全体表示

[ リスト ]


7/1 第66回福井県アマ将棋選手権(アマ名人戦予選)結果


今日、7/1は「第66回 福井県アマ将棋選手権の本戦」が西別院で開催されました。

     A級の最強リーグ戦の模様
イメージ 1


昨年のシード選手で優勝のN西6段と準優勝のN屋兄6段に

予選通過者6名を加えた計8名による最強リーグ戦。抽選の結果、

N屋兄6段-S藤4段、K縁5段-S戸川4段、T君-T田5段、K下5段-N西6段で対局開始。

本命と思われたN西6段、N屋兄6段が2戦目でいずれも敗戦という波乱の展開でスタート。

4局目を終えた時点でN屋兄6段、T田5段、K下5段、N西6段が3勝1敗で並ぶ混戦模様。

しかし、最終第7戦を迎えた処では、N屋兄6段、N西6段が共に5勝1敗で並び、最終戦に

勝利した方が優勝という分かりやすい展開。その将棋はN西6段の一手損角換わりからの右玉に

N屋6段が早繰り銀から▲41角と打ち込んで先攻。この対応を間違えたN西6段がかなり不利

に陥ったが、42の金を只で捨てて△52金と竜に当てる勝負手。残り時間が少ないN屋6段が

▲52同竜△同銀▲64馬と出て決めに出るもN西6段も中段玉で粘り、終盤は混戦。

結局、猛烈な追い込みを見せたN西6段が、最後は必至を掛けて140手までで勝利。

2年連続の優勝を果たした。

 来期のシード権をかけた5勝2敗同士のN屋6段-K下5段戦は

中飛車から丁寧に指したN屋兄6段が完勝して2位に滑り込み来期シード権獲得。

期待の小学生名人・T君は、トップリーグの壁が厚く、1勝6敗の7位だった。

             下記、今日の結果です。

イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事