KAKI日記

今年もガッツリ走りますぜ〜〜♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全498ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

整備メモ 

日曜日は天気が良くて走りに行きたかったけど小僧と嫁さんが

地区のPTAの行事があって行けないのでバイクの整備をいたしました。


以下メモっす。


XR100M

イメージ 1

リア周りのグリスUP

XR100のフレームに古いRM80のリア周りを組んでるので

組上げるのが何気に大変。

なんど悪態をついたことかww

カラー類については今度作り直そうと思います。



TLR200

イメージ 2

減速比が山ではちょっと合わなかったのでFスプロケを

14T → 12T にしてみました。

実はそれだけの作業なのにこれもなぜかカラーの幅を合わせ直す

必要があって今回はヤスリでゴリゴリ。

次はカラーちゃんと作ろう。

そいえばこのバイク実はまだバッテリー載せてないんですけど

先日OZAWAさんに「バッテリー載せないとすぐタマ切れるよ〜」って聞いて

調べてみたらそうらしいですねー

でもどういう訳かエンジン回していっても全然タマ切れないんですよね。

たまたまなのかな!?(←笑うトコロ

なんか微妙にいじってあるバイクなのでその辺もちゃんと調べた方が

良いんだろうな〜

でもとりあえずバッテリ買おう。


CR85R

イメージ 3

フロントフォークのOHが必要だったのでショップに持って行きました。

このバイクは譲って頂いてからまだキチンとバラシて診てないので

もうチョイ暖かくなったら一回やらんとイケんねぇ。



XRC115

イメージ 4

久々の登場ですねw

キックアームをいじって貰ったのでその辺の確認と

キャブセットを下を濃くする方向でチョイと変更。

キャブそのものを変更する予定でしたが修正の規模が大きすぎるとのことで

見送りましたぁ。



TT−R125LWE

チョイと散歩に行ったらオイル漏れを発見いたしました。

イメージ 5

(ウチから5分も走らん程度の山の中。 FBで「春っぽくなってきたー」的な
 記事書いたんだけどその後帰ろうとしたらこの枯れ草の下の凍土にやられて
 結構大変だったんですわw)

最初チェンジペダルのところかな?って思ったんですけど

ショップで診てもらったら「Fスプロケじゃね?」ってな話でなんにせよ

その辺のシールを換えて貰うことにいたしました。

先日小僧に跨らせてみたら結構良い感じだったので今度コースで乗せて

みようかな!?




以上 メモメモっす。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

ウッズデビュー

最近生活のペースがちょっと変わって来ていてなかなか記事UP出来ませんねぇ

PC向かうより小僧と遊ぶ方が面白いってのもあるのでそれはそれでいいのですがw

中学行くと遊んでもくれなくなるかもしれんから今はそちら優先で行く所存です。







さてさて


もう先々週の話ですが小僧と長和に走りに行った時に初めてウッズセクションに

チャレンジさせてみました。

イメージ 1



この時の路面コンデションは表面は見た目的に良いのですが

一皮剥くと下はカチカチの凍土で一回タイヤを空転させると一向に

進まなくなる割ときびしめの状態でしたね。


バイクはCR85R(スモール) 

タイヤは他のキッズパパが見たら怒り出すような終わってるレベル。



長和のウッズって結構厳しいですよね?

小学生がミニモトで走るにはちょっとキツイかもしれんと思います。

まあそれでもパークのセクションでリカバリなり再発進なり

ある程度は身についてると思われたのでレッツトライですww


ルートは一番イージーなルート

それでも最初の下りは初見結構ビビるよねー

見た目にやられそうなセクションが続くけど

思いの外、ちゃんと走れてる。

何より気持ち的に嫌そうな感じが伝わってこない。


もちろんハマる。  

んで基本父ちゃん助けない。(←もちろん程度によりますがw

それでも5周も回るとだいぶスムーズになってきましたよ。


帰りに寄った温泉で身体みたらアザだらけだわ擦り傷だらけだわで

湯船に入るのに難儀してましたが露天風呂でセクション攻略談義に

親子で盛り上がるのもなかなか良いもんだと思いました。


こんどはもうチョイ難しいトコ行ってみようかなww


この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

すでに空っぽですが・・・

松本の酒屋さんで勧められて買った赤ワイン


ここ最近呑んだワインの中ではかなり印象に残る旨さ。



ワイン初心者のあっしはまだまだ本格赤ワインの

独特の渋み(タンニンっぽいやつ)

いわゆる「なめし皮の風味」がまだ苦手で赤でも割とさっぱり目が好み。


そんな俺ちゃんが呑んで「おうっ!?」っと思ったのがコレ。

甘口って書いてるけどよく安く売ってるワインのホントに甘い感じでは無く

すっきり感が極まってる感じ。

複雑な風味を味わう向きとは真反対のシンプルな飲み口が特徴かなー

でもただ呑みやすいより上の美味しさがありましたな。


欠点と言ばすぐ無くなるトコロでしょうかww


また買ってこよーっと♪

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

除雪機修理

先シーズンにオークションで仕入れた除雪機

ホンダさんのHS35 



ホンダ製除雪機の第一号で30年くらい前のモデルと聞いてます。

が、コレが全然使えない。

まったく雪が飛ばなくて

「もう廃棄してしまおうか?」

と、思ってました。

とは言えそうはいっても世界のホンダさんが作ったものですから

そんなにアカン物は出さんだろうと考えてちょっと調べてみました。

イメージ 1

サスガに古いものなのでなかなか資料がありませんでしたが

どうもオーガのゴムパーツが減っているようですねー


国内ではもう部品は流通してないとのことでしたが

OEMパーツが北欧で出回ってました。


Amazon USAで購入出来るようですがシンプルなパーツなので

自作してみました。


イメージ 2

上が減った純正部品で下がお手製のヤツ。

一台分4枚で500円也


イメージ 3

画像じゃ良く判りませんが結構仕事してくれました。

手で搔くよりナンボか楽ですかねー


まあ使えるようになって良かったですわ♪

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

家の前のアイスバーンがなかなかしつこい。

塩カルもまいてるんだけどねぇ

多分今が寒さの底だと思って乗り切りたい所存です。








昨年縁あってウチに来たTLR200


会社の元上司が


「乗る気で持ってたけどもうかまえんのでやるから


持ってってくれー」



ってな感じで、まあ感覚的には


「廃品回収」の気分でしたww



イメージ 1


納屋で10年以上放置されていたらしかったの


ですが意外に外観がきれいでしたね。







エンジンは不動でした。


バラしたらキャブは完全にお亡くなりで


全くの同型のキャブはもう廃番とのことでしたが


パークのレース常連の方のご厚意で


タイプの近い物を手に入れることが出来


それを付けたら割とあっさりと始動。



現在登録も済ませてお散歩用として


活躍しております。






面白いですね。


こういうバイク。



トラ車に乗ったからってなんか出来るわけでは


無いですが家の前でただ八の字やったり


スタンディングの練習したりするだけで


意外や楽しい。



ウチにはGASGASのトラ車もあってもちろん


ポテンシャルはこちらの方が良いのでしょうが


お気楽に気負わず普段着な感じで乗ったり


チョコ練したりってのが思いの外


良かったですねー




実は林道とかお山は周りを見ながらゆっくり


走るのが好きだったりします。



「なんか丁度良いバイクがキタなぁ」



とか思いましたよ。




早く暖かくならんかなぁ〜


この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全498ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事