(公式)東京・車専門コーティング・ガラスコーティングブログ

東京都の自動車ボディガラスコーティング専門店『カーコーティングドットコム洗車の匠』

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
いつもお世話になっております。
東京都のクルマ磨き・コーティング工房『カーコーティングドットコム洗車の匠』でございます。

先週末からこの黄色/黒のポルシェ・ボクスターをお預かりしていろいろ施工しています。

新車から3年経過しましたので、塗装面のリフレッシュ・ポリッシュと当店オリジナルコーティングのマルチ(多層)コート、アルミホイールコート、ウインドウコート、そしてソフトトップ(幌)の専用コーティングの施工です。

要するに、『外装まるごとコーティング』というわけです。





イメージ 2
このオーナーさん、さりげなくいろいろとこだわってるみたいです。

最近よく見かける派手に『グロテスク』に飾りたてる手法ではなく、このクルマがもともと持ってる魅力を最大限に引き出しながら、ご自身の思いをうまく実現していく、といった感じでしょうか。





イメージ 3
程よくローダウンしてあり、これまたいいですね。

ローダウンすると乗り味が『堅く』なりがちですが、それこそこだわりの車高調でカッコよく決めながらも乗り味は決して損なわない、
というより「これこそベストセッティングだ!(つるしの状態)」というポルシェの主張に対し、
「いやいやそうじゃないでしょー、ここは日本なんだから、アウトバーンじゃないんだから…」という感じで、ご自身の思いを愛車に詰め込んでいく。

いいですねえ。




イメージ 4
そしてまた、この黄/黒のホイールもベストマッチングで、カッコいいです。
(こんなの、よくみつけたな〜)





イメージ 5
一見、ただのツーピースのようですが…
よく見ると、なんか様子がヘン。






イメージ 6
あれっ、こんなとこに『穴』が…






イメージ 7
こんな感じで、指が入ります。

カッコはいいんですが、なんかちょっと洗浄・メンテナンスそして美しさの保持には手間がかかりそうですねえ。
センター部分は、マットカラーだし。

こんなホイールの場合は、やはりアルミホイールコーティングをお勧めします。
確実にその『手間』を半減してくれるのは、間違いなく約束できます!

◎アルミホイールコーティングについてはこちら




イメージ 8
話変わって、
そういえば先週行われたルマン24時間レースで、またポルシェが優勝しちゃいましたねえ〜

今回は唯一のライバル・トヨタが好調で、プラクティスから好タイム連発するわ、可夢偉がコースレコード塗り替えポール獲るわで、世界中が「今度こそトヨタが…」って、きっと思っていたでしょうね。

私は日本人ですが別にトヨタのファンでも何でもなく、むしろドイツの誇る偉大なるポルシェの大ファンなわけで、さすがに今回の流れは「マズい…」と思っておりました。

でも結果は、またしてもポルシェ様の偉大さを見せつけられたわけで…
ごちそうさまでした。


◎『カーコーティングドットコム洗車の匠』
東京都港区芝浦2‐14‐13 加瀬ビル161の1階
(看板は面倒なんで、出してません)




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事