桂川漁業協同組合(山梨県)の活動日誌!!

チョウザメ(キャビア)&モロコの養殖に参入。
さてさて、富士北麓秋の親子自然観察会の話題です。

きれいな花、めずらしい木の実、不思議な形の足あと、大きな岩の穴など、森のなかではいろんなものを見つけることができます。

富士山の自然に触れて、新しい発見や感動を親子で体験してみませんか?

開催日時: 9月29日(土)9:00〜11:30 定員30名
開催場所: 剣丸尾の森
募集開始: 8月25日(土)9:00〜 ※先着順

【申し込み・問い合わせ】
山梨県富士山科学研究所 教育・情報担当
TEL 0555-72-6203

と、言うことです。

上野原の再生成った古民家とその屋敷林です。古を感じます。

尚、撮影者は「ひ・み・つ」です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

さてさて、平成30年度 世界遺産富士山講座が開催されます。

富士山世界遺産センターでは、世界遺産富士山の歴史・文化・自然について調査・研究を行い、その成果を新たな富士山の魅力として紹介します。

開催日程・テーマ:
9月15日(土)13:30〜15:00(13:00より受付開始)
「小林コレクションと須走口」 大高康正氏(静岡県富士山世界遺産センター学芸課准教授)

開催場所: 山梨県立富士山世界遺産センター 北館2階 研修室(変更の場合あり)
参加料等: 参加料無料、当日受付可

【申し込み・問い合わせ】
山梨県立富士山世界遺産センター 調査・研究スタッフ
TEL 0555-72-2314 FAX 0555-72-2337

と、言うことです。

では、今日の画像です。

上野原市で再生が成った古民家の屋敷林です。歴史を感じますよ。

尚、撮影者は「ひ・み・つ」です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

富士山科学講座。

さてさて、富士山科学講座の話題です。

富士山の自然、自然と人との関わりについて、研究成果をわかりやすくお伝えする全6回の連続講座です。

開催日程・テーマ:
9月8日(土)13:30〜16:00
「応用1:水との共生 富士五湖の環境を巡る諸問題、安心して水を利用するための決まりごと」

開催場所: 山梨県富士山科学研究所 本館1階 ホール
参加料等: 参加料無料、申し込み不要

【問い合わせ】
山梨県富士山科学研究所 広報・交流担当
TEL 0555-72-6206 Email kouryu@mfri.pref.yamanashi.jp

と、言うことです。

では、今日の画像です。

上野原市の再生された古民家です。素晴らしい建屋ですよ。

尚、撮影者は「ひ・み・つ」です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

さてさて、北都留森林組合の参事が、ジャパン・アウトドア・リーダーズ・アワード(JOLA)2018の優秀賞を受賞した由。

山梨県内の関係者の受賞は初めてだそうです。

JOLAは、自然保護団体の関係者が創設した表彰制度で、今年で2回目だそうです。

全国から77人の応募があり、審査員が「人づくりの独自性」「社会性」などを評価基準に大賞1人、特別賞2人、優秀賞5人を選んだのだとか。

ん〜、上野原の森林が、さらに活用される様、期待したいですね。

と、言うことで、今日の画像です。

上野原の古民家です。家主の家柄は戦国期まで遡ることが出来そうです。

尚、撮影者は「ひ・み・つ」です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

さてさて、北都留森林組合などが、上野原市内の木材で作った加工品を販売する協同組合「上野原経木折箱研究所」を設立したそうです。

市内の杉や檜を使った弁当箱などを製造、販売し、地域の木材資源の有効利用と雇用創出を図ることを目的にしている由。

ん〜、良いですね。

チョウザメ事業とコラボレーション出来る日が待ち遠しいですね。

と、言うことで、今日の画像です。

上野原の古民家です。再生して居住が始まりました。

尚、撮影者は「ひ・み・つ」です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事