薬物動態の部屋管理人のひとりごと

ホームページを作っているのですが、ブログも作ってみました

ひとりごと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全64ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ススキノから札幌駅まで、地下街が繋がって、地下から札幌駅まで行けるようになりました。
その通路にも雪まつり関係のディスプレイがいくつかありました。

以前の雪まつりの像のミニチュアが展示されていました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

私が行った際の写真を探してみました。
2018年
イメージ 6

2011年このサザエさんではなかったようです。同じ像を見つけられず。
イメージ 7


2009年
イメージ 5

2012年
イメージ 8

最終日は札幌で有名な総菜パンを買って食べました。
ちくわパンが有名です。
TVでちくわパンの話があったので、北海道大学出身の同僚に聞くと、知っている人と知らない人がおり、札幌出身でない人が知らない傾向があるようです。

この記事に

開く コメント(0)

大通からホテルに向かう途中のススキノ会場です。

キリンビールのキリンですね。

イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

キリンがあったので、アサヒビールもあるだろうと。
イメージ 5

サッポロビールがないはずがない。

イメージ 6

ということは、マッサンのニッカも。
イメージ 7

最終日は、晴れてましたが、飛行機の時間もあるので、札幌駅へ。前日、風で列車に運休もあったのですが、今日は大丈夫。

イメージ 8

ホテルの朝食です。相変わらず海鮮丼を作ってしまいます。

旅をすると太ってしまうのはこのためです。

この記事に

開く コメント(0)

夜の部ですが、ライドアップされていて、昼間とはまた違う印象です。
イメージ 1

5丁目

イメージ 2

7丁目
イメージ 3

8丁目

イメージ 4

10丁目
イメージ 5

どうでしょう。夜の部も良くないですか?
夜は雪がやんでいたので、快適でした。
雪まつりの際は雪が降っていても見に行くのですが、皆さんは傘を差さないんですね。
私は体に雪が結構積もるのですが、そんなに積もっている人を見かけないのは、積もらないように動くのでしょうか?

この記事に

開く コメント(0)

狸小路のドーミーイン札幌Premiumに宿泊しました。この系列のホテルは大浴場があり、

朝食に郷土料理があるのが特徴です。狸小路を挟んで、Annexがあり、そこに宿泊した人も、Premiumで朝食をとります。海鮮丼、ホタテ貝、スープカレー、ジンギスカン焼き、ここでも北海道づくしです。

イメージ 1


朝暗いうちから、TVでは雪まつりのニュースが多く、この日は朝から雪が舞っています。天気予報では、1日中雪のようです。

今回も、色々なホテルを試そうと、もう1泊は、別のホテルを取っています。朝食の写真を撮っているのですが、11枚になるので、少なくとも11のホテルに泊まっていて、記憶に残っているだけでもあと10か所に泊まっているので、20以上のホテルに泊まっていることになります。旅をするようになってから、ホテルで過ごすことも多くなり、快適さも求めるようになったため、心地よいホテルを複数選べるように今も探しています。いいところは高いですし、繰り返し泊まりたいと思うホテルはそんなに多くないです。時期によって宿泊費は3倍以上変わります。

ホテルの話はこれ位で、雪まつりに行きます。


イメージ 2
TVでよく映っていた初音ミクと戸山香澄の像です。
雪が少し小降りになってきたので、雪が体に積もらなくなりました。
4丁目から見ていきました。

イメージ 3
5丁目です。北海道を駆け抜ける!サラブレッド。
6丁目は食の広場
イメージ 4

7丁目HBCフィンランド広場
イメージ 5

8丁目雪のHTB広場 今日も走るレッドベア
イメージ 6


10丁目に、日清の北のどん兵衛がありました。

イメージ 7

北海道のどん兵衛です。

イメージ 8

食べてみました。食べ比べないと違いが私にはわかりませんでした。でも、寒い中温かいものは美味しいです。

イメージ 9
スターウォーズです。
ここまで歩いてくると、寒いのと人が多くて、戻る気力が失せてきて、地下鉄で大通りまで戻りました。

夜の部も行ってきましたので、それはまた今度。

この記事に

開く コメント(0)

札幌雪まつりへの旅2

最近は、朝食の美味しいホテルを選んでいます。今回の函館のホテルの朝食です。

イメージ 1

前回のブログにも書いたように、函館ではやきとりは豚串です。ホテルでもありました。
ジンギスカン焼き、焼きそばは北見の塩焼きそば、イカ刺しも函館名物です。
この後、イカカレーも食べました。いつも食べ過ぎてしまいます。

函館−札幌間はスーパー北斗です。
イメージ 2

北海道で列車を乗ったことがない方は知らないかもしれませんが、特急に「The JR Hokkaido」という雑誌があります。

イメージ 3

こういう雑誌です。
この表紙は、藤倉英幸さんが20年くらい書かれています。
この絵を見ると、北海道に来たんだなと思います。
最初に、特集があって、次に駅弁紀行と、中ごろに連載エッセイで、小桧山博という北海道作家の、「人生讃歌」
があり、楽しく読ませてもらっています。
今回のタイトルは「名刺の肩書」、会社を辞めた時の肩書って、どう書くのだろう。ホテルでも職業に会社員って書いていたものが、無職と書くのか、物書きだと先生と呼ばれることもあるそうで、どうかくのかというような内容です。
エッセイってこういうように書くのかと、勉強にもありました。82歳でもこういう連載を持っていて、毎回何を書かれるか北海道旅の楽しみの1つになっています。

札幌に着き、ホテルニューオータニで少し遅いランチをとりました。バイキングです。
イメージ 4

グランドホテルにするか、ニューオータニにするか迷ったのですが、行ったことのないニューオータニにしました。
大体2000円強で食べられるので、ホテルのランチバイキングが手軽に行けます。

ランチを終えて、ホテルへチェックインへ。

雪まつりの前日でも、見れるのかと大通公園へ。

イメージ 5

会場には入れませんでした。
遠くから覗く程度です。

イメージ 6

すすきのの会場も、準備中でした。

風もそれほどでもなく、寒くなくて、この日は良い日で、当日もこうだといいなと、夕食ではホッケ焼きを食べました。北海道で食べるホッケは身が厚く美味しいです。

この記事に

開く コメント(0)

全64ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事