撮影中止になって1時間が経過した。

なにやら騒つきはじめるスタッフ。

するとそこへジャスティンが姿を現した。
明らかに不機嫌である。

自分の部屋を母親だけでなく、父親にも勝手に掃除された時の中学生男子の顔だ。

本番が始まったものの、ジャスティン本来のパフォーマンスとは程遠いものがある。

まず顔が笑っていない。

カット。やり直し。カット。やり直し。カット。やり直し…

徐々にイラつきはじめるスタッフやエキストラたち。

最悪の空気だ。

私は思った。
ジャスティンに物申そうと。

そんなことしたら9割9分クビになるだろう。帰れと言われるだろう。もうこの業界にいられなくなるだろう。
でも残りの1分に賭けてみるのもいいかもしれない。

「君のような若者を待っていたよ」的なヤツだ。

どうせやめるならその方がいい。
実家の親にも、友達にも、ジャスティン・ビーバーに怒られてクビになった言うたら、ウケるかはわからんけど、スベることはないだろうから。

次のカットがかかった瞬間、あの天下のジャスティン・ビーバーに物申す。
そう心に決めたとき、監督の「カット!」という声がかかった。

つづく

開く コメント(0)

ジャスティン・ビーバーさんが楽屋に戻られ、収録が中止してから15分が経過した。

徐々に噂が回ってくる。
どうやらセットの舞台の一部が納得いかなかったらしい。

しかしジャスティンサイドが新たな具体的な案を出しているわけでもないというので、平行線が続いているそうだ。

いつになったら収録が再開するのだろうか。

待ち時間にゆっくりと他のお客さん役の人たちを見たら妹に瓜二つの人がいててめっちゃニヤニヤしてしまった。
あとスタッフの中に元西武の渡辺久信さんに似てる人も。

そんなことをしていたら1時間が経とうとしていた。

つづく

開く コメント(0)

ある日突然連絡が入った。

ジャスティン・ビーバーさんが日本でCM撮影をされるというので、そのエキストラとして出演させて頂くというものだった。

ジャスティン・ビーバーさんが、ライブをされてるという設定で、500人の客さんの中の1人の役でした。

ジャスティン・ビーバーさんとは同い年なので、同世代のスーパースターとしてお会いできるのをとても楽しみにしていました。

そして、ついに現れたジャスティン・ビーバーその人。

テレビで観るよりジャスティン・ビーバー。特にビーバー感強め。

彼はスタッフと軽く打ち合わせをした後すぐに、舞台へ。
1発オッケーで颯爽去って行くイメージを勝手にしてしまっていました。

しかし突然彼は舞台から降りて楽屋の方へと戻って行ったのです。

なにがあったのかみなが不思議に思ったのでした。

つづく

開く コメント(0)

あれは正しかったのか未だに答えは分からない。

私はあの世界的スーパースター、ジャスティン・ビーバーに注意をしたのだ

つづく

開く コメント(0)

旅館

先日訪れたとある旅館のとある部屋。

イメージ 1

イメージ 2



古畑任三郎が犯人に自白させる部屋やん!

引きの画でエンドロール流れる部屋やん!

犯人、多分伊東四朗さんやん!

お察ししていただけましたでしょうか?

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事