ここから本文です
LOVE-チュ・ジフン&K-POP
4月、新年度の始まり。

書庫全体表示

あんにょん^^
 
MBCの水木ドラマ『メディカルトップチーム』の初盤の視聴率が低迷を見せている。

視聴率調査会社ニールセンコリアによれば16日に放送されたMBCの水木ドラマ『メディカルトップチーム』第3話は全国視聴率7.2%を記録した。

これは10日に放送された第2回話が記録した7.0%に比べて0.2%小幅上昇した数値だ。この日『メディカルトップチーム』第3話は、2013プロ野球プレーオフLGツインズ対斗山ベアーズ第1戦生中継のため、約20分遅れて放送された。二つのドラマの放送終了後、視聴者の流入効果も期待されたが、大きな影響はなかった。

一方、KBS第2の『秘密』とSBSの『相続人たち』すべての視聴率が上昇し、『メディカルトップチーム』との差は更に広がった。この日の『秘密』は自体最高視聴率の15.1%で水木ドラマ1位の座を固めた、『相続人たち』は10.6%だった。

この日『メディカルトップチーム』はトップチームの医師らが一ヶ所に集まった。ハン・スンジェ(チュ・ジフン)はトップチームの最初の手術に、海外の有名病院で手術を受けたがっていた財閥2世のソン・ボムジュンを選んだ。ハン・スンジェは、周囲の引き止めにも宣伝効果を考慮して手術を強行し、状態が悪化したソン・ボムジュンの手術をパク・テシン(クォン・サンウ)とソ・ジュヨン(チョン・リョウォン)が執刀を担当して緊張感を高めた。 [写真=MBC ]
 
イノライフ

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事