薬物動態の部屋管理人のひとりごと

ホームページを作っているのですが、ブログも作ってみました

動態関係

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

動態学会

要旨が送られてきました。
製薬メーカーがどれ位発表するのかさっそく見てみました。
私関係を除くと25件でした。
(私の名前が入っている演題は6件ありますが、社内の仕事ではないので)

すべてポスターなので、25/184=13.5%
やはり少ないですね。
Sugiyama先生の名前が入ってる演題が32件あります。

大日本住友、小野、アステラス、3件
大塚、大鵬、田辺三菱、明治製菓、2件

積水メディカルと三菱安化研が5件あります。
こちらは頑張ってますね。

今年2件予定していたのですが、間に合いませんでした。
来年に向け頑張りましょう。

開く コメント(0)

DMD 36:2130-2135, 2008

In Silico Modeling of Nonspecific Binding to Human Liver Microsomes

ファイザーの論文です。
ファイザーは昔からミクソロームへの結合の報告をしています。
脂溶性からの予測はあったのですが、さらにパラメータを増やして、予測精度をあげたもののようです。
1000化合物以上を使っているので、自社の化合物なのでしょう。
アブストラクトしか読んでいませんが、当然、予測はこれまでよりもよいのでしょうね。
でも、中々非結合型の測定をしていないことが多いですよね。
ファイザーの相互作用の論文をみるとミクソローム濃度かなり低く驚いたことがあります。
FADのガイダンス案も1mg/mL以下なので、結合を気にしていない設定です。
スクリーニングで測る必要は意見が分かれるところでしょうが、ヒト予測ではやらないと。

開く コメント(0)

薬物動態談話会

先週の水曜から金曜まで薬物動態談話会つくばセミナーに行ってきました。
受講生で参加するのは2回目ですが、年齢的にかなり場違いな感じです。
これで、最後でしょうね。
特別講演でつくば大の名誉教授である村上先生から「想いが遺伝子の働きを変える」という講演がありました。
よしもととの研究も興味があったのですが、先生の研究の経験の話を楽しく聞かせていただきました。
先生のアメリカでの経験、レニンの研究での偶然の出会い、研究というのは偶然が必然になったりしているように思います。
昨年の大村先生が以前話されていたことですが、佐藤了先生がアメリカで、Klingenbergと敗戦国同士でよく話をしていたということからP450の研究が始まったと話されていました。
研究も人生もあるきっかけがあります。
その機会を逃さないことが重要なのでしょう。

若い人からの質問が少なかったのが残念です。
同僚の発表には自ら質問してくれた人がいたので、興味は持ってもらえたのかと思います。

このセミナーで、私の本を結構持っている人に何人かに会いが、うれしくなりました。
自費出版でもだしたかいがあります。
今は南山堂さんから出していただいているのですが、さらに続編をつくってみようという気持ちが強くなりました。
他にも色々やることがあるので、すぐには無理ですが、すこしずつでも進めていくつもりです。
先ずは、動態学会の発表に向けて準備を始めなければ。

開く コメント(0)

アンケートご協力ありがとうございました。
集計をして、紙面で発表したいと思います。
ニュースレターの依頼も結構大変です。
お願いすると思いますが、是非、快く引き受けてください。

開く コメント(0)

APDDミニシンポジウム

第2回のミニシンポジウムが終わりました。
バイオ医薬品の早期探索臨床試験についてのシンポジウムです。
私は動態面からこれまでのバイオ医薬品を調査し、その有用性を考察した結論は、現状の必要性は高くないが、将来に向けて環境整備する必要があるというものです。
あまり私の意見についての議論はなかったですが、多くのメーカーの人はどう思われたでしょうか。
早期探索臨床試験の医薬品開発での位置づけというのも、議論すべきでしょう。
PhaseIに入った化合物について、低分子の成功確率は10%で、バイオは30%という話がありました。
成功確率が高いのであれば、低分子ほど使われないかもしれません。
私の意見がnegativeに感じる方もいるかもしれませんが、基本的に賛成です。
使い分けが必要と言っているわけです。
企業の開発における選択肢が広がるということは、より効率的な開発ができることを意味しています。
しかし、バイオは、低分子に比べ、安全性データがまだまだ少ないので、一律の基準というのは難しいと思いますが、議論を重ねることは重要だと思います。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事