全体表示

[ リスト ]


6/15 第15回 将棋小中学生団体戦 福井県大会


小学は大石が初、中学は明倫が優勝

小学生が6校(6チーム)昨年比±0、中学生が6校(13チーム)昨年比+3チーム

の合計19チーム(昨年比+3チーム)参加で過去最多でした。

中学校は昨年小学代表の木田小メンバーが明倫中に進学して本命。
小学校はどこでもチャンスあり という状況での大会で盛り上がりました。

           ↓大会の様子
イメージ 1

            開始直後の中学校部門(女子選手も多数)

イメージ 2

            小学校の上位入賞チームの記念撮影)

イメージ 3

           中学校の準決勝の対戦風景


小学校(総当たりリーグ戦)


昨年優勝の木田小のレギュラーメンバーが中学生になり川田君が引っ張るチーム。

坂井地区のC級代表を2人も抱える大石小、嶺南の雄 小浜小の3チームに

常連の中藤小など、どのチームにもチャンスありと思いましたが

前田君、月僧君の2枚看板のいる大石小が全勝優勝でした。

イメージ 4


 優勝 大石小学校(坂井市)5勝0敗

      前田 涼哉(5年)・坪田 知之(5年)・月僧 太我(4年)

  2位 木田小学校(福井市)4勝1敗

      川田 裕暉(6年)・小永 高樹(5年)・下野 裕生(5年)

  3位 小浜小学校(小浜市)3勝2敗

      中島 悠揚(5年)・田中 幹人(5年)・田中 いおり(2年)


中学校(2組の予選リーグ後決勝T)


昨年代表の高志Aには木下君、一昨年代表の福井大学義務の庄司君

足羽一の中村君と各チームにエース級がいるが、メンバー的には岩井兄妹・川縁君のいる

明倫中が本命と思われたが、衝撃的だったのは附属中3年の五十嵐君。

将棋ウオーズ4段らしく、その実力は伊達ではなかった。

1組は附属中が6-0で1位、足羽一中が5-1で2位
2組は明倫中が5-0で1位、高志Aが4-1で2位

準決勝は、附属 2-1 高志A、明倫 2-1 足羽一。

決勝は、本命の明倫がいずれも熱戦だったが 3-0で附属に勝利。

イメージ 5


イメージ 6



優勝 明倫中学校(福井市)

      岩井 晴輝(3年)・岩井 心優(1年)・川縁 晃誠(1年)     

  2位 福井大学教育学部附属義務教育学校後期課程(福井市)

      堀 芳栄(3年)・五十嵐 貴哉(3年)・庄司 吉宏(1年)

  3位 高志中学校Aチーム(福井市)

      米澤 涼雅(3年)・上窪 雅也(2年)・木下 瑛介(2年)

     足羽第一中学校(福井市)

      中村 一樹(2年)・山田 永久(2年)・竹下 由真(1年)  


小中学校の優勝チームは、7/25(木)にホテルモントレ大阪(大阪市北区梅田3-3-45)
で開催される西日本大会に参加する。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事