全体表示

[ リスト ]


今日、11/12は福井市西別院で「第28回歳末チャリティー将棋大会」が行われました。

参加はA級20人(4組)、B級28人(5組)、C級に25人(4組)の合計73人の大会でした。

実は前日の11日は県将連の役員会で夜中の0時半まで飲んでいて朝一は二日酔い状態。

実はこのことがN屋君に影響を及ぼす事になろうとは・・・・


イメージ 1


イメージ 2


               大会の様子


C級


イメージ 3


あわら市民大会、福井市長杯につづき県外からも多くの小学生が参加。

しかし、福井のベテラン勢の壁は なかなかに厚いようです。

W辺九さん、 Y岸さん、K南さん、I上さん

B級


イメージ 4


B級の方は小学生、中学生が数多く参加。こちらは工大の学生さんの壁が厚いようで・・

Hさん、N本さん、N田君(S中1年)、O本君(石川・小6年)時間の都合により帰宅

A級


私、勝手新四朗は3組に参加
K縁5段の居飛車に嬉野流もどきで角交換から▲45桂跳ねの先攻策も、王手飛車の筋があり
攻めてから手を戻すというビビり将棋(2日酔いで王手飛車をうっかりは内緒?)
端から攻めてK縁玉に迫るも、豊富な持ち駒から鮮やかに詰まされ  ×(0-1)
T澄3段の石田流に左美濃から▲55歩△同銀▲65歩△54歩▲64歩という決戦策。難しい将棋で
1手負けかな〜と思っていたが詰みありと見たT澄3段が長考し結局詰みなしで時間切れ ○(1-1)
K林5段の中飛車に▲79玉型の左美濃。▲97角〜▲45桂馬のコンビネーションで5筋を狙うも
捌き合いになったところでは79玉型が戦場に近くすでに悪かった。×(1-2)
S川3段の矢倉に矢倉中飛車。▲53歩の垂らしから強攻したが どうも切れていたようで
最後は△97桂▲同桂△77銀という3手一組の好手順の必至を掛けられ× (1-3)

私の組は全勝のK縁5段と、3-1のK林5段が抜け

イメージ 5


A-1組は大混戦で3-1が3人。小3・T君が振り駒で1抜け。決定戦はY本5段も昨日の

役員会の午前様の影響か頓死をくらい S藤3段が再戦勝利で抜け。

A-4組は全勝のN屋6段が最終戦でY田4段に時間切れ負けで両者3-1抜け。

この辺から N屋6段は寝不足の影響からか いつもの冴えが見られない・・・。

準決勝はF大の同級生H柳5段が本命N屋6段に左美濃から端に香車を3本並べ完勝。

もう一方の山もK縁5段が風車風の中飛車から端攻めでK下5段を葬り決勝進出。

決勝はK縁5段が150手超の将棋で粘り勝ち。H柳の相変わらずの準優勝癖は直ってなかった。

K縁5段、H柳5段、N屋6段、K下5段

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事