薬物動態の部屋管理人のひとりごと

ホームページを作っているのですが、ブログも作ってみました

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

更新しています

今日、最近ブログが更新されていないと言われましたが、更新しています。
おそらく無題のurlをブックマークに登録されているのではないでしょうか。
Homeのurlは
http://blogs.yahoo.co.jp/kato_m02
です。
左のゲストブックの下に、ひとりごと、動態関係、旅、映画等あります。
このように今は分類しています。

この記事に

開く コメント(0)

ら抜き言葉

私は、ら抜き言葉を使います。東京でら抜き言葉と指摘され間違っていると言われたことがあるので覚えていたのですが、昨日、ら抜き言葉を字幕に使っていることをTVで批判されていたので、また、思い出したというわけです。名古屋では、普通に使っていたので、ひょっとして方言?と思いインターネットでしらべると、名古屋と土佐等では、使っているという記述を見つけ、やはりそうかと思いました。「見える」と「見られる」の違いです。ら抜き言葉の方は可能の意味しかないのに。「見られる」は複数の意味があります。受身、尊敬、可能です。最近は、どこでも通じるらしいです。ある地域の人の言葉を間違っていると批判しないでほしいものです。「それは方言だよ」でいいでしょう。「かたずける」を「なおす」というところもあります。東京では「かたす」といます。もしかすると、私の書籍にら抜き言葉があるかもしれません。方言を使うのはよくないので、あったら、申し訳ありません。

この記事に

開く コメント(0)

休暇中

北斗星で北海道に行ってから、旅にでるようになりました。原稿作成にはもってこいです。19日の講習会に向けて資料作りをがんばっています。4時間という時間話すのは初めてなので、どうなるかです。1つだけでも受講者に持って帰ってもらえれば成功です。ここに来るまでに「数に強くなる」(畑村洋太郎)岩波新書を読みました。前半の話は納得で、参考になりました。速度論は数字を使います。如何にわかってもらうかが重要ですが、イメージできないと難しいでしょうから、講習会ではイメージするために計算を実際にしてもらおうと思っています。これからどういった計算をしてもらうか、考えます。「初めての薬物速度論」の第2弾に利用しようと思います。でも、書く時間あるかなぁ?

この記事に

開く コメント(0)

日本の借金

日本の借金が気になってしょうがないです。約800兆円、一人当たり約800万円、この額って一人当たりにすると夕張市の借金の2倍以上じゃないですか。この借金どうやって返すのでしょう。消費税を上げて、税金を増やすか、インフレにして借金の価値をさげるかでしょうね。先送りだけはやめて欲しいですね。

この記事に

開く コメント(0)

講習会の資料作成

昨日、今日と今度の講習会の資料つくりをしていました。思ったより進みませんでしたが、色々改めて考えるとなるほどと思うことがあり、こういう整理も重要だと感じました。まだ、充分ではありませんが。我々は実験をして薬物動態パラメータを求めます。このパラメータは誰に対して求めていますか?薬物動態研究者に対してですか?薬効研究者ですか?ケミストですか?安全性研究者?製剤研究者?すべての人に?こういうこと考えたことありますか?当然添付文書、インタビューフォームは医師、薬剤師向けでしょう。でも、この記載は、充分でない気がするのは、私は薬物動態研究者だから?

この記事に

開く コメント(0)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事