ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

あんにょん^^
 
2013、MBC演技大賞の時のジフン君の派手な花柄のタキシード
ブランドは「ドルチェ&ガッバーナ」だそうです
 
Weiboに投稿されていました
 
それとスンギくん、私もちょっと比較してみたんですが同じような柄でモノトーンかカラーでずいぶん雰囲気が変わると思ったら同じブランドだったようです
 
 
イ·スンギイ·スンギチュ·ジフンMBCドラマを発表したドルチェ&ガッバーナに身を包んだ D&Gの印刷は誇張が、西洋スタイルのスーツ黒のスーツのズボン成熟し、安定した一緒に蝶ネクタイ表情で誇張でも剛直でもないそれができ比欧巴/テーブルの花は、それが唯一のオバマ自身より魅力的なだったようだ

開くトラックバック(0)

あんにょん^^
 
 
[オジャリョンが行く]と[メディカルトップチーム]二編を通じて昨年休むことなく走ってきた俳優でしょう、

すでに次回作が期待されていますよ。

甲午年最も注目される俳優に浮び上がった '大勢俳優'オ·ヨンソに会いました。

アンジソン記者が伝えます。


[現場の音:オ·ヨンソ]

こんにちは[生放送スターニュース]視聴者の皆さんオ·ヨンソです


オ·ヨンソは最初の医学ドラマだった[メディカルトップチーム]、視聴率を残しオ·ヨンソの新たな魅力を発見することにしたドラマだったんです。




[インタビュー:オ·ヨンソ]

Q)[メディカルトップチーム]終わって間もないくらいですか?

A)はい、2週間になりました




[インタビュー:オ·ヨンソ]

Q)得られたことと失ったことあるか?

A)頭も短く切ってボーイッシュで気さくな姿れるようにたくさんお見せしたかったような試みをしたことについては、とても成功と考えてよ失ったのは、視聴率が出なくて残念だったんだろ


[メディカルトップチーム]ポスター撮影当時【生放送スターニュース]視聴者たちのためにリポーターを自任して熱意を燃やしたオ·ヨンソ、

このような良いオーラをクォン·サンウとミンホの愛を一身に受けながら、女性視聴者たちの憧れの対象にもなったんです。




[インタビュー:オ·ヨンソ]

Q)劇中クォン·サンウミンホの愛を一身に受けた?

A)私も我儘がなって思ったんです、残念ながら現実ではとても孤独よ


撮影現場の雰囲気メーカーであったクォン·サンウの暴露もつながりました。




[インタビュー:オ·ヨンソ]

Q)クォン·サンウと演技してみるとどうなの?

A)冗談で「メロの破壊者」と、第バスト撮るのに兄がずっといたずら橋から笑いが溢れている女性スタッフの間でのニックネームが「巻チャーミング」だった「チャーミングだ」


実際にはクォン·サンウとのラブラインは、オ·ヨンソも予測できない結末だったんですが。
 
youtubeより

開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事