ここから本文です
KATSUMA屋本舗
乗り鉄旅行記とその他をぼちぼちと。艦これ休止中。

イメージ 1
今年最後の定点観測。
葉はすっかり落ちていました。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2
函館発17:28のはこだてライナーので新函館北斗へ。

イメージ 3
車内はガラガラ。
はやぶさ38号への接続列車としては函館出発が早過ぎで、
新函館北斗への送り込みのついでに営業しているからかな。

イメージ 4

イメージ 7
新函館北斗駅で今回の旅で最後のご当地入場券を購入。
駅売店で夕食を買い込みはやぶさ38号の入線を待ちます。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 8
旅の最後はグリーン車で。

イメージ 9
乗り込んだら早速旅の打ち上げ。
ナポリンサワーで乾杯!

イメージ 10

イメージ 11
夕食は新函館北斗駅の41°GARDENで調達。
カニ飯&カプレーゼをチョイス。どちらもウマウマ。

イメージ 12
車内販売の青天の霹靂フィナンシェとコーヒーで締め。
隣席は空席のままでゆっくりと過ごせて良かった。
はやぶさ38号を大宮で下車、埼京線〜武蔵野線で帰宅となりました。

今回の旅の目標だったご当地入場券は以下の28駅で購入。
1日目
旭川、比布、士別、名寄、稚内
2日目
札幌、江別、岩見沢、美唄、砂川、滝川、深川、妹背牛、奈井江
3日目
釧路、白老、登別、長万部、洞爺、伊達紋別、室蘭、苫小牧、千歳、恵庭、北広島
4日目
小樽、函館、新函館北斗

3泊4日で上々の結果でした。
1日目、2日目は列車待ち時間で街を歩き、美味しものを色々買えて楽しかった。
3日目はとんとん拍子で駅を回り、数を稼げて大満足。

ご当地入場券全101駅全て購入は中々難しいので、列車カード5種類申し込みに
必要な50駅購入を今後の目標としていきたいと思います。
残りは22駅!頑張ります。

JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅、これにて終了。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2
札幌からスーパー北斗14号に乗車。
帰京なので新函館北斗で北海道新幹線へ乗り換えるのが普通ですが、
今回はご当地入場券を購入するために函館まで乗車します。

イメージ 3
車窓に野幌の記念塔が現れる頃、札幌駅で買った昼ご飯を頂きます。

イメージ 4
美唄い鳥めしは北海道どさんこプラザ札幌店の店頭販売で購入。
さっぽろ厚焼きたまごサンドはキヨスク北海道四季彩館で目立つように
陳列されていたので気になり、こちらも購入。
サッポロクラシックは車販から購入です。

イメージ 5

イメージ 6
鳥めしのお米は全国お米コンクールで最高金賞を受賞したという
「阿部さんのおぼろづき」で炊いているそうで、なるほどこれは美味しいご飯です。
厚焼きたまごサンドの厚焼きたまごはとても滑らかな食感でたまご焼きとは
思えないほど。付け合わせのスパイシーなラスクも良い感じです。

イメージ 7
残念ながら車窓の紅葉の鮮やかさはイマイチ。

イメージ 8
となれば「花より団子」。車販で月替わりアイス「かぼちゃ」を購入。
ほんのりかぼちゃの風味が感じられる美味しいアイスです。

イメージ 9
更にホットコーヒーも購入。事前に札幌で買って置いた
六花亭のお菓子と一緒に頂きます。

イメージ 10
噴火湾越しに駒ヶ岳が見えてくるとスーパー北斗の行程も後半。

イメージ 11

イメージ 12
大沼公園、新函館北斗を過ぎスーパー北斗14号は函館に到着。

イメージ 13
さっそくみどりの窓口に向かいご当地入場券をゲット。
駅ナカの店を一通り眺めたら、はこだてライナーで新函館北斗へ向かいます。



続く。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
10月24日、最終日の札幌は良い天気で始まりました。

イメージ 2
京王プラザホテルの朝食バイキングが6時からなので非常に助かります。
朝はしっかりと食べてから出発します。

イメージ 4

イメージ 3
まずは新千歳空港へお土産を買いに行きます。
普通なら快速エアポートで行くところですが、特急すずらん2号が785系でした。
これに南千歳まで乗車します。
785系もいつまで走るか分からないので機会があれば乗っておかないと。

イメージ 5
785系の走りを堪能し、南千歳で下車。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
快速エアポートへ乗り換えて新千歳空港へ。
最後尾に陣取り後展望を楽しみます。
駅を出ると直ぐトンネルに入ってしまいますが。

イメージ 10
お土産を見繕って宅配便で送ったらスイーツタイム。
雪印パーラーで空港ソフトを頂きます。

イメージ 11

イメージ 12
丁度焼き上がり時間だったので、美瑛選果のびえいのコーンパンも購入。
もっちりパンの中にぎっしりと入ったとうもろこしのいい香りと甘みが素晴らしい!

イメージ 13

イメージ 14
お買い物とスイーツタイムが終わったら、ご当地入場券です。
快速エアポートで小樽へ向かいます。

イメージ 15

イメージ 16
小樽のご当地入場券の裏面は皆様ご存じ小樽運河です。

イメージ 17

イメージ 18
ご当地入場券を購入したら、快速エアポート120号で札幌へ戻ります。

イメージ 19

イメージ 20
車窓は前日とは違って穏やかな海です。

イメージ 21
手稲にはマヤ34系が。新型マヤ35系の登場でそろそろ引退でしょうか。

札幌から帰宅にかかりますが、途中でもう少しご当地入場券を購入します。


続く。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
苫小牧から手稲行きで千歳へ向かいます。

イメージ 2

イメージ 3
北口(2階)みどりの窓口で千歳のご当地入場券を入手。
購入したら快速エアポートで次の目的地の恵庭へ向かいます。

イメージ 4

イメージ 5
恵庭のご当地入場券も無事購入。

イメージ 6
恵庭駅には昼間降った雪が残っていました。

イメージ 7
普通札幌行きで北広島へ。

イメージ 8
本日ラスト、北広島のご当地入場券を購入。
最後は快速エアポートで札幌にゴール。
この日は、釧路、白老、登別、長万部、洞爺、伊達紋別、室蘭、苫小牧、
千歳、恵庭、北広島と11駅のご当地入場券をゲット。
急遽予定を変更、短時間で作った行程の割には中々の数を入手出来て満足です。

イメージ 9
この日の宿は京王プラザホテル札幌。
シングル予約でしたが、ツインにアップグレード。
いつもアップグレードありがとうございます。

イメージ 10
ホテルに荷物置いたら夕飯を取りに狸小路の炎神さんへ。
芳醇味噌ラーメンを頂きます。寒い夜にはラーメンが最高!
食べ終わったら狸小路からブラブラしながらホテルへ帰還。
最終日に向けてゆっくりと休みました。

続く。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事