*プラスをもって尊しとなす* まいったブログ

四十の見習い(あと2年)、五十の手習い(あと12年)。この年にして見習い級でも、あきらめず前進するくらいには、惑わないように……

全体表示

[ リスト ]

皆さんに御願いがあります。
 
どうか、皆さんの力で「小さな命」を救いましょう。
 
ブログの力、ネットの力をこういう時こそ生かしてみたいんです。

どうか皆さん、御願いします。

この記事を転載していただけると誠に助かります。

そして、皆さんの善意を持って「ゆうとくん」を救いたい。
以下全文、今日私に届いたメールの内容です。
 
 
 
 
今回、折り入ってご協力して頂きたい事があり、ご連絡させて頂きました。
 
私の友人の子供が、現在『拡張型心筋症』と言う病になり、人口心臓をつけ、辛うじて命を取り留めている状態にあります。
 
心臓移植しか生きる道は無く、アメリカの病院の受け入れ先は決まっているのですが莫大が費用がかかるらしく、現在、宮城県内で募金活動を開始しているのですが
少しでも協力できればとネットを利用し、バナーを貼り少しでも多くの方のお力を借りれればと思い、今回HP・ブログにバナーを貼るご協力をして頂ければと思いご連絡しました。
 
貼り付けの内容は、以下になります。

 
 
宮城県宮城郡利府町在住の横山由宇人くん(5歳)が「特発性拡張型心筋症」という重篤な心臓の病気により、一刻も早い心臓移植が必要とされています。
 
 
以下「ゆうとくんを救う会」より引用
 
 
 
宮城県宮城郡利府町在住の横山由宇人くん(5歳)は、2009年11月に特発性拡張型心筋症を発症し、現在東北大学病院に入院しています。
 
特発性拡張型心筋症は心臓の筋肉が薄くなり、心臓が拡張してポンプ機能が低下し、全身への血液循環が悪化する進行性の病気で、もっとも重篤な心臓の病気です。
 
由宇人くんに対して入院時から心不全に対する薬物治療、さらに集中治療室では、人工呼吸器や血液透析を併用しつつ内科的治療が行われましたが、これらの治療の効果なく心不全が極度に悪化したため、補助人工心臓を装着して何とか一命を取り留めました。
 
現在由宇人くんに装着されている補助人工心臓は、国内の保険診療下で唯一使用できる補助人工心臓ですが、本来成人患者の体格に合わせて作られた人工心臓です。
 
由宇人くんのような体重約15kgの子供に装着された場合、人工心臓内の血流が滞り、容易に血の塊(血栓)を形成してしまいます。
 
その血栓が原因で脳梗塞を発症する可能性は非常に高くなります。
 
一方この血栓を予防するために、成人患者以上に強力な抗凝固療法が必要になるのですが、それが原因で脳内出血の危険が高くなります。
 
したがって、由宇人くんに半年以上補助人工心臓を装着しているのは大変危険なことは分かっています。
 
 
補助人工心臓装着後の検査で由宇人君の心臓の回復は認められず、残された治療は心臓移植だけです。
 
 
現在日本では15歳未満の臓器提供が認められていないだけでなく、国内での移植待機期間は長く、その間に致命的な合併症を起こす可能性があり、死と隣り合わせの日々が続いています。
 
 
そのため海外での心臓移植を決断するに至りました。
 
 
東北大学病院の医師団の御尽力で、米国コロンビア大学病院での渡航移植の受け入れが決まりましたが、渡航移植をする場合、日本の医療保険制度は適用されず、移植手術費、渡航費、滞在治療費など1億3500万円もの莫大な費用が必要になります。
 
 
 
由宇人くんは「パパ、ママ、ぼくおムネの病気が治ったら幼稚園に行ってお友だちといっぱいあそびたい、好きなものもいっぱい食べたいな!」という5歳児ながらの強い生きる意志を持っています。
 
 
そこで、私たちは何としても
由宇人くんの命を助け、由宇人くんが以前の生活を取り戻せることができるようなお手伝いをさせていただきたいと考え、「ゆうと君を救う会」を結成し募金活動を開始することにしました。
 
 
来年3月、幼稚園の友達といっしょに卒園し、桜舞う4月には小学1年生として入学式を迎えられるよう、由宇人くんの小さな命を救うために、皆さまの善意におすがりするしかない状況をどうぞご理解いただき、温かいご支援とご協力を賜りますようどうぞお願い申し上げます。
 
 
由宇人くんが渡米し手術・治療を受けるには
1億3500万円もの莫大な費用が必要だそうです。
しかし、たとえ莫大な費用だとしても皆さまの善意が積み重なれば、この募金目標額へ到達できると考えます。
 
 
そこで、BLOGユーザーの皆さま方へ、由宇人くんへの募金のご協力賜りますよう重ねてお願い申し上げた次第です。

 
募金の振込先は下記となっております。
詳細は『ゆうとくんを救う会』公式サイトに記載されております。
 
 
 
 
 
 
七十七(しちじゅうしち)銀行 利府(りふ)支店 普通 5330386
仙 台(せんだい)銀行 利府(りふ)支店 普通 2762781
みずほ銀行 仙台(せんだい)支店 普通 4617987
ゆうちょ銀行 記号18100 番号5124551
 

 
 
 
また、各ユーザー様のブログにて「ゆうとくんを救う会バナー」設置ご協力いただける方は、こちらも併せてご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 
 

 
もし、宜しければご協力頂けないでしょうか?
朝からこのような内容のお話をして申し訳御座いませんが、何卒宜しくお願い致します。
 
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
ブログバナー用にお使いください。

転載元転載元: 鍛冶屋のKUSO力-R

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

ちびとら飼育員さんのところからまいりました。この前テレビでやっていました。補助人工心臓は、大きくて、痛々しかったです。でも、子どもに長い間つけるのは危険なのですね。

運動がしばらくできなかったので、足が細くなっていて一生懸命リハビリしていました。最近、やはり同じ心臓の病気で移植手術にアメリカに行っていた女の子を姉のように慕っていて、励ましてもらっていました。

転載するのがやっとでした。自分自身、少しでも……

2010/6/11(金) 午後 7:18 まいった碧眼のポンコツ 返信する

顔アイコン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100604-00000022-san-l04『心臓移植の寺町さん退院 宮城』(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000009-san-l04『由宇人君に心臓移植手術を 渡米費用など募金呼び掛け 宮城』(産経新聞)

2010/6/11(金) 午後 7:31 まいった碧眼のポンコツ 返信する

アバター

ぽんこつさんへ
細かい記事ありがとうございますすこしでも多くの方が見てくれるとうれしいです

2010/6/11(金) 午後 8:45 ちび虎飼育員 返信する

顔アイコン

まいった碧眼のポンコツさん、お久しぶりです

昨年11月に同じタイミングで英検1級に受かったブログ仲間として、協力します。さっき、Twitterでつぶやいたのと、後はこの後投稿予定の自分のブログにも載せますね. 削除

2010/6/11(金) 午後 10:45 [ kosu0621 ] 返信する

ちびとら飼育員さん、実は、先日テレビで見たんですよ。補助人工心臓は大きな透明の瓶のようなものに弁がついていて、絶え間なく動いて、がんばっていました。人間が、臓器の機能の代わりをするものを作る野の大変さを思い知らされました。自分もできることを、少し…

2010/6/12(土) 午後 7:40 まいった碧眼のポンコツ 返信する

kosu0621さん、ありがとうございます。
実は、転載記事なのですが、英語仲間という縁で、広がっていくことに、感謝の思いです。
自分も微力ながら協力し、成功を祈る気持ちです。

2010/6/12(土) 午後 7:42 まいった碧眼のポンコツ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事