけではないのかもしれません。
ブルース・リー映画が流行り、カンフーブームの頃だったため、その影響が強く出ているアニメでした。
時代に合わせて、ストーリーを変更したとということでしたが、私としては主人公の設定は同じであってほしかったです。
パワーアップのコード「この世に悪のある限り正義の怒りが俺を呼ぶ」、これを言わせるのであれば、主人公はずっと真っ直ぐな熱い心を持っている方が良かった。
相棒の方が余程、オリジナルの主人公に近いです。
この当時の番組が映画化されています。
「キャシャーン」「キカイダー」「宇宙戦艦ヤマト」「電人ザボーガー」「ガッチャマン」「ヤッターマン」
楽しめたのは「電人ザボーガー」「ヤッターマン」位でしょうか。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事