(公式)東京・車専門コーティング・ガラスコーティングブログ

東京都の自動車ボディガラスコーティング専門店『カーコーティングドットコム洗車の匠』

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
毎度ご来訪ありがとうございます。
東京都港区芝浦の『カーコーティングドットコム洗車の匠』です。

空冷時代最後の911、993のカブリオレのつづきです。

私が現職に就いたのがかれこれ20年ちょっと前の事。
そういえばそのころちょうど911が964→993に代わったころだったと記憶してます。

ちなみに、みんな大好き『ウィキペディア』でポルシェ993について調べたところ、デビューは93年だそうです。
98年までがこのモデルの時代だったようです。

5年か〜、案外短かったですねえ。
そう思うのも仕方のないところ。
なにせ、私が多感な少年時代の911は930型でしたが、あれなんか15年も続いてましたからね。

でも、これの前の964なんてさらに短く、モデルライフ4年だったんですよ…

964も993もいわば『中継ぎ』だったのかなあ?




イメージ 2
それにしても当時は、このクルマのルックスがどうにも好きになれなかったんですよ。
顔もそうだけど、この尻もなんかねえ、
年増の『垂れ尻』みたいで…




イメージ 3
ところが、あれから20数年。
当時は若かった私も、いまや50代のおっさん、
いやいや熟年の男へと立派に成長を遂げました!




イメージ 4
すると、どういうことなんでしょうねえ。
あれだけはっきりと嫌い!だったこの993が、なぜか急に、妙に心惹かれるようになってしまったんですよねえ…

とくにこの『垂れ尻』がね、なんともたまらなく魅力的に見えるようになったんですよ。




イメージ 5
まあ、誰しも年齢を重ねるごとに人間がこなれてきて、趣味趣向も段々と変化していくということなんでしょうかねえ…




イメージ 6
というわけで、この993を仕上げる際の最大のポイントはこの『垂れ尻』、もとい、
この素敵な熟女のヒップを美しく磨き輝かせることですね。

ご自分で磨かれる方は、顔も大切ですが、ここ(リアフェンダー)に重点を少し移すだけで、愛車の見栄えが一段変わりますので、お試しあれ!


◎993は現役当時からほんとにたくさん洗って磨きました!
『カーコーティングドットコム洗車の匠』
東京都港区芝浦2-14-13
加瀬ビル161





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事