ここから本文です
ドライブインレーサー Frog Rider
CB1300SF からスポーツスターに乗り換えました

書庫全体表示

イメージ 1

音質の向上

三極管接続 定電流バイアスに改造しました なお ぺるけ氏のページでは電源部にリップルフィルターをもうけてありますが 手持ちにトランジスタが無いため 現在電源部はそのままです(オプションコンデンサ搭載位置に 1つコンデンサを追加)

5極管から3極管接続に変更し 前段の定数を変更(コンデンサ、抵抗の交換) パターンのカット LM317による定電流バイアス化 と言った流れです 特に難しくはありません 詳細は有名ページ「情熱の真空管」のThe Single Amp. Project をご覧ください

肝心の結果ですが「激変」と言っても良いでしょう 表現が難しいですが アンプのランクが上がった感じです 出力は落ちましたが 音に躍動感が出て おとなしい印象が薄れました 勿論 重低音など出るはずはありませんが 驚きです トランスでも載せ替えて大型化すれば 更に良くなりそうですが 使い勝手や見栄えが悪くなりそうなのでここまでにします 

但しリップルフィルターを電源部に入れていないので 電源を投入すると スピーカーの能率も高いとあって 若干のハムが感じられますが一応これで完成にしたいと思います 
トランジスタを手に入れリップルフィルター追加は いつか行いたいと思います

この記事に

  • 顔アイコン

    三極管シングルは、真空管アンプが真空管アンプたる音を一番表現するタイプですよね。
    最初の状態からここまでリカバリー・グレードアップされて、870も嬉しいでしょう。

    [ - ]

    2008/6/25(水) 午前 11:50

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事