ここから本文です

書庫韓国芸能

記事検索
検索

全5467ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

おはようございます



ウソンさんInstgram

昨日のジフン君のファンミの時の衣装ですね。


開くトラックバック(0)

おはようございます

2000年代の開始とともに、日本に沸き起こった韓流ブーム。ドラマで火が付いた人気はやがてK-POP人気へとつながり、今では10代たちも熱狂する“第3次韓流ブーム”が起きているが、気になるのはかつて人気だった“あの人”たちのその後だ。

彼ら彼女らは今、どうしているのだろうか。シリーズでお届けする意欲企画。今回は韓流ブームの中、“韓流のプリンス”と称されたリュ・シウォン。最近、その姿をめっきり見かけなくなってしまったが……。

離婚騒動で芸能活動を諦めた?“韓流プリンス”

NHK地上波でも放映されたドラマ『美しき日々』をキッカケに、韓流スターとして知名度を上げたリュ・シウォン。2005年には日本で歌手デビューを果たし、第47回日本レコード大賞大衆賞を受賞。2007年にはTBSドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』に出演、仲間由紀恵、泉ピン子と共演するなど、日韓をまたにかけて活躍した。

プライベートでは2010年10月に9歳年下の一般女性チョ・スンインさんとデキ婚し、翌年に長女のヒョンソちゃんを授かった。

2011年3月に発生した東日本大震災の際には被災者への義援金として2億ウォン(約2000万円を寄付。ボランティア活動も行うなど公私共に充実期を迎えていたが、2012年に状況が一変する。

2012年3月、妻が離婚及び刑事訴訟を起こしたのだ。刑事訴訟においては妻への暴行・脅迫・追跡目的で車にGPSを取り付けた容疑をかけられるも、リュ・シウォンは上告状を提出するなどして対抗。だが、2014年9月に最高裁の判決ですべての容疑が認められ、700万ウォンの罰金刑が確定した。

離婚訴訟は3年6ヵ月に及ぶ泥沼の親権争いを繰り広げた末、2015年1月に離婚が成立。子供の親権は妻が有することになり、リュ・シウォンは慰謝料3000万ウォンと財産分与3億9000万ウォン、養育費として毎月250万ウォンの支払いを宣告された。

意外な職業に転職。その写真も公開!!

この一連の騒動でリュ・シウォンのイメージダウンが深刻化し、2012年のドラマ『グッバイマヌル〜僕と妻のラブバトル』の出演を最後に、事実上の俳優業休止状態となっている。

もっとも、リュ・シウォンは完全に消えてしまったわけではない。

現在はレーシングチーム“チーム106”の監督兼レーサーとして第二の人生を歩いている。

タレント活動と並行して1997年からレーシングドライバーとして活動していたリュ・シウォンは、2009年5月にレーシングチーム“チーム106”を結成。


レーサー兼監督を務め、結成2年でチーム初のシリーズ総合優勝、「2013ランボルギーニ・ブランパン・スーパー トロフェオ・アジアシリーズ」では2位を記録するなど、国内外のレースで活躍している。


今や“俳優”や“歌手”としてよりも、レーシングチームの“選手兼監督”としての活動が目立つリュ・シウォン。離婚訴訟中の2013年に「芸能界に未練はない」という発言もしているだけに、今後、芸能界に復帰する可能性は低いかもしれない。

スポーツソウル日本版

リュ・シオンさん、彼の出演するドラマはよく見ていました。
また演技する彼を見たいと思うのですが、無理そうですね、残念!!

開くトラックバック(0)

おはようございます


俳優キム・ナムギルが、第71周年制憲節(憲法記念日)記念式典で憲法前文を朗読した。

キム・ナムギルは17日、国会本館中央ホールで開かれた第71周年制憲節記念式典で大韓民国憲法を朗読した。韓国の憲法が制定・公布された1948年7月17日を記念し、1948年当時の憲法前文を朗読するという有意義な行事だった。

キム・ナムギルは同日、堂々かつ厳かな様子で、深みのあるトーンで全文を朗読して聴衆に感動を与えた。

行事を終えたキム・ナムギルは、所属プロダクションのC-Jesエンターテインメントを通し「憲法制定71周年を迎えた意味を再確認する場を共有することができ、大韓民国国民の一員として光栄に思う。憲法が目指し追求する全ての価値が実現されることを、またこれを通して我々の安全と自由と幸せが叶うよう望む」とコメントを伝えた。

キム・ナムギルは今年下半期、仲間と共にシベリア横断列車に乗り込むtvNの新バラエティ「シベリア先発隊」に出演する予定だ。

 WoW!Korea

開くトラックバック(0)

こんにちは


チョン・ウソンが「三食ごはん 山村編」の初めてのゲストになった。

17日、チョン・ウソンの所属事務所アーティストカンパニー関係者は「チョン・ウソンがtvNのバラエティー番組『三食 山村編』に出演する」と、明らかにした。

「三食ごはん 山村編」は、ヨム・ジョンア、ユン・セア、パク・ソダムが新しいメンバーで出演を確定した。 ヨム・ジョンア、パク・ソダムと同じ所属事務所の家族でもあるチョン・ウソンは、最初の収録のゲストで出演、最近江原道(カンウォンド)・旌善(チョンソン)で収録を終えた。 

チョン・ウソンは最近、MBCバラエティー番組「全知的おせっかい視点」にサプライズ出演して話題を集めたのに続き「三食ごはん」でもう一度バラエティー出演をして期待を集める。

「三食ごはん」は、スターが田舎で三食を自ら解決する姿を描いた野外バラエティー番組で、2014年からシーズン制で放送されている。 「山村編」は、以前までの男性出演陣中心から抜け出して初めて女性メンバーで構成して変化を試みた。

イノライフ

開くトラックバック(0)

こんにちは


俳優チョン・ヘインの一風変わった魅力を描いた「ELLE」8月号のカバーとグラビアが公開された。
 
韓国にて好評の内に放送が終了したドラマ「春の夜」にて、再び深く繊細な演技力を立証したチョン・ヘイン。深夜、ソウル・漢南洞のとあるスタジオで行われた今回のグラビア撮影現場にて彼はまるで演技をするかのように現場の雰囲気に溶け込み、魅惑的なビジュアルを完成させた。完成した二種類のカバーのチョン・ヘインはしっかりとした肩の筋肉を露わにし、深い眼差しと男性的な魅力で見る者の視線をとらえている。公開された写真からも「春の夜」でのイメージとは全く異なるスタイリッシュな面とセクシーさを垣間見ることが出来る。今回のカバーと写真撮影はイタリアのラグジュアリーブランド「BVLGARI」と共にした撮影で、彼は「BVLGARI」のウォッチ&ジュエリーコレクションを完璧に身に着け、現場のスタッフたちから賛辞を受けたという。
 
また、チョン・ヘインの演技に対する情熱と重厚な面をうかがい知ることの出来るインタビューも行われた。まず、「春の夜」ユ・ジホを演じた感想について彼は「実はユ・ジホは僕のキャラクターの中で一番難しかったです。演技をする時、重点的に考えたのが“半”でした。半分で含ませてみよう。悲しくても嬉しくても怒っても、半分に減らしてどう表現できるか悩みました」と話した。熱いスターダムによる負担はないかという質問には、「多くの方々が見守ってくださり、愛してくださったことに感謝します。何かできなかったり不便だったりするのは僕が甘受する部分です」とし、「演技を通じて僕を愛してくださるので僕の演技に対する責任感と負担は感じています。各シーンにもっと真心を尽くして演技をしなければならないという気がします」と答えた。
 
8月末に韓国封切りを控えた新作映画「ユ・ヨルの音楽アルバム」についての話も聞くことが出来た。「『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』を終え、多くの提案がありましたが、その中で選んだ作品です。最善を尽くして撮ったし、撮影しながら本当に幸せだったので僕も気になって早く観たいです」と伝えた。




チョン・ヘインのより多くのグラビアとインタビューは「ELLE」2019.8月号に掲載される。
 
 
写真提供: 「ELLE」2019.8月号
 
 
KOARI

開くトラックバック(0)

全5467ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事