全体表示

[ リスト ]


今日 1/14は「第42期 福井県アマ王将戦」の福井地区予選が西別院で開催されました。

金曜日からの雪で市内は70冂兇寮兩磧C鷦崗譴發泙泙覆蕕覆っ罅〇臆耽与瑤

心配されましたが、開始時間を30分繰り下げて大会を開催しました。

A級 16名(3組)、B級 15名(3組)、C級 6名(1組)の計37名で昨年よりも
16名少ない大会となりました。(雪かきで腰が・・・)

ただ、大会のB級で2手指のような(実際には指は離していない)仕草で問題が発生。
対局者ではなく、横で見ていただけなので注意するだけで良さそうなものを
しつこく指摘。理事のO滝6段に対応して頂きましたが、少し大人気ない方で、
O滝6段も困っていました。こういう方はいくら言ってもだめですが、放置する訳にもいかず・・・


イメージ 1

          大会の様子

イメージ 2

          B級リーグ戦の様子

イメージ 3

          A級 T君の対局


C級


I井妹さん(K小5)、T山君(N藤島小3)、K林さんが10月のC級県大会へ進出。

B級


N田君(S和中1)、K道さん(福井市)、I澤さん(福井市)が10月のB級県大会へ進出。

A級


私・勝手新四朗はA-3組に参加
Y田4段に後手番1手損角替り〜棒銀で△95歩▲同歩△同銀▲同香△同香▲94歩△92歩▲91角
△83飛▲93歩成△同歩▲92銀△84飛▲81銀成△同飛▲73角成から馬を作られる将棋。
中盤は明らかに不利だったが、△76飛と飛び出せて勝負形となったものの時間切迫から
終盤の難しい変化を逃し、最後は必至を掛けられ ×(0-1)
H多3段の四間飛車〜向い飛車に左美濃から銀冠に組み替え5筋から開戦。△56歩と垂らした
所では優勢のはずだが、そこから飛車・角を切られるという勝負手を決められ受けのない
2手すきに詰めろを掛ければ勝ちの局面が不思議に1手では詰めろがかからず詰めろもどきの
飛車打ちは詰めろになっておらず 惜敗 ×(0-2)
しかし、この将棋を勝てないのでは〜
https://blogs.yahoo.co.jp/kattenisirou2000/64466314.html
O野木4段との角替り棒銀で端で銀・香交換の直後に飛車先を切りに来た手は▲87香で飛車が頓死。
労せずして飛・香交換の駒得となって圧勝。 ○(1-2)
T橋4段との角替り棒銀ですんなり銀交換が出来れば棒銀側成功という局面。しかし端(1筋)
から逆襲され馬は作ったものの飛車が隠居で若干切れ気味。ただ、入玉模様を急いだため
隠居していた飛車が世に出て逆転。最後はぎりぎりの詰みで辛勝 ○(2-2)

最終局でY田4段、T橋4段のどちらかが負ければ2-2の同率再選だったが、両者が勝利し
結局、同率再選ならず。 私の組は T橋4段、Y田4段が3-1で抜け。

まあ、出だし2連敗から2連勝し同率再選の目まで作れたので良しとしましょう。

A-1組では、T君(小3)と最終決戦を制したT澄3段が4-1で抜け。本命のN藤5段が3-2で敗退。

A-2組は3-1で3名が並び同率再選。まず抽選でT藏君(小3)が抜け、
I井兄君(F島高1)との同率決戦を制したベテラン M口5段が抜け。
しかし、小3が2名も予選抜けるとは、福井も世代交代か?

代表決定戦 T君 ○-● Y田4段。T君の角替り腰掛銀にY田4段が早繰り銀の定跡形。
Y田4段が▲86歩を△同飛と取り、すかさず▼85角と飛車を捕獲されては中盤で勝負あり
Y田4段も必死で追い込むも届かず、T君が2年連続で代表権Get.

T橋4段 ○-● M口5段。M口5段の振り飛車にT橋4段の居飛車穴熊の将棋は
T橋4段の時間切れ勝ち。

Y澄3段 ○-● T藏君。T藏君の5筋位取りにT澄3段の四間飛車は短手数でT澄3段の勝利。
2年連続で急所で連敗していたT澄3段が3度目の正直で代表ゲット。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

>対局時計と着手完了について
たしかに、級位者で初めて対局時計を使った対局をした場合に稀に錯覚する人がいますね。
私の場合は、生徒には相手側の2手指しに関しては、
【相手には2枚の駒を移動しない限り時計を押さなければ許容で自分には辛くしよう】で教えています。
動かしたかどうかはその当事者しか分らない上、動かした人が動かしてないと言ったらどうしようもなくなるからです。
ただ、時計を押してからの場合は、逆手で押してもその行為自体が反則ですので追及してます。
自分なりの答えを用意せずに対局して勝っても面白くないと思うのですが、熱くなるとそういうものなのかもしれません。
小学生でデジタル対局で慣れていたなら現実対局においての最初の頃は着手は両手使っても良いと解釈していたりします。
高齢者の場合は良く分りません。

2018/1/14(日) 午後 11:25 [ 坂井和泉 ] 返信する

坂井さん>まず、対局者ではない、観戦者の話ですし、下手をしたら助言です。(対局者同士は、「とくに問題ありません」と納得して対局は進んでいました)部外者からの意見でしたので、理事であるO滝6段がその後の進行は見ていたのですが、局後、対局者のご父兄にも同様の不満をぶつけていたようで、そこまでする必要はないと思います。ましてや、対局者は小学生で、大人にあそこまで言われては委縮してしまいます。マナーの問題があるのかも知れませんが、そこは大人の対応で臨むのが筋と思います。

2018/1/15(月) 午前 0:07 kattenisirou 返信する

顔アイコン

> kattenisirouさん
観戦者は対局者と同じリーグの人で、善意での注意というよりはただの嫌がらせに見えました。
対局者間でなんの問題もなく対局が進んでいるのに、審判でもない人間が大声で騒ぎ立てるのは異常でした。
O滝理事もT橋理事長も、当事者のK君をかばうように穏便に対応してくださったこと、たいへん感謝しております。

後で廊下で、注意したMさん、O滝理事、K君のご両親と私で話しました。Mさんには「子どもよりあなたの方が完全にルール違反です!」と厳しく言っておきました。 削除

2018/1/15(月) 午前 8:16 [ ゆうやの父 ] 返信する

顔アイコン

手離れの問題は福井に限らず揉めることが多いですね。(特に「手が離れた/離れてない」「時計を押した/押していない」)僕自身も高校生の時に指摘しなかったために後味の悪い負け方をした記憶があります。また、ご年配の方で「こんな田舎将棋につきあってられん」と激怒された方を見た事もあります。落としどころは難しいですが、あまりにも酷い様なら対局者同士が合意していても第三者の指摘は致し方ないかなと思います。一応、大会の冠がついているので。(局後に関しては筋違いかなと思いますけども。)

2018/1/15(月) 午前 11:21 [ ぷ〜にょん ] 返信する

ゆうやの父さん>M下さんの ああいう態度は問題があります。O滝理事確認時では特に問題はなく、あきらかに行きすぎの言動と思いました。

2018/1/15(月) 午後 7:45 kattenisirou 返信する

ぷ〜にょんさん>大会ですので、理事が「問題の有無」について確認し、問題なしを確認したうえでの話なので、明らかな「行きすぎ」と判断しています。

2018/1/15(月) 午後 7:47 kattenisirou 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事