ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全14188ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

こんにちは













俳優チュ・ジフン(JU JI HOON)が8月23日午後、仁川市中区雲西洞仁川国際空港を通じて「2019 Asia Tour All About JUJIHOON in Tsipei」日程に出席するため、台湾台北に出国した。

俳優チュ・ジフン(JU JI HOON)空港ファッションを披露し台湾の台北に出国している。
こんにちは



俳優ファン・ボラがチュ・ジフンと共にしたハワイでの日常を公開した。

23日午前ファン・ボラは自身のインスタグレムアカウントを通じて近況を入れた一枚の写真と共に"#アロハ愛する・プァ チュジュヌンヌ"とする文を掲示した。

公開された写真の中にはハ・ジョンウが校長である歩き学校の歩き授業で休息を取っているチュ・ジフンとファン・ボラの姿が含んでいる。

ピンク色トレーニング服を着たファン・ボラと気楽な日常の姿を示しているチュ・ジフンの姿が目を引く。

一方、ファン・ボラは俳優ハ・ジョンウ弟(妹)チャ・ヒョンウと7年目公開熱愛中だ。

ヘラルドPOP 
こんにちは


来る28日に開催予定のソウルドラマアワードに、韓国国内外のスターが多数出席することが発表された。
 
ソウルドラマアワード組織委員会は22日、SBS「熱血司祭」のキム・ナムギルやSBS「皇后の品格」チャン・ナラ、MBC「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」キム・ドンウクなど、レッドカーペット及び授賞式に出席するスターを発表した。
 
キム・ナムギルは今年上半期に最高視聴率24.7%を記録した「熱血司祭」で演技力と話題性をさらった今年最も注目の俳優の一人。またチャン・ナラは「皇后の品格」でカリスマ溢れる演技を見せ、「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」でキム・ドンウクは初のワントップ主演としてその存在感を十分に発揮していた。
 
またその他にも除隊後の復帰作tvN「僕を溶かしてくれ」の放送を控えているチ・チャンウクや、台湾の人気女優・宋芸樺(ビビアン・ソン)や日本からも三浦春馬の出席が決定。またその他にも祝賀ステージとしてAB6IXが出演するなど、豪華な授賞式になることを予告している。
 
ソウルドラマアワードは来る8月28日、ソウル・ 慶熙大学平和の殿堂で行われる。
 
 
写真提供:ソウルドラマアワード
 
 
KOARI
こんにちは



コミュニティー・ポータルサイト「DCインサイド」と検索サイトを手掛けるマイ・セレブズが運営している「エキサイティングDC」が「韓国籍だと思っていたら実は外国籍でビックリしたスター」をテーマに実施したオンライン投票の結果を見てみよう。

 韓国籍だと思っていたら外国籍だったため驚いたスター1位には、俳優マ・ドンソクが選ばれた。マ・ドンソクは高校時代に米国へ移住し、米国籍を取得。30代で韓国に戻り、本格的な俳優活動を始めた。最近、マーベルの新作映画『エターナルズ』に出演することが決まり、話題を集めた。

 2位には俳優チェ・ウシクが入り、国籍はカナダ。チェ・ウシクは子どものとき家族とカナダに渡り、名門サイモン・フレイザー大学で舞台演出を学んでいたとき、韓国に戻って俳優生活をスタートした。3位にはラッパーのMad Clownが入った。Mad Clownは米国籍だ。そのほかNCTのマーク、イ・ダヘ、ハン・チェヨン、チョン・リョウォン、アン・ヒョソプらの名前が上位に挙がった。

チョソン・ドットコム/エンタメコリア

マ・ドンソクさんがアメリカ国籍とは驚きです

全14188ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事