ここから本文です

書庫全体表示

富士時計フェニックス10型】10石、手動巻、1948年製

国産オールドウオッチのコレクターさんでも一握りの方しか実物を見たことが無いと
思われる富士時計フェニックス』です。
2日前にも「13型の文字盤」を記事にしましたが、なんだこれ!と思われてますね()
国産腕時計の本格コレクターさんでなければ興味の無いマニアックな内容ですから、
今回は画像をサラリと紹介させて戴きます。
又、詳細に関しましては、「富士時計フェニックス」の記事↓を御覧になってください。


イメージ 3

今回の10型ですが、インデックスは金色アップライトアラビア数字)とゴシックダイアモンド針を組み合わせる事で上品な雰囲気になってますね。
そして、文字盤の12時下にプリントされている「phoenix(フェニックス)」のロゴが
カッコいいですよね!

イメージ 2

イメージ 1

上記の「富士時計フェニックス」を含めて、10型は4本の確認ですが、ミドルケースにはメーカーを判断する刻印はありませんでした。
そうなると10型ミドルケースはどれがオリジナルなのか?それとも途中で交換されたモノなのか?今となっては当時のカタログ(画像)と実物を確認するしか無いようです。
又、13型に関しては下記が完全オリジナル(ベルト・尾錠も含む)になりますので、長短針、ミドルケースでデザインが違う個体は破損や腐食などで交換されていると思われます。

「富士時計フェニックス13型の完全オリジナルはこれです!
イメージ 4

現在、次世代の皆さんに知られてない古時計を伝えたくてランキングへ参加してます。
クイック応援をお願い致しますm(_ _"m)    

[https://blog.with2.net/link/?1871504 人気ブログランキングへ]

ブログ村ランキング  ⇒ 腕時計・ウォッチ - ファッションブログ村         

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事