ここから本文です
KATSUMA屋本舗
乗り鉄旅行記とその他をぼちぼちと。艦これ休止中。
イメージ 1

イメージ 2
新得から1駅進んで十勝清水にやって来ました。

イメージ 3
早速十勝清水のご当地入場券を購入。

イメージ 4
駅舎を撮影したらセイコーマート清水南2条店へ向かいます。
ご当地入場券専用コレクションファイルが目当てでしたが、
残念ながら売り切れでした。

イメージ 5
十勝清水からはスーパーとかち3号に乗車。
次は芽室へ向かいます。

イメージ 9
定刻より若干遅れて芽室に到着。

イメージ 6

イメージ 7
まずは芽室のご当地入場券を購入。
十勝地方のご当地入場券は裏面デザインを統一しているようです。

イメージ 8
その後セイコーマートしなだ店に行きましたが、ここも専用ファイルは売り切れ。
ようかんパンのツイストタイプがあったのでおやつとして購入しました。
1350芽室発2427D釧路行きで次の駅を目指します。

続く。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2
2日目は特急スーパーとかち1号で出発。
道東へのメインルート、石勝線〜根室本線のご当地入場券がターゲットです。

イメージ 3
最初の目的地は占冠。

イメージ 4

イメージ 5
少々遅れて占冠に到着。
この日はこの後に乗る列車を含めて全て遅れての運転でした。

イメージ 6

イメージ 7
前日と違って天気はいいし、乗り継ぎ列車まで時間があるので
駅前散策をと思いましたが、このような状態でとてもじゃないけど
無理なので駅で大人しく待ってました。

イメージ 8
占冠からはスーパーおおぞら3号に乗車。
次は新得へ向かいます。

イメージ 9
占冠のご当地入場券はノースレインボーエクスプレスでした。

イメージ 10

イメージ 11
イメージ 12
新得に到着。早速ご当地入場券を購入します。
スーパーおおぞらが遅れたので、乗り継ぎ列車までそれほど時間が
ありませんでしたが、駅前のスーパーには行ってきました。
残念ながらようかんパンはありませんでした。

イメージ 13

イメージ 14
新得からは11時46分発帯広行き2547Dで十勝清水へ向かいます。

続く。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2
セイコーマートオンラインに注文していた商品が到着。
わがまちご当地入場券専用ファイル1冊と専用シート4セットです。
本当は1月の北海道遠征中に購入したかったけど、訪ねたセイコーマートでは
置いてなかったので帰ってきてから注文しました。

イメージ 3
早速購入した駅の順番で収納。
こうして眺めていると次の遠征が楽しみになってきました。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
ガラガラの483Dを洞爺で下車して北斗17号に乗り換え。
1時間ほどあるので駅前をぶらぶら。

イメージ 2
ケーキ屋「パティスリー ヴィオレット」でシュークリームと焼き菓子を数点購入。

イメージ 3
そうこうしている内に改札が始まったので、ホームへ向かいます。

イメージ 4
上り普通列車がいたので撮影。

イメージ 5
若干遅れて来た北斗17号のグリーン車に乗車。
日が暮れてしまって折角のハイデッカーの眺望は楽しめませんが、
北斗としては最後の乗車となるハイデッカーグリーン車を堪能しましょう。

イメージ 6

イメージ 7
早速車内販売から山海いろごはんとサッポロクラシックを購入。
美味しい駅弁にビールも進みます。

イメージ 8
続けて今月のアイス抹茶味も購入します。
しっかりと抹茶の味がする美味しいアイスでした。
美味しい物を食べて、ゆったりとしたシートに身を委ねていると
洞爺からの2時間はあっという間に過ぎて札幌に到着。

1日目は八雲、森、大沼公園、小幌と計4駅のご当地入場券を購入して終了。

イメージ 9
今回は京王プラザホテル札幌に2泊します。
シングル予約でしたが、今回はアップグレードならず残念。

イメージ 10
宿に荷物を置いたら飲みに出ます。
北海茶漬け ぽっぽで美味しい料理を頂きます。
まずは小樽ビールで乾杯。

イメージ 11
野菜の素揚げ。

イメージ 12
ワカサギの素揚げ。

イメージ 13
道産酒飲み比べセット、3種類の酒どれもが美味い!

イメージ 14
野菜の素揚げでかぼちゃが特に美味しかったので単品でオーダー。

イメージ 15

イメージ 16
最後は鯛茶漬けととうきび茶で締め。
美味しい物を頂いて大満足。札幌来た時には、また来よう。


続く。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
長万部で北斗13号から東室蘭行き481Dへ乗り換え。
小幌駅のご当地入場券購入のため豊浦を目指します。


イメージ 2

イメージ 3
途中小幌駅から除雪要員の方々と駅訪問していたらしき方が1名乗車。
この雪の中で秘境駅訪問とは気合入った方も居たもんだ。

イメージ 4
豊浦に到着しましたが、この日は日曜日なので駅では販売していません。
まあ平日でも16時過ぎの到着では切符売り場は閉まってますが。
天然豊浦温泉「しおさい」でも販売しているので早速向かいます。

イメージ 5
グーグルマップで15分、雪道歩きに慣れてない自分は20分程で着きました。
余裕があれば温泉に入りたいところでしたが、寄りたいところがあったので
ご当地入場券を購入したら多少回り道をして駅へ戻ります。

イメージ 6
セイコーマートに寄って食糧を購入後、駅へ戻りました。
本日2種類目のようかんパンとおにぎりで小腹を満たします。

イメージ 7
小幌駅のご当地入場券はこちら。DD51重連の北斗星が懐かしい。

イメージ 8
豊浦駅には小幌駅訪問の注意事項は貼ってありました。
さっきの訪問者は洞爺1446→1513小幌1544→1608洞爺の
スケジュールだったのかな?

イメージ 9
すっかり日が暮れた豊浦から1728発室蘭行き483Dで洞爺へ1駅移動します。

続く。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事