神保町 創作落語の会

久々に東京でした。

神保町 創作落語の会。

東京に緊張。
そして、師匠の会に緊張。

イメージ 1

こちらが去年の7月。

イメージ 2

こちらは今日。

去年が圓丈師匠。
そして今年はその圓丈師匠のお弟子さんの天どん師匠とご一緒でした。
不思議なご縁です。




ごめんなさい。

ここからどう広げていいか分かりません。

ズバッと決まるオチも思い浮かびません。

なので30代OLが書いているということにして逃げます。


あー カレー食べたかったんだからー(≧∀≦)

この記事に

開く コメント(0)

シンプルに宣伝

シンプルに宣伝します。

「桂三実のどえりゃあ落語会 vol.4」

9月22日(土)

14時開演(13時開場)

@からほり悠

前売1500円 当日1800円

ゲスト 桂三幸

三幸兄さん作の
「500分の1」を
ものまね番組落語verとしてやらせて頂きます。

あとは自作の落語。
古典落語。
師匠の創作落語もできたらなぁと思います。

三幸兄さん、楽しみです。

コメントでご予約受付ております。

お待ちしております。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

やつ

イメージ 1


ワニ出てきて叩くやつ

イメージ 2


ブランコみたいなのが回るやつ

イメージ 3


なんかグルグルするやつ

イメージ 4


どんどんちっちゃくなるやつ

イメージ 5


インスタ載せたくなるやつ

イメージ 6


業者と間違われたやつ

この記事に

開く コメント(0)

ヤバイ

長らく更新してなくて、最近ポツポツ更新。そして昨日まで3日連続の更新。

あれ?
もしかして、
"三実さんまた毎日更新モードになったんやー"
って思われてるんちゃうかなぁ?

ヤバイ…

この記事に

開く コメント(0)

Fantome

宇多田ヒカルはんのアルバム
「Fantome」
を聴きました。

音楽的なことはよくわからないので、歌詞に注目して聴きました。

英語が多いイメージがあったのですが、普段なかなか聴くことのない日本語がきら星の如く。

そしてその使い方。

「忘却 featuring KOHH 」という曲

"いつか死ぬ時 手ぶらがbest"

手ぶら って言い方。

かっこいい。



1つの単語からいろんなことを想像することができて楽しかったです。


言葉を多く知ってると、その分色んな表現ができますね。

宇多田ヒカルはんが教えてくださいました。

本で難しい言葉が出てきた時、その場は調べて解釈しても、完全にインプットはしてこなかったですが、これからはアウトプットできるぐらいインプットできたらと。

みなさんも宇多田ヒカルはんの
「Fantome」聴いてみてください。

次は銀杏BOYZさんの
「光のなかに立っていてね」を聴こう。

あ、宇多田ヒカルはんの最新のアルバム
「初恋」もぜひ!

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事