全体表示

[ リスト ]


         大会の様子(開始当初)
イメージ 1



         大会の様子(小学生名人に群がる?若手連)
イメージ 2


今日6/10は第66回福井県アマ将棋選手権(A級のみ兼 アマ名人戦の予選)でした。
A級は6組(シードのN屋兄6段、N西6段を除く 31名)
 各組1位のみ通過。

B級に7組(43名)、C級は5組(31名)の合計105名の大会(昨年比+5)でした。

<A級>
A−4・・・私・勝手新四朗参加
仝淑4段の角換わりに先手番で得意の棒銀。64銀、44銀の形に端で銀・香交換後に▲66香△55銀
▲63香成とに急所に成香ができ▲53成香〜▲54角〜▲43成香と成香が存分に働き〇(1-0)

吉田4段に角換わり棒銀に△22銀と引かれた形から▲24歩△同歩▲同銀△23歩▲15銀〜▲26銀で
銀を立て直す展開。その銀で角を奪い▲73角〜▲62角打と繋ぎ角〜▲35角成で強引に角・金交換し
その金を▲78金と受けに使い盤石の陣形。後は攻めるだけで「勝った」と思った瞬間に金のタダ捨て
の悪手。そこから冷静に考えれば後手玉がまだ詰み形で何とか詰ませ 〇(2-0)

川縁5段の中飛車に4枚左美濃の持久戦。▲71角〜▲24角成と馬を作られたが4枚美濃が固いと
判断し△94角〜△76角▲同銀△同飛▲77金△72飛と銀歩と角の交換で攻め合いを目指したが
▲83角△82飛▲65角成△7桂▲54馬△84飛▲76馬となっては後手の飛・桂も捌けたが、先手も
馬2枚の受けが強力で攻めを切らされて左美濃の姿焼き。大局観の違いを見せつけられた ×(2-1)

づ恵啖(高2)との角替り棒銀に端で銀・香交換した手に△22金!これには▲11香成で
次に▲84香△同飛▲21成香が△同金なら▲66角の飛車・銀両取りが決まるという展開になり
終盤追い込まれるも、天池君の時間が切れて 〇(3-1)

私の組は全勝の川縁5段が1位通過。
3局目の川縁戦がポイントになるのは判り切っていて、左美濃から慎重に指し進めたが
大局観の差で敗れた印象。Topクラスとはこの部分で差があることを痛感。
まあ、得意の棒銀で3勝の荒稼ぎが出来たので良しとしましょう。

イメージ 3

A1組は1敗同士の最終戦を瀬戸川4段が勝利し通過。

A2組は全勝対決を制した坪田5段が通過。

イメージ 4

A3組は1敗で待つ間君(小学生名人)だったが、1敗だった三並氏、清水5段が共に敗れ通過。

A4組は全勝の川縁5段が通過。(詳細は私の組の状況を参照)

イメージ 5

A5組はアマ竜王戦代表の斎藤4段が全勝通過。(竜王戦がフロックでないことを証明)

A6組は大混戦。本命と思われた木下5段が、福大の元エース手塚4段に敗れ、
全勝だった内藤5段が木下5段に敗れ3人が3-1で並ぶ。持ち時間15分の同率再選の初戦で
必勝態勢だった内藤5段が木下5段の王手を放置して必至を掛け(当然反則負け)
木下-手塚戦は手塚4段の左美濃急戦に木下5段の雁木という最近の将棋から
手塚4段が上手く攻めて有利だったが最後は頓死で木下5段が辛勝し通過。

B級


中学生同士の決勝となったが、中村君が上手く攻めて優勝。

|翅七(中1年) 岩井君(中2年)松村さん、木下さん

イメージ 6


C級


小学生2人が3位に食い込む活躍だったが、決勝はベテラン同士だった。

〇慨澆気鵝´¬畋爾気鵝´寺角君(小5)、上山君(小5)

イメージ 7

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事