(公式)東京・車専門コーティング・ガラスコーティングブログ

東京都の自動車ボディガラスコーティング専門店『カーコーティングドットコム洗車の匠』

全体表示

[ リスト ]


東京都港区芝浦の自動車ボディコーティング工房『カーコーティングドットコム洗車の匠』です。
毎度お世話になっております。

通常、コーティング屋はこういった自社ブログには自身でピカピカに磨き上げたか、その最中の実例を紹介するものでしょう。

でも私はへそ曲がりの天邪鬼なので、本日は敢えてピカピカに磨き上げる前の、ひどく汚れた状態をご紹介します!

なぜなら、その状態こそがオーナーさんと愛車が真に一体感のある、ごく日常の風景のような気がしましたもんですから…

まあ、ただの『戯言』ですが、でも妙にリアル感ありますよ。
そのオーナーと愛車ゆえのリアル感が。

イメージ 2
というわけで、先日からお預かりしているメルセデルベンツC220(W202)でございます。

このクルマとオーナーとの付き合いは、もうかれこれ15年近くなります。
W202型もさすがに古めかしく感じるようになりました。

でも古いのは確かだけど、不思議と飽きがきませんね、このカタチは。
それにいかにも往年の『ザ・メルセデスベンツ』てな風情が漂っています。
やはり、デザインが優秀なんでしょうね。




イメージ 1
で、さっそくタイトルの通り『雨天時の走行後に洗うべき箇所』、つまり雨の日の走行で、クルマのどんなところがどんな風に汚れるのか、改めてご確認いただきたいと思います。

『敵を知り己を知れば、百戦殆うからず』というわけで、こういうこと知っとくのも何かとトクなものですよ!


さて、これはフロントタイヤの後方部分からフロントドアにかけてです。
おーっ、まさに絵に描いたようにうまいこと泥はねしてますね!




イメージ 3

イメージ 4
アップで見ると、こんな感じ。



イメージ 5
さらに近づいてみると…

どうですモデラーさん、参考になるでしょ!

色はねえ、サンドブラウンだと思いがちでしょうが、もっとホワイト混ぜて白っぽいほうがこの色に近いかなあ。
黄色味は落とし目にしたほうが…

それに全体が同じ色じゃないんですよ。
部分的に黄色味の強いところ(ジャッキポイント後方)もあれば、ほとんど白!(跳ね上げの始まりあたり)なところもあるんですよ。(ご参考までに)




イメージ 6
けっこう後ろまで飛んできてますねえ。




イメージ 7
ほぼフロントドアとリアドアの継ぎ目あたりまで掛かっています。




イメージ 8
こちらはフロントタイヤ前方の様子です。





イメージ 10
当然こちらはタイヤの跳ね上げた汚れは、ほとんどありません。

でもよく見てください。
前方から風圧で押されてきたのかフロントフェンダーとバンパーの境目の隙間から漏れ出したのかわかりませんが、斜め下方に向かって流れるように付着した汚れが、薄っすらと付いてるのがわかりますでしょうか?




イメージ 9
同じようにフロントタイヤ後方にも、さっきの跳ね上げ汚れのほかにフェンダー内からタイヤの搔きまわした風圧で押し出されてきた汚れが薄っすらと付着してるのが、わかりますでしょうか?




イメージ 11
今度はリアです。




イメージ 12
フロントほどではありませんが、こちらもタイヤ後方に跳ね上げた汚れが同じように付着してるのが確認されます。
こちらは今回の雨後の跳ね上げだけじゃなく、日常的にいろいろと跳ね上げの多い箇所なんでしょう。
よく見ると様々な付着物で、けっこう汚れています。




イメージ 13
それから、これもフロント同様にフェンダー内から風圧で押し出された汚れ(水と一緒に押し出され、後に水分が乾燥し、汚れだけが残った状態)が見えます。

フロントよりもはっきりとわかりますね。
こうやって比較してみると、いろいろ発見があり面白いです。




イメージ 14
これはリアフェンダー前方とリアドア後方の継ぎ目のパートです。

ここも同じようにフェンダー内の汚れが流れるように付着してるのがわかります。

しかもサイドモール下の溝状の凹モールドに沿ってフェンダー内から流れ出し、行き着いた先で下方に垂れたという状態がよくわかります。


以上、カーモデラー必見!『クルマの泥はね汚れの実例紹介』 でした。

じゃなかった、『雨天時の走行後に洗うべきポイントは?』でした!

ご参考になれば幸いです。



◎汚れ方がわかれば、クルマを美しく保つのは案外カンタンです!
『カーコーティングドットコム洗車の匠』
東京都港区芝浦2‐14‐13 加瀬ビル161






この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事