ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全14188ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


先日のお知らせのとおり、「ライブドアブログ」に引っ越しいたします。

2009年5月にブログを開設して以来11年。

全くのPC初心者の私がよくここまでやってこれたなあと思います。

ヤフーブログが初心者でも使いやすいブログであったことが幸いだったのだと思います。

いろいろあった11年でした。



たくさんの方に支えられてきたように思います。

本当にありがとうございました。

移行したあと、「ゲストブック投稿」はできるようなのでそちらの設定はしておこうかと思います。

ライブドアブログも試行錯誤でやっていくことになるかと思いますが






2019,8,30  

mako

こんにちは


キム・ヘス、チュ・ジフン主演ドラマ「ハイエナ」が、来年の春SBS金土ドラマで編成された。 

SBSの新金土ドラマ「ハイエナ」は、上位1%のハイクラスを代理する弁護士が熾烈な生存期を描いたドラマ。法を生存の武器で生きていくハイエナ弁護士らと彼らを囲んだ各種人間群像が、広げるすさまじい生存ゲームを入れる予定だ。

「星から来たあなた」、「根の深い木-世宗大王の誓い-」を演出したチャン・テユ・プロデューサーの5年ぶりに復帰作で話題を集めて、SBSと再び息合わせる作品という点で注目されていている。「ハイエナ」は2013年、SBS脚本公募展で優秀賞を受賞した脚本家キム・ルリが執筆を引き受けた。

SBSの関係者は「久しぶりにお茶の間に復帰するキム・ヘス俳優の演技変身と信じて見る俳優、キム・ヘス-チュ・ジフンのシナジーを期待してほしい」と、伝えた。

一方、「ハイエナ」は「ストーブリーグ」の後続で、2020年春、金土ドラマで編成される予定だ。

イノライフ
こんにちは


キム・ヘス、チュ・ジフンの出演が有力ドラマ「ハイエナ」(脚本:キム・ルリ、演出:チャン・テユ)がSBSで編成される。

SBS関係者は29日午後、マイデイリーに「『ハイエナ』がSBS金土ドラマで編成された」とし、「ドラマ『ストーブリーグ』の後番組で編成される予定だ」と明らかにした。

「ハイエナ」は、上位1%のハイクラスを代理する弁護士たちの血のしたたるような生存期を扱った作品だ。「星から来たあなた」を演出したチャン・テユプロデューサーの新作で、2013年にSBS脚本公募展で優秀賞を受賞したキム・ルリ脚本家が執筆を引き受けた。

またキム・ヘスとチュ・ジフンが出演を確定して、制作前から大きな期待を集めている状況。関係者は「久しぶりにお茶の間劇場に復帰する女優キム・ヘスの演技変身と、信じて見るキム・ヘス&チュ・ジフンの相乗効果も期待してほしい」と伝えた。

mydaily
こんばんは


俳優キム・ヘス、チュ・ジフン主演ドラマ「ハイエナ」がSBSに編成された。  

29日TVレポート取材結果、「ハイエナ」はKBS編成が有力た最近SBSで編成が移された。最初の放送は来年2月であり、グムトドラマが有力である。 

「ハイエナ」は、上位1%ハイクラスを代理する弁護士が被弾く生存期描いたドラマだ。  

法を生存の武器として生きていくハイエナ弁護士とこれらめぐる各種の人間群像たちが繰り広げる壮絶なサバイバルゲームを入れる予定である。

キム・ヘスは劇中の弁護士ジョングムジャを演じる。法違法、正義と不義、道徳と不正の境界を行き来し、手段と方法を選ばず勝利し、お金を追う人物である。

キム・ヘスとSBSの縁は10年ぶりだ。キム・ヘスは去る2009年放送された 'スタイル'以後久しぶりにSBSドラマに出演する。 

チュ・ジフンは法曹界のエリート、聖骨中の聖骨ユンフイジェに分する。自分の能力に自信を持っ鼓腸に固く団結している賢い秀才で世界を動かす上位1%の人物に法を適材適所に使用可能な専門家だ。 

チュ・ジフンとSBSも4年ぶりの出会いである。チュ・ジフンは去る2015年「仮面」に出演している。 

「ハイエナ」は「星から来たあなた」を演出したチャン・テユPDの5年ぶりに国内復帰作で話題を集めており、過去2013年SBS脚本公募展で優秀賞を受賞したキム瑠璃作家が執筆を引き受けた。  

TVREPORT

「ハイエナ」確定しました。
相手役はキム・ヘスさん、良かったと思います。

検事の次は弁護士かあ!!
こんにちは


アウトドアブランド「Discovery-expedition」は、専属モデルの俳優コン・ユと共に19/FWファッショングラビアを公開した。
 
今回の撮影でコン・ユは、自然と都市を背景に日常と休暇の境目を行き来する、Discoveryのトレンディーなスタイルを感覚的に表現し、旅行やレジャーの時にもスタイルを重視する若者達のライフスタイルを取り入れたのが特徴だ。
 
また彼は、一層プレミアム化された“LEICESTER G”ロングダウンを完璧に着こなしシンプル且つ洗礼されたウィンタースタイルを見せた。
 
今年新しく披露した“LEICESTER G”は、ロングダウン旋風の主人公であった”LEICESTER “のアップグレードバージョンで、充填材(綿)をグースに変更し保温性を高め重量は以前のものより10%軽くなった。“LEICESTER G”は、着用感があるダウン仕上げとなっておりアウターのみでもスタイリッシュなウィンタールックを演出した。
 
またコン・ユは、ふんわりとしたボリューム感が特徴の“SHORT Mt.COOK”や軽量ダウン、フリースなどのスタイルを披露した。



一方ドラマと映画を行き来しながら確かな演技力を認められているコン・ユは、今年の下半期中にパク・ボゴムとの共演映画「ソボク(仮)」の公開を控えている。


写真提供: Discovery-expedition

 
KOARI

全14188ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事