ひょんなことから国立大学助教授になった加藤雄一郎の奮闘記

もしどれだけの困難が目前で起きようと、自分が目指すことは何ら変わらない。人生は気合だぁー!!

自己紹介

すべて表示

自己紹介を更新しました

イメージ 1

食品会社、広告会社を経て、
技術経営担当の大学教員に転身いたしました。

ミッションは、
機会発見プロフェッショナルとして我が国製造業に貢献すること。

2015年10月に所属を「産学官連携センター」に移し、現在に至ります。研究開発から導かれた最新フレームワークを直ちに実務課題に適用するという独自のスタイルに基づき、産業界のブレイクスルーに貢献することを目指しています。現在は以下の7領域を取組テーマとして掲げております。ぜひ、協働をご検討いただきたくお願い申し上げます。

1. イノベーション思考技術の確立と啓蒙
2. 事業ドメイン・ブランディング(事業ドメインの再定義)
3. 未来の顧客価値を起点とした新製品・サービスの継続的創造
4. 事業戦略立案サポート
5. 組織開発(インターナル・マーケティング)の推進
6. 事業創造人財の育成
7. コンセプト主導型オープンイノベーションの推進

名古屋工業大学 産学官連携センター 特任教授
加藤雄一郎

その他の最新記事

すべて表示

あー、びっくりした

わかったね? 第二のKBTになったらあかんよ そしてKBTへ。 今日はありがとう。 事件当日の背中バシバシを今日垣間見ました。

一言でいうと、 「器がちっさい」です。 いったい何にこだわってんだ?? 一線を超えてない人間の自尊心なんざ くだらないです。


.


みんなの更新記事